Archives

2008年05月21日

鮮やかな旅

%E6%B8%85%E6%B0%B4%E3%81%95%E3%82%93.JPG

松本・十日町でのワーク無事終了です
お世話になった皆さん、ありがとうございました。
新潟の町おこしスペシャリストの清水さんの本を頂きました
みよ、このタイトル・・・・・
私にとって、今回の仕事はまさにこの言葉に象徴されるようではありませんか
十日町の宿は、中越地震で被災された旅館
「もうやめようかと思いましたが・・・」と微笑まれてもてなしてくださいました

ワークの充実は、参加くださった皆さんの力によるものです
即興は苦手といいながら、止まることなく踊り続けた松本の皆さんのダンス
十日町の声を張り上げながらの縄文ダンス
打ち上げで聞かせていただいた天神囃子は心に沁みました

%E5%A4%A9%E7%A5%9E%E5%9B%83%E5%AD%90.JPG

今回は新緑の中の移動
初めて乗車した飯山線は千曲川とともに運行される線路で、終始美しい水と緑の風景
堪能しました、目は車窓に釘付け、いやー美しかった
おまけに、温泉も堪能
松本では目の湯、戸狩野沢温泉では、無料の温泉をはしごし、妙高山眺めての足湯は
極楽とはこのことかと思うひと時でした

これで終わるという出会いではなく、これからも生まれる何かを導く
身にも心にも鮮やかな日々でした

%E7%9B%AE%E3%81%AE%E6%B9%AF.JPG

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(Tsumaki Ritsuko DanceWorld にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form