Archives

2007年09月30日

翻身2007 終了

%E6%9C%80%E7%B5%82ACOA.JPG

横浜をスタートに宇都宮から那須へ
最終日の本日は朝から雨・・・しとしとACOAの日々
昨日、本日のご来場ありがとうございました。

それぞれの空間で、それぞれの方々と起こしていったこと
毎回迷いの日々でしたが、迷うことの不安が、少しずつ
迷うことを受け止められる方に移行していったように思います。
そのことが、今回の私の翻りだったか・・・
はい、その先へ

2007年09月27日

はじめの位置に

今週末で、「翻身」は終了
ここで、再び、高橋悠治の言葉を読み返し・・・

手の音楽にもどるためには、
イメージや思考から、意識を手にひきもどすことを
たえず思い出さなければならない。
一瞬実現された感触は、
気がつくと、すでに失われている。
実現されたと感じること自体、よけいなことだ。
転落しつづけ、やりなおしつづけるのが、
音楽の演奏のじっさいのありさまで、
わかっていてもできない、あるいは、
わかっているために、かえってできない、
訓練と学習のプロセスが、音楽家の生活というものだ。

ふむ、まさに実演者・実践者としか言いようのない立ち位置です。

2007年09月24日

屋上の極上

%E5%B1%8B%E4%B8%8A.JPG

この写真は何でしょう・・・・
我が家の屋上のプラスチック天井に映る蝋燭の光です
久々に屋上にて休息、こういう行為をここのところ全くしていなかったので
短い時間でしたが、なぜか極上の気分に浸れました。
全く安上がりでいつでもできそうなのに、この屋上で洗濯以外の時間を
すごすのは結構稀な得がたい、よき時間なのです。

怒涛の9月も今週末を残すのみとなりました。
昨日は、中野コンペ、ジュニア部門ではSちゃんが努力賞、創作ではAさんが
入賞・・・また、両人とも今年から導入のスカウト制にお声がかかりました。
自分たちのチャレンジとしてコンペ出場をしていますが、今回二人ともよきダンス
でしたので、それだけでもうれしいことでしたが、やはり誰かが評価くださるというのは
ありがたいですね。二人とも私も励みになります。

アルトーを読みましたが、この長閑さのなかにあり、言葉により打撃される感あり。

2007年09月19日

コミュニティダンス in バンビーニ

公演の日々も一段落。那須に向けて小休止。
しかしながら、東京で来年2月の公演の打ち合わせ等もあり
時間に追われるようなあわただしさで戻り、
本日は久しぶりのバンビーニのクラスでした。
ごらんのようにバンビーニの畑のサトイモとキャベツはすごい勢いです。
あまりの力強さに思わず、シャッターをカシャ。
そして、クラスでの思いがけないユニークなムーブメントにカシャ。
全員のかたちを納めたかったのですが、めまぐるしくつながるムーブメントに
私のほうがついてゆけず・・・こんな写真になってしまいましたが、
クラスの様子が伝わりますかね。
明日は、やはり久々の今市の芹沼保育園でのワーク
今週末は城山西小学校の運動会で全校生徒による妻木振付のダンス
「こころのアンサンブル」ご披露、その足で翌日の中野コンペの決選へ突入
那須の本番までのエネルギー補給は、この日々のなかで養うのだ
皆とダンスするなかで生まれるもの見失うまいぞ・・・
そして、ベケットへ、アルトーへ、言葉による構築もなさねば

%E7%95%91.JPG
%E3%81%93%E3%81%BF%E3%82%85%E3%81%AB%E3%81%A6%E3%81%84.JPG

2007年09月16日

翻身 in 宇都宮 終了

%E7%BF%BB%E8%BA%AB.JPG

ご来場、本当にありがとうございました
空間の広さは今回のツアーのなかでは一番広い、しかもbeoff・・・・
されど、公演前に音楽のワークショップを企画して、仕掛け人と実演者を
同時にこなすことは、流石にボリュームありました。
そして、翌日には1600キャパの大ホールでの公演をサポートする・・・
翻身のリハーサル中にも電話が入るたびに、「鈴木君ごめんね」といって
中断しつつ「はい、ではやりましょ」と復帰する日々

予想以上のお客様が訪れてくださり、感謝に耐えません。
今回初使用のクーラーも予想外の効果を発揮してくれました。
「beoffに来て、涼しい思いができるなんて驚いた」というお客様の第一声も。

今回は、ベケットの言葉の力に影響されつつ、もっと《からだ》を出さないとと
貴重な駄目だしを横浜でいただき、チャレンジの本番ですが、わからぬことだらけ
那須が残っていますので、うれしいことに、宇都宮をみて那須もみたいという
予約も入りました。場が変わるとまったく異なって見えることと思います。
見逃した方、ぜひお越しください。

そして本日の石井みどり公演も多くのご来場で、みどり先生、折田先生にも
納得の舞台になれたようでサポーターとしてはうれしい限りです。
流石94年の重みと軽さに脱帽です。

ゲアハルト夫妻のワークについては後日「からだの学校」のほうに掲載します。
本日はこれまで。

2007年09月10日

翻身 in 横浜 終了です

横浜STスポットでの日々も終わってしまいました・・・
STのスタッフの皆さんのサポートがあればこその、リハーサル・本番でした。
そして、ご来場の皆様、ありがとうございます。
流石に新作上演は、出だしが肝心。
そういう点で、STからスタートできたことは本当にベストだったと思います
台風上陸というおまけもつき、波乱万丈のような、のどかなような・・・

久々の横浜は、私にとっては、外国のようでした。
1999年に行ったドイツツアーを思い出してしまいました。見知らぬ人々の
暮らす街を歩きつつ、その風景・気配にどきどきしながら劇場へと通う
リハーサルをして本番を迎え、また宿に帰り、明日を迎える
5日間横浜に滞在、日常から離れたダンサー稼業で過ごす日々でした。
携帯もつながらなかったから余計だったか・・・
無事終了も、留守を任せた宇都宮の皆さんのお陰ですね

今週末はbeoffです。
まだお席に余裕ございます。ぜひ
横浜では「翻身・宮崎ツアー」の予感も浮上・・・・実現したらすごいことですよね

st%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%88.JPG

私の撮影では、空間のよさ出てませんね・・興味のある方は、ここをクリック横浜STスポット

2007年09月04日

しばし・・・横浜

「翻身」横浜公演のためこのサイトも今週はお休みです。
初日があけるまでは余裕もなき、時間はあれど・・・
横浜においでの皆さん、STでよき出会いができますことを
宇都宮・那須のみなさん、横浜を経て積みあがるものを
お楽しみに。


2007年09月01日

翻身リハーサル in 那須

いきなり 秋ですかね。
虫の声、稲の穂に囲まれる時がきました。
さて、先日まで那須のACOAにて連続集中リハーサルをしてきました。
acoa.JPG

ACOAアトリエは、毎日誰かがひょこっと訪れてくれました。
メンバーの若さがなせる業か・・地元の人々に応援されつつ活動する
ACOAが育ちつつあることを感じました。
beoffとはまた異なるスタンスで、ここでしかないものをはぐくんでいるなと。
「翻身」を引き下げ横浜・宇都宮・那須をめぐることの意味深さ。
訪れてくださる方々の生活エリアも移り変わることで、場と人とに出会って
いくのだと痛感。
さすがにスタジオから外へ行きたくなり、ごらんのように温泉へいきました。
お湯の温度が何種類もあって、満喫しました。
%E9%B9%BF%E3%81%AE%E6%B9%AF.JPG

今度は宇都宮でのリハーサル・・・そして、横浜へ出発です。
各エリアの皆さん、まだまだ、お席はございます、「弧のからだ」を見つけに
お越しください。
公演情報詳細は、横にあるスケジュールのカテゴリーをクリックください