Archives

2008年03月31日

Space WHO

%E3%82%A8%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%A0.JPG

深谷の市街からいきなり広大な敷地に入ると
ありました・・・・・
木々のなかの佇まいが美しい
室内は木の空間、音響に配慮した落ち着いた空間でした
レストランもおいしそう・・・・
5月には高橋悠治さん登場です
要チェック Spasce WHO

お詫び
コンタクトのメールアドレスが不通となっていたようです
設定し直しましたので、これからは大丈夫と思います
失礼しました。

2008年03月27日

こちらこそ、皆様ありがとう

%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%8B%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E6%9C%AB.JPG


先日のメモリアル・プレイで大ブレイクのコミュニティダンスの面々と
今年度最後のクラス終了・・・・ご覧のように、素晴らしきプレゼント
春は出会いと別れの季節

年度末は何かとせわしい、「からだの学校」の〆作業として
会計Mさん大奮闘、二人で県庁に書類のチェック作業で出向いた帰り
県庁の前で偶然に「からだの学校」の参加者に遭遇

やっと何かを終えて、また次に
それぞれのネクストに向けていざ、本日は春雷鳴り響く春の嵐でした

2008年03月23日

日々是ダンス

セレニテのメモリアルプレイに引き続き
3月21日は群馬・前橋文学館にてアダム・ベンジャミンのパフォーマンス
翌日22日はbeoffにてたんぽぽひろばによる「星の王子さま」上演
そして本日は、beoffおなじみのSWITCH第3弾公演と続きました
(上記の2作品はbeoffに飛んでくだされば詳細少し掲載してます)
beoffで上演の2作品ともライティングが非常にシンプルながら効果的でした
この空間ではやはり闇や影が生きてくると再認識
作品成立において光と影、明るさの度合いは非常に意味あるもの

妻木は4月12・13日から始まる「なぱふぇす」では「翻身」再演です
ACOAのプロデュースは盛りだくさん
演目のゴージャスに加え、炊き出しのほうも充実らしいです
新春の那須を満喫にお越し下さい
詳細情報はオフィス瓢を覗いてください

1年半ぶりですね・・・・ベンジャミンファミリーです

%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%9F%E3%83%AA%E3%83%BC.JPG

2008年03月21日

ダンスで教える

VFSH0216.JPG

2008年3月20日メモリアルプレイ VOL11終了
多くの皆さんの働きが結集し無事終了できました・・・・
ご来場の皆様、ありがとうございました。
保護者を含むスタッフの皆さん、そしてダンサー達、お疲れ様でした。

先日現代舞踊協会の総会で、義務教育にダンスが必修となることについて議論。
その中で、「舞踊を教える人ではなく、舞踊で教える人がいなければならない」
という発言がありました。

しかり・・・・
ダンスを通じて出会う皆さんと何を創り上げられているのだろう
本日のウォータペイジェントにその兆しと可能性を感じるのは、
その端くれに私たちの関係が積みあがってきたからなのかもしれないね


追記
%E6%97%A5%E3%80%85%E6%98%AF%E5%A5%BD%E6%97%A5.JPG

先日我が家の近くのお宅の玄関先にこのようなミニミニ市場
時々野菜が置いてあって、木箱に代金を入れることになってます
この日はお花、「日々是好日」の札も架かっていて
通過する楽しみがあるお宅です。
ジョン・ケージのテキストでであった「日々是好日」
あの時は、「にちにちこれここうにち」とローマ字よみで書かれてましたが

2008年03月16日

いよいよ メモリアル・プレイ

セレニテの発表会、ついに今週の木曜に迫りました。
1部は私の木・金クラスの作品、2部は前田さんのメルヘンの世界
3部は合同作品と、セレニテならではの演目です

子供たちと創ってきた「ウオーターペイジェント」は、17分に及ぶ大作です
物語のないドラマ・・・・海、川、雫・・・・・水の変幻、水の生命力、烈しさや静けさ
そういう変幻のドラマです
本番、観客の皆様にどのように見ていただけるか、楽しみでもあり不安も・・・
しかしながら、彼女、彼らはきっと見事にダンスにしてくれるはず
もう振付師の仕事は終了です、後は、ダンサーの皆さんのもの
頼みましたぞ・・・・・・・

VFSH0213.JPG

日時:3月20日 15:30開場 16:00開演 18:45終演
会場:宇都宮市文化会館小ホール

2008年03月13日

江ノ島訪問2週目

%E6%B1%9F%E3%83%8E%E5%B3%B6%E6%B5%B7.JPG

風が強くて寒かった・・・江ノ島に渡りました・・・
もう少し時間があればよかったが、駆け足訪問
島から戻る橋の上から撮影の夕暮れの湘南です。

さて、えのすいのクラスも2回目
本日は防災訓練もあり、TBSの取材もあり。
からだの重さを感じること、重力を預ける愉快さを味わっていただこうと
トライしましたが、予想以上の盛り上がり
特にTBSのインタビュアーが、「僕も参加していいですか」と背広姿で乱入には
恐れ入りました。

参加の皆さんは、本日も、愉快に真剣に集中している、
日頃の成果でしょうね。
さて来月はいかなる展開になりますか・・・・

2008年03月06日

新江ノ島水族館

%E6%B1%9F%E3%81%AE%E6%B0%B4%EF%BC%91.JPG


夕暮れの美しい湘南の海を目の前にして、爽快
残念ながら富士山は見えませんでしたが、海に沈みかける太陽を遠方に
閉館後の水族館を専属ナビゲーターにお世話になり散策
クラゲの美しさ、イルカの眼差し、動かずに待機しているペンギンのユーモラス
普段では見せてもらえない、裏の水槽・・・・
生き物を管理し育成するのは大変な細かい日々の作業あってのこと

クラスは巨大水槽の前のスペースで行いました。こちらで動いている皆さんの向こうに
多くの魚たちが動いていまして、ダブルムーブメントの風景は圧巻

海獣チームの皆さんが主だった参加メンバーでして、先輩後輩入り混じり
チームワークや個人が見え隠れしてよいクラスでした
来週もさらに展開できるでしょうか・・・・・

2008年03月02日

3月1・2日 「からだの学校」最終ワーク

昨年の麦踏みから1年、一区切り、終了です

ポプラ分校に設けられた茶室にて茶道体験・・・思わぬ体験でした
周到に微細にもてなすことの織り成す時間と空間には驚くばかり
個人的には、炉に敷かれた灰と墨の美しさ、それを創り上げる手間の技に
恐れ入りました。
%E8%8C%B6%E9%81%93%E7%81%B0.JPG

最終ワークは、beoffで、野口さん・汐崎さん・妻木がそろいました。
「畑から始まり、土・水・草・・・・・・」言葉の連想を書き出していったら、
最後は「何でもOK・地球はひとつ・私」とたどり着きました

さて、これからは・・・・・・・

%E6%9C%80%E7%B5%82%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF.JPG

ひとまず、お疲れ様でした。


2008年03月01日

贈り物

ki.JPG

救われるものあり・・・・・
ページの向こうからやってくるもの