Archives

2008年07月30日

新宿のベルク

%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%AF.jpg

ジャックと豆の木につづいて、新宿駅地下街のビア&カフェ「ベルク」登場

ここは、いつからだったか忘れましたが・・・行きつけの場所です
四谷に住んでいた頃は、何かにつけて立ち寄ってました
店の名は、音楽家シェーン・ベルクからつけられたと把握してます
(シェーン・ベルクの浄夜という楽曲にかつて心惹かれた・・・)
とにかく、いつでも気軽にお酒も食事もOK、人と一緒でも
一人でも楽しめる、様々なお客がいる、メニューが豊富でおいしい
ガヤガヤしてたいへん居心地がよい・・・
しかしながら世の中、異なる感性の方がいるものだ
新宿地下街を制覇しつつあるルミネは、常に店を新しくするのが方針らしい
よってこのベルクに立ち退き要請が・・・・・
信じられない、この居心地感、このこだわり度、このユニークさ
まさに新宿、踏ん張れベルク、ここにこそベルクの存在意義あり・・・
多くの顧客が応援してます

2008年07月23日

豆の木

ラトビアでのワーク全体がこのアルバムを見ると伝わるでしょう・・・・・
このアルバムというところをクリックしてください
私のパフォーマンスは暗くて写せないとインガはいってましたが、様子わかりますかね

%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%A8%E8%B1%86%E3%81%AE%E6%9C%A8.jpg

東京のスタジオで修業時代、ずっと通っていたお店に何年ぶりかで訪れました
「ジャックと豆の木」というコーヒー屋さん、若かりし日々、何かにつけて
ここに息抜きに行きました・・・・・お店の前に木があったんですが、ない・・・・
入り口を改修工事する際、木を一時移転、その時はコンクリートの下まで
根が張っていて、機械でやっと抜いて移動したそうです。もとに戻して植えた数日後
酔っ払いが木を引き抜いてしまい、それ以来根がつかなくなり撤去となったとか・・・
トレードマークの木が無いのは残念、でもマスターも犬の置物も健在でした

この店には世界地図が貼ってあります、色あせて各国の国境が消えている
まるで理想郷のような《ひとつの世界》だねとマシターと談笑
出前に出て行くマスターを見送り、ほんの一瞬、店の主になったり
偶然隣り合わせた人との会話ができたり、
この感じは、変わらないな・・・・

2008年07月20日

流石にバテマシタが・・・

ラトビアから戻り、即仕事・・・・
頭痛と咳きが凄いことになり、ひたすら休養
おかげさまで、快復しつつあります

%E7%94%BB%E5%83%8F-0068.jpg

本日は、セレニテジュニアの公開リハーサル
この暑さのなか、全員集合、素晴らしい・・・
コンクールチャレンジチームは、午後も特訓でしたが
このとうり爽やかな笑顔
なんといっても、一番元気だったのが終了後の雑巾がけでした
みなの帰った後で、私も練習、快復してるわ

2008年07月16日

帰国しました

涼しいラトビアから一気に夏の日本・・・・鼻水出ながら、即仕事開始です。
城山西小学校の運動会「心のアンサンブル」振付、夜はコミュニティダンス
久々の子供達との対面は、成長してる姿が目に付きます

%E3%83%AA%E3%82%AC%E3%81%AE%E7%9C%BA%E6%9C%9B.jpg
マルピルスでのフェスティバル終了後、首都のリガに一泊して散策しました
様々な支配を受けつつも穏やかに息づいてきた街、公園でチェスに熱中するおじさんたちの
無言ながら熱い姿に見入ってしまったり、スパーに入って楽しんだり


%E3%83%AA%E3%82%AC%E3%81%A7%E3%81%AE%E9%A3%9F%E4%BA%8B.jpg
スパーで、魚のマリネを購入しましたが、味が似ている・・・つまみ用の裂きイカもありました。
しかしながら、なんといってもチーズがおいしい、しかし、毎日は正直厳しい・・・
お薦めは、ビーツですね、こんなピンクの食物なんてないですよね
暖かいスープによし、冷たいスープによし、美味しかったです

%E3%83%AA%E3%82%AC%E3%81%AE%E5%A4%95%E6%9A%AE%E3%82%8C.jpg
リガのホテルから見た街の夕暮れです
この写真は、夜の10時くらいでしたでしょうか・・・・夕暮れの空、かもめの声

今回、ロシアと日本は長い歴史の中で、様々な結びつきが深いのだと感じました
それは、人との会話の中に、自然の中に、文化(食物)に中に
様々な局面で、「面々と結びついているもの、流れているもの」を知る旅だったと思います

マルピルスの学校の壁に飾ってあった子供達作成の作品です
美しいですよね、自然を見つめ、自然とともにある姿が伝わります

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AE%E5%A3%81%E7%B5%B5.jpg


帰国の際、飛行機乗り継ぎの為、フランクフルトで、約5時間の余裕有・・・
地下鉄で市街地に行き、街を散策
ウイリアム・フォーサイスの公演のポスターを発見
%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%B9.jpg
フランクフルトは、古いものと新しいものが共存、
さすがに、フォーサイス顕在ですな。

2008年07月12日

ラトビアのワーク

%E6%9C%80%E5%BE%8C%E3%81%AE%E5%A4%95%E9%A3%9F.jpg

演劇+ダンスのワークショップのほか、ボイスやマスクのワークもあり

私もワークショップの要望があり、本番後、1時間程度のワークショップをしました
流石に観客は帰りましたが、参加者およそ30人、各国からのメンバー全員が
受けてくれて盛り上がりました

主催のインガによると「ritsukoのワークでみなが仲良くなった」と。
中日でしたし、打ち解けたタイミングがよかった
ウクライナのアクトレスからは、翌日「あなたのワークのお陰で昨晩はよく眠れた」
短いワークでしたが、全員のテンションがあいまってよい時間でした

さて、明日でこのフェスティバルも終了
議論白熱のディスカッションもあり、わいわいおしゃべりもあり
立ってるだけでユニークな面々との日々も終了に近づいています

2008年07月10日

Ritsukoのダンス

ここへ来て予想外の寒さと、シャワーのお湯がぬるいのと部屋が角部屋で冷える
ということで、風邪を引き、熱が・・・・ヤバイ
イタリアのパブリッシオのワークをこっそり抜けて、楽屋でひと寝入り
外は美しい森。
このひと寝入りが効きました。
本番は、ほとんどリハーサルしてないにも関わらず、集中できました
観客席も用意したものが足りないくらいで、子供から老人まで様々な人々が来館
終了後も質問が次々とあり、大拍手でした。お花まで下さった方も。
翌日も参加者の多くから感想を頂き、ラトビアデビューいたしました。
ホッとしたわい
そのせいか昨日まで荒れ模様だった天気も今日は回復、夏らしい日がやっと来た
やはり雨女なんだろうか・・・こちらに来て毎夕雷なってた。

ロシアの演出家(セルゲーノ)のワークを受けてますが、非常に有効なことばかり
よい時期によい出会いです。グロトフスキーの話や日本の短歌のこと、起承転結について
etc、彼の話は面白い。お惚けのところも、ロシア的か・・・演出家らしい人物です

これからは人のワークを受けるだけですが、様々吸収しますぞ

本番の空間と会場エントランスです
%E3%83%A9%E3%83%88%E3%83%93%E3%82%A2%E6%9C%AC%E7%95%AA.jpg

%E4%BC%9A%E5%A0%B4%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9.jpg

2008年07月08日

ラトビア

%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%94%E3%83%AB%E3%82%B9.jpg


こんにちわ

ラトビアのマルピルスというところにある、インターナショナルユニバーシティいます

自然が満載、夜の11時にやっと日が落ちる、ここまでの夕日の美しいこと・・
心配の会場も予想よりはるかにグッドで一安心

参加者は、ウクライナ・ロシア・ルーマニア・レバノン・イタリア・アメリカ・カナダ・ドイツ・シンガポール・アイルランド
いろんな人がいます

しかしながら、あまりに自然の中なので、携帯が入らず、せっかく国際電話可能なのに役に立ちません
ネットもかろうじてワイヤレスでつながる場所に限定で使えるというところ・・・・・
おまけにメールを受け取れるのですが送信できない
そんなトラブルゆえ音信不通ですみません、但しPCのメールは読むこと出来ますので
なにかあればぜひメールで連絡を下さい

元気です、明日が私のパフォーマンスでございます。

2008年07月04日

7月4日と5日 公開リハーサル終了

%E3%83%A9%E3%83%88%E3%83%93%E3%82%A2%E5%85%AC%E9%96%8B%E3%83%AA%E3%83%8F.jpg

いつもながら応援隊が来て下さりありがとうございます
私としては、チャレンジの作品ですが、あいも変わらずのところと
かわりつつあるところ、ゆらゆらと身一つで行きかうばかり。
今日の時間で掴めたことを頼りに、また明日、またその次へ
行ってまいります。

急遽5日の最後の練習も公開に・・・
昨日に続いてきてくださった方、昨日の方から誘われて来てくださった方
子供達・・・ありがとうございます

流石に連日の成果がありました
どう組み立てどう存在すべきか、少しクリアーになったようです

行ってきます

2008年07月03日

徳次郎の天然氷

本日PARCOの前で、エルネストカフェを発見
ここは天然氷によるかき氷を食べさせてくれる移動カフェです。
現在日本で天然氷を作っているところは4箇所しかなく、3箇所が日光にあるとか
そのひとつ、徳次郎の天然氷から生まれるかき氷です。
「温暖化と後継者不足でもう天然氷は出来なくなるだろう」と・・・
味わいました。口の中で消えていく感じが、あれーーーー

子供の頃、我が家の向いは氷屋さんでした。
のこぎりでカリカリ切り分け、巨大なはさみみたいなので、氷をつかんで、ザッーと
レールの上を滑らせていく作業を毎日みていたこと思い出しました
いつの間にか氷屋さんは無くなり、今では巨大なビルが建ち専門学校です。

%E6%B0%B7.jpg

天賦の幸福

宇都宮女子高校同窓操会主催の研修会にでダンス
この研修会に初めて参加しましたが、本当によい感じで驚きました
懐かしい友人に出会うこと、ともに新しいことを学ぶこと
連帯と意欲が漂う会で、私の子供時代を知る方々や先輩に囲まれて
思いがけない空間でダンスすることが出来ました。
演台の上でのダンスは、予想外に集中できてびっくり・・・・
先輩方の熱き応援の賜物です。
講話の中で女子高設立の際、
「天賦の幸福を完了せよ」という言葉が掲げられたと聞きました。
なんか壮大で神々しい、女性にふさわしい言葉に聞こえましたが・・・

思いがけぬことに、我が家のシクラメンが、花を咲かせた。
今頃咲くものなのでしょうか?
流石に小さき、これはシクラメン?と思うほどの姿でお目見えです
これまた天賦の幸福かな

%E5%88%9D%E5%A4%8F%E3%81%AE%E3%82%B7%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%A1%E3%83%B3.jpg