Archives

2007年09月16日

翻身 in 宇都宮 終了

%E7%BF%BB%E8%BA%AB.JPG

ご来場、本当にありがとうございました
空間の広さは今回のツアーのなかでは一番広い、しかもbeoff・・・・
されど、公演前に音楽のワークショップを企画して、仕掛け人と実演者を
同時にこなすことは、流石にボリュームありました。
そして、翌日には1600キャパの大ホールでの公演をサポートする・・・
翻身のリハーサル中にも電話が入るたびに、「鈴木君ごめんね」といって
中断しつつ「はい、ではやりましょ」と復帰する日々

予想以上のお客様が訪れてくださり、感謝に耐えません。
今回初使用のクーラーも予想外の効果を発揮してくれました。
「beoffに来て、涼しい思いができるなんて驚いた」というお客様の第一声も。

今回は、ベケットの言葉の力に影響されつつ、もっと《からだ》を出さないとと
貴重な駄目だしを横浜でいただき、チャレンジの本番ですが、わからぬことだらけ
那須が残っていますので、うれしいことに、宇都宮をみて那須もみたいという
予約も入りました。場が変わるとまったく異なって見えることと思います。
見逃した方、ぜひお越しください。

そして本日の石井みどり公演も多くのご来場で、みどり先生、折田先生にも
納得の舞台になれたようでサポーターとしてはうれしい限りです。
流石94年の重みと軽さに脱帽です。

ゲアハルト夫妻のワークについては後日「からだの学校」のほうに掲載します。
本日はこれまで。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(Tsumaki Ritsuko DanceWorld にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form