Archives

2007年05月07日

すがすがしき

夕方からすがすがしい日になる。
夕暮れの洗濯・・・景色がよい。
久々ベジファームナカヤさんの有機野菜のみの夕食
夜の買出し・・・・ご覧のとうりの夜景色(川の流れ見えますか・・)
夜の川を眺めるのは不思議な落ち着きがあるのです。
この写真では伝わらないですが・・・

VFSH0056.JPG
そして極めつけは、ネットで見つけたこの言葉
「音は炎のように生まれ、水のように流れ、
虹のように空中に消える」
「望む変化をいまのありかたにする 音楽は変化の先取りの場 日常性は哲学ではない 日記のように てがみのように いまならブログか ちいさなもののつらなりが そのまま変化であるような よわい音 ゆれる動き 音のスケッチ 断片でしかありえない感覚 はじまりも終わりもない 途中も途切れて まがる線のからまり ・・・・」

高橋悠治さんです。本日の締めくくりには最高ではありませんか
かつて、私がダンスデビュー当時、石井かほる作品で遭遇した高橋悠治さん
あの時はみえなかった・・こんな破格の凄さ
覚えているのは、体育館の床に寝そべっていた姿
確かに水牛のようでした。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(Tsumaki Ritsuko DanceWorld にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form