Archives

2008年04月04日

なぱふぇす2008

妻木と鈴木君による「翻身」は無事終了いたしました。

今回は夜公演で上演の百景社「授業」の舞台美術の中で・・・・
同じ舞台美術の中で、ベケットとイヨネスコの戯曲が展開
この劇空間のなかでの「翻身」はまた今までにはない上演のチャンスでした

なぱふぇすはまだまだ続きます

CC.bmp

4月12日から5月4日までの毎週末
那須のACOAで演劇とダンスのフェスティバル開催
毎週土曜・日曜   15:00  18:00
前売り2,000円 小学生以下1,000円
当日 2,300円         1,300円
演目種々ございます

問い合わせ:info@officehisago.com
TEL・FAX 0287-72-5952
今回は公演日限定の送迎バスもあります

妻木はオープニングプログラムとして
4月12・13日両日とも15:00開演「翻身」再演でございます
初演を見逃した方は勿論のこと、ご覧の皆様も、
新緑、新装ACOAにお越し下さい


trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(Tsumaki Ritsuko DanceWorld にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form