Archives

2007年12月06日

冬の晴天

VFSH0164.JPG


屋根には霜、眼前の川面の輝き
鼻の天辺、頬を覆う手のひらの感触
冬でございます

昨日の様々はどこへ行ったやら
ネットで拝聴、高橋悠治さんの言葉で目覚めよ

「どこからともなく音は顕れ
どこともしれず消えてゆく
消えてゆく音を追う耳はめざめ
よく気をつけて音をよびさます手は繊細になる
それもつかのま
つくりだされた音楽そのもののリズムにより
メロディーにより
技術の洗練により
心は眠りこみ
あるいは逸らされる」

デッキの周りに散在したままのCDを片付けてみる
久々にキース・ジャレット
ジャケットが美しくて衝動買いしたのだった

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(Tsumaki Ritsuko DanceWorld にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form