Archives

2008年02月03日

Hakanai Hikari 終わりました

流石に初演は緊張した・・・・
金曜は相当ナーバスになり、恥ずかしながら空回りしたか・・・

特に今回は自分の振付でない上、ソロでもなく、リューシー、山名さん、有馬さん、
パウロ、アンクリの皆さんと短期集中で創り上げてきた作品
私にはこれがプレッシャーになった・・・・

しかしながら舞台空間にたつと何かがクリアになる
稽古場では気がつけなかったこと。照明や音が手助けしてくれる
いつのまにか、《こうすればいいんじゃない》という囁きがあり
そうか、こうかな、次第に舞台空間に立っているうちに、
やっと自分を創るチャンスに気がつく
(土曜のほうはなんとか落ち着いてきました)

ずっと悩んでどう動いてよいかわからないムーブメント
「これかな」と思いトライすると「ritsuko この方がいいよ」とリューシー
私が悩んでまごついて動いている部分は適切に修正される「OK」
時々これぞと確信もって動いたら「ritsuko あれは駄目」という修正もあり・・
ありゃや、そうでしたか 「OK」

私にはこの作業が愉快、自作のソロではこのやり取りを自分のなかで行うから
なんか重くなるのだか、人とのやり取りは、相手に自分を預けているからか
軽やかに移行できる

しかしながら、何度やっても癖はしぶとい

なんだかんだとめぐらせつつも「今、選び取ること」に賭けるしかない
この感じはそれこそ「はかない ひかり」のようだ

連日ほぼ完売に近い観客動員を導き、様々なタイプの作品を集めた
プロデュースをしたアンクリエイティブ
久々にリハーサルの合間に語り合えたスタッフ
思いがけない出会いとなった出演者の面々との楽屋での会話

六本木の夜は、私にはイリュージョンだったか・・・

そして本日朝は、ご覧のとおりの雪景色
住み慣れたオリセンの窓から見下ろすこの風景もこれで終わり・・・

まさに、はかないひかりの光景です
でもこれは、終焉ではない、予感・導きのほうへ向かうのだね

%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%BB%E3%83%B3%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5.JPG

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(Tsumaki Ritsuko DanceWorld にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form