Archives

2007年03月29日

秋までの公演スケジュール

2007年3月31日(土)孝子桜祭り 城山西小学校校庭 11:00am頃
2007年5月20日(日)柳宏子さん発表会にゲスト出演 文化センター大ホール
2007年5月30日(水)モダンダンス5月の祭典 メルパルクホール
2007年6月2日(土)ギャラリー悠日2 高橋靖史展オープニング
2007年7月14日(土)現代舞踊展  メルパルクホール
今年はなんとソロです。東京で久々、9分ではありますが。
2007年秋 役者鈴木史郎氏とのコラボ、東京・横浜・那須そしてbeoff

開演時間・料金等は、徐々にアップします

2007年03月26日

いくつかのニュース

いよいよ桜です。
昨日は宇都宮城址公園完成イベントで、雨あがりの隙間を子供達がダンス。
楽屋はテント、足はどろどろ・・こんな状況で果たして彼らは・・・と心配でしたが
なんのその、結構楽しんでいましたね。運よくお客様も昨日の流れの中で
一番の盛り上がり時間でしたから大盛況、ラッキーでした。

家に戻れば大地震のニュース・・・金沢の友人に連絡、金沢は無事

白鳳優勝、フィギャースケート快勝

ネットで偶然、クリック募金というもの発見
私が企業の活動にワンクリック募金すると1円分として企業が募金をする
という仕組み。企業の社会貢献事業を指示する表明としてワンクリックが
1円の現金として貢献できるんです
興味のある方、覗いてください。

%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%96%E6%A1%9C.JPG


この桜は、昨年のもの、我が家の近くにはあるんですよ・・もう直ぐこんな具合ですね。

2007年03月22日

The place

%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%B9.jpg

2004年冬 私のロンドン研修先のプレイスの北側の入り口にある看板です

ご覧のとうり、シアター・ビデオライブラリー・アーティストをサポートする部署
コミュニティダンスを展開する部署、そしてカフェ

この反対側のビルには、コンテンポラリーダンススクール、カンパニー
ダンスライブラリー、スタジオがあります。

繋がった二つの古いビルの中にこんなにも多機能な仕事を展開する場が
ぎっちり詰まっています

個人で出来る範疇じゃないとは思うのですが・・・
beoffでも何とかこの多機能におままごとでもいいから展開できぬものか
あまりに違いすぎではあるのですが
「やれることから始めるのだよ」というボスの言葉を思い出し、
弱小微力なれど、始めにゃ・・・ですよね

本日ささやかな勉強会を行いました。
こんなことからでもよいのかもしれない・・・できることからなんだから。

2007年03月18日

プレ・ダンストライ2000

%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC.jpg


空がなんともよい感じです。

2000年宇都宮美術館での初めてのダンストライ、
開館から閉館までの7時間半のダンスの打ち合わせと下準備に出向いた際、
写真家の塚田洋一さんが撮影してくださいました。
2人で美術館を巡りながら、いろんな場所で試し撮り・・・愉快な日でした

この写真、何故かワイパーの会社が宣伝に使用することに・・・・
「雨を待つ」とでもいうところがよかったんでしょうか?

ところで今回初めてスキャナを使って写真サイズを変更してアップできました
自力でやっとサイズ修正方法獲得

2007年03月17日

シャガール展

%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AB.JPG

夕日を受けたシャガール展、宇都宮美術館入り口です。
ロンドンでダリ展を見たときも驚いたのですが、一人の作家の内部には、様々なものがあり
じっくり見てると、思いもかけない、《何か》が見えてくる・・・・
今回、「今まで知らなかったシャガール」を私は見つけることができました。

それにしても、美術館もポイント制を導入したり、記念チョコを売り出したり・・・
+αに奮闘しているのだと実感
でも、あの美術館の最大の売りは、風景でしょう。
本日閉館間際でしたので、寒さ厳しき中の美しき夕暮れは格別でした。

2007年03月12日

大谷石の不思議

大谷石研究会のフォーラムがあり、思わず、ポロリと
「大谷資料館地下で踊った際、実は、たった一人でリハーサルしたときが
最高だった
(正確に言うと協力者のNさんはいました)
遠くのひかり、水滴の音、その静さ、暗さ。
大谷石蔵にたくさん人が集まってきてくださることを願っていますが、その一方で
矛盾しているようですが、人がぽつんといられる、そういう場所であってほしい。」
と言ってしまった・・・・

地元の有名な酒蔵が取り壊され、その蔵の向かいのビルに事務所を構えていた
方がその壊れていく様を涙流しながら毎日撮り続けたとおっしゃいました。

いつかその映像をbeoffで、ただ黙黙と眺めてみたいものだと思いました。

p.jpg

2007年03月07日

屋外満喫


%E9%BA%A6%E3%81%B5%E3%81%BF%E3%83%80%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E8%BF%91%E6%99%AF.jpg

ご覧のとうり、3月3日麦踏終了。目を閉じての静かなるバージョンから、
ジャンプの過激バージョンもありでしたから麦もびっくりしたことでしょう。
参加者の中には、「毎年恒例にしたら」の声もあり。
4日はバンビーニの園庭での「からだの学校」最終プレゼンパフォーマンス。
こちらも、ジャングルジム滑り台、鉄棒etc・・・・庭を総て使い尽くしたダンスで、
子供も大人もワンダーランドの住人でしたよ。
しかしながら、花粉は厳しかった・・・・

3月25日は宇都宮城、31日は孝子桜祭りと、屋外本番続きます

「からだの学校」は6月から開校予定で、準備しています・・・が、なんとデスクワークの
多いことか・・助成金なしでは厳しいゆえトライしてるのですが、オフィス妻木は
日々PCと格闘です。「Ritsuko、君のやりたいことを実現するには
デスクワークは必須だよ」といわれたこと、何度も噛みしめます・・それにしても・・

2007年03月02日

いよいよ麦踏


%E3%81%8A%E6%B0%97%E3%81%AB%E5%85%A5%E3%82%8A.JPG

創造のまち支援事業の一環で企画の「畑で行うシンポジウム」が今週土曜となりました。
麦を踏む・・・さて、どうなりますか。ちらりとですが、NHKの取材もあり、3日の夕方のニュースくらいでは放映されるかもしれません。但し、ちらり程度です。
また5日の東京新聞宇都宮版にこの事業について私がコメントしたもの「栃木を語る」に掲載です。

上の人形は、流木ならぬ流小枝で作られていまして、人から頂きました。その方は、見た瞬間に「アッツマキさんだ」と思わず購入してしまったとか。なるほど、肩の上がり具合といい、ねじくれ方といい、でもシンプル・・飾り気なしのスッキリ度、確かに。私も一目でぴたっときました。
麦踏はこんな具合かな・・・・・