Archives

2007年11月28日

ビルの谷間の偶然

%E4%B8%89%E4%BA%95%E3%83%93%E3%83%AB.JPG


いつもより1時間以上も早い上京
用件が早々に片付き、時間あり。
新宿駅よりぶらぶらと鳴子坂下へ歩いているうちに
かつて大学卒業後アルバイトに毎週通っていた新宿西口高層ビルに出ました
「懐かしい・・・・」毎週某建設会社のバイトの仕事で通いました
初めて自分のダンスクラスを持たせてもらったのもこのビル。
相変わらず、お昼時は思い思いにここで時間をすごす人々

時間もあるのでコーヒーを飲もうとしたら、なんと隣に、以前共演した
音楽家Sさんが、トレイを持って立っているではありませんか・・・・
彼も新国立劇場の帰りで、何気なくぶらぶら、
「1年に1度くらいしかここにはこないよ」

思わぬことで愉快なひと時でした。
お金を稼ぐということ
活動を継続すること
KOTAという楽曲についての秘話  etc・・・
なんといっても、高橋悠治さんのお話が秀逸でした
「私これ読んでるんですよ」とバックから高橋さんの文庫本を取出すと
「これは面白いよね、いや、彼は凄いよね・・・・」

あっという間に時がたち、「またいつの日か」とそれぞれの仕事へ。
お元気で

2007年11月25日

手の不思議

本日栃木県立美術館主催のワークショップ終了
美術館依頼のワークゆえ、いつもは踊ったことのない方々に
なんとかトライしていただきたいもの・・・と考え
「手と腕のダンスをしよう」というタイトルで行いました

本日のワークは、参加者皆さんが初めからよい感じ・・

はるばる宮崎から参加のtさんがトップで登場
以前那須で行ったワークに参加くださった方
ダンスを見てくださっている方
代換医療に興味のある方
ネットでダンスに興味をもった方
ご近所で参加した方
美しいからだを探している方

様々なニーズを持って出会えた私たちが創りだすワークでした
参加の皆さん、ありがとうございます
思いもかけない接点のある豊かな時間だったと思います

2.jpg

2007年11月21日

カフカ 田舎医者

k.JPG

ネットで見つけて以来、ずっと気になっていた
山村浩二監督アニメーション「カフカ 田舎医者」を見ることできました。

「本当の道は、一本の綱の上を通っているのだが、
綱が張られているのは高いところではなく、地面すれすれである。
それは歩かせるためというよりむしろ、
つまずかせる為のものの様に見える。」 フランツ・カフカ

何かを確実に失いながらそれでも生きてゆく田舎医者の運命の物語。
極上のエンタティメント。辛く楽しい人生を生き抜くように。

宮崎さんの後に、このような手法でトライする人がいるんだな・・・・
お薦めのアニメです。

%EF%BD%90.JPG
こちらは、パレスチナの子供が自分自身のからだの輪郭をかたどり描いた作品です
ほとんどが絵を描くことなど初めてなのだとか・・・

東京麻布で行われたパフォーマンス会場にて。

2007年11月15日

なるほど・・・・私も

VFSH0152.JPG

ついにマイ箸を携帯することに
もう4年くらいも前か、Hさんが外食の際さっとバッグから取出している姿をみて
「なるほど、私も・・・」と思いつつ、そのまま。
ごらんのように、手ごろな箸包み発見しまして実行開始。

昨日友人に誘われて、インド人のL先生のヨガを体験
彼曰く
「屍のポーズで、右の足の裏から暖かい黄金の息を吸い込み
からだに流して、冷たい銀の息を、左の足の裏から吐きなさい」
「なるほど、私も・・・」とこちらは早速試みておりますが。

「想像ですよ、インド人の頭の上に蓮の花があるとか
チャクラとか、みな、想像ですよ。
でも、あるんですよ」

2007年11月11日

いいようのないこと

london%20076.jpg

向こうにあるのも
なぜだか
不確かでも
感じさてしまう

そういう領域

説明すればますます遠ざかる

頭か 胎か
どこで感じるんだか・・・・・

2007年11月10日

11月10日 都市と自然のトルネード

雨もかろうじて回避・・・
イエローフィッシュに集合し、t講師より講習受けていざ。
馬場町中心のエリアを それぞれが、写メール付携帯携えて路上観察
驚くほど愉快でした。
知らない道、知らない風景・・・自分の態度を変えると、
街は愉快なミラクルワールド
思い思いの観察を終えて、再びイエローフィッシュへ。
撮影してきた映像をプリントアウトして
《私ならではの、見立て会議》
これまた愉快・・・・ひとそれぞれの見立てにほくそ笑む。
心残りは、参加者が少なかったこと

しかし、ご心配なく。
皆さん、「栃木県民」のSNS
e-とちぎどっとこむ に登録すれば、いつでも体験参加可能ですよ
これからこそ、この路上観察は実を結ぶのです

%E8%B7%AF%E4%B8%8A%E8%A6%B3%E5%AF%9F%EF%BC%91.JPG
ちいさい秋

%E8%B7%AF%E4%B8%8A%E8%A6%B3%E5%AF%9F%EF%BC%92.JPG
やはり上昇

2007年11月04日

ずっと続くよ・・・・

県芸術祭の本番終了

私が子供のころから続いている舞台
私のころは、栃木会館
木の床のささくれが足に刺さったな・・・
楽屋も足りなくて、裏手のビルまで移動したり・・・・
リハーサルでいつもとは違う時間に、いつもとは違う場所で
「本番なんだな」と薄暗い客席で舞台を眺めるのが好きでした

本日の子供たちは、どんな思いを身に残すのだろう

VFSH0140.JPG

この写真は、平成15年の「ウオーターペイジェント」
今年も続けて踊った人
今はもう踊っていない人
成人になった人、大学受験生、どうしてるかな・・・
亡くなったAちゃんもいます。

本日は久々に自分も出演、写真撮る余裕もなかった
今年の本番はこれで終了

師いわく「良き本番は身に残る」


2007年11月03日

今日の図書

%E4%BA%95%E4%B8%8A%E6%9C%89%E4%B8%80.JPG

井上有一

貧を書き続けた書家として記憶していた。

いるんだな

絶えない、絶やさない
やむにやまれぬ《もの》を引き下げている

あーーー

2007年11月02日

優気・有機・勇気

%E8%88%98%E9%87%8E%E3%81%95%E3%82%93.JPG

有機農業の舘野さんと久々に対面
いつもながらの、たてのトーン
笑顔の配達、
軽トラックで立ち去る軽やかさ

見よ、この しいたけ

やさしくもちからある作物