Archives

2009年01月31日

アトムの子

%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%A0.jpg

またしてもテレビに見入ってしまいました
手塚治虫さん没後20年

%E6%89%8B%E5%A1%9A%E6%B2%BB%E8%99%AB.jpg

2009年01月28日

わからないよ

家に戻りPC開けると、妙にgooglのページの画が気になりクリック
この画はポロックでした

「作品はちょうど音楽が楽しまれるように味わわれればいい。しばらくするとそれを
好きになったりならなかったり。それにしても、そんなに深刻な問題とは思えませんね。・・・」
ジャクソン・ポロック

うん、そうだよね

でもアルコール依存で飲酒運転で44歳でこの世を去ったと知ると
この言葉は悲鳴のようにも聞こえる

のほほんのんびり
猫の鳴き声聞きつつ私の一日は終了

長生きするには秘訣がいるのかもしれない、むにゃむにゃ
わからないよ

気を取り直すために 金子さん
「長生きの朧のなかの眼王かな」

 

男は七十五歳から「本当の暮し」がはじまるとも
 開いた。精神面のことをいっているのだろうが、人生わずか五十年などといっていた
 時代には考えられないことで、長寿時代の物言いなのである。

 わたしも長生きにあやかろうと願っている。「死んで花実が咲くものか」と、長崎の
 俳句仲間・隈治人がよく口にしていた。このことばで自分を励まして、痛めた身体を
 七十四歳まで生かして他界した。「本当の暮し」ということを、わたしなりに自然(じねん)
 (ありのまま)の暮しと承知して、春朧のなかの、少し朧の入った眼玉をぐっと見開き、
 桜狩としゃれる。

2009年01月27日

われ不覚なり、深くなり

「なんじゃこりゃ俳句」に出ていた俳人・金子兜太さん
非常に気になり調べてみたら、もう大変、マイリマシタ


「酒止めようかどの本能と遊ぼうか」

「春落日(らくじつ)しかし日暮れを急がない」

金子先生に質問
「いま凝っていることは」
「禁煙・節酒、立禅。自分の日常を整えること」

定住漂流:留まっている中で流れることなど・・・とも

%E9%A1%98%E5%85%A5.JPG

「兜太さん、われ不覚なり深くなり」 律子

2009年01月26日

なんじゃこりゃ・・・・

夜中のテレビ番組で「なんじゃこりゃ俳句」を見ました
言葉の面白きこと、深きこと
人と言葉を交わすことの、面白きこと、深きこと
以前詩のボクシングという番組もそうでしたが
言葉をバトルすることは、愉快な行為になりうるのだと痛感
バトルする?
こころを篭めて、感情に距離をとって、過激に愉快に、話せるかい
言葉を交わすこと、どれだけちゃんとしてるのか・・・・


俳句ではありませんが、ささやかに見つけた なんじゃこりゃ・・・・

%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%AB.jpg
凍りついた水溜り、波紋ならず氷紋


%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%AB%EF%BC%92.jpg
自転車に乗ろうとしたとき我がコートに浮かび上がった虹


2009年01月17日

SUMIKA

%E3%83%91%E3%83%94%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%B3.jpg

東京ガスが企てるSUMIKAプロジェクト
「動物的本能を甦えらせるような自由で独創的な住まい方」を提案の
伊藤豊雄さんをはじめ3名の有名建築家によるSUMIKAが誕生しました
その4棟を貸し切りバスで巡るツアーに参加しました
%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9.jpg

連日このツアーは東京や全国からの申し込みが凄いらしいが
本日は東京ガスがご近所の方へ説明会として行ったもの
ゆえに、ゆったり、のんびり
見知らぬ方々と人の住居に侵入する感覚は、物見高い野次馬気分
街を新しい感覚で探索したかのようなバスツアーでした

本日は、1月17日、
14年前を思う多くの報道
人の凄さをつくづくと知る
かすかなことでも、つながりや思いが次を生み出していく
見えないこころに立つSUMIKAは、壊れては生まれ
壊れては生まれ、壊れては生まれ・・・・・

午後の仕事終われど、時間は過ぎ
「死の棘」は見ることできず、いつの日か、見ます


2009年01月15日

小栗康平監督作品

1月17日18日益子町民会館で小栗さんの全作品上演
ある方が持っていたチラシをちらりと見ただけなので、
詳細アップできずスミマセン
興味ある人、益子の方に・・・・でもどこに・・・何とかしてくれ
見つけました、益子町のサイトにあり

17日は「死の棘」の松坂慶子さん、岸部一徳さんのトーク有
「死の棘」は見てないから見たいが・・・
間に合うかな

2009年01月12日

チャレンジワーク

2009年1月11日なかのダンスフェスティバルにて
セレニテ木曜金曜クラス+メンズ・ボーイズクラスの有志が
爽快なダンスを創り上げ、主催より努力賞を頂きました
(ちなみに努力賞2作品団体賞1作品のみ)

出演者は早朝の集合から午後6時半の本番まで
途切れることなくエネルギー使い果たしました
そして応援下さった保護者の皆さんのチームワークもバッチリ
仕事で同行できなかったHちゃんのお母さんは
こんな素晴らしい応援をしてくれました
お弁当です、蓋を開けてびっくり
励まされる、心躍る
このお弁当に象徴されるセレニテの面々のチャレンジワークでした

%E3%81%BB%E3%83%BC%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%8A%E5%BC%81%E5%BD%93.jpg

お疲れ様です
勿論妻木も頑張ったぞ
今年もよきダンスいきましょう

2009年01月09日

生物となる方向

有機農業者、舘野さんの年賀状
「新たな時代は世界が一の意識になり生物となる方向にある」
宮沢賢治の農民芸術概論要綱からの言葉あり

わたしゃ生物となるところまで生けるかいな

いつも机の傍に貼り付けてある
セバスチャン・サルガド写真展のフライヤー
この瞳、この顔
向かい合ってるサルガド
そして・・・・

%E7%94%BB%E5%83%8F-0165.jpg

2009年01月04日

ひかり あらた

%E5%B2%A9%E6%88%B8%E5%88%A5%E7%A5%9E%E7%A4%BE.jpg

岩戸別神社に参拝
岩戸を開けた神様を祭っている神社ゆえ、「力」が漲る
しかしながら佇まいは素朴で穏か


%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%99%E6%96%B0%E5%B9%B4%E7%94%B0%E5%B7%9D.jpg

こちらは、我が家の目の前を流れる本日の田川
ひかりが満ちていて思わずシャッター

2009年01月03日

祝:アジア学院

%E7%94%BB%E5%83%8F-0162.jpg


新聞にこの記事あり。
嬉しい
賞により、より多くの人に知ってもらえることが本当に嬉しい
賞金は勿論ですけど・・・
この学院は一貫した理念と方法を持続しているから
スゴイノデス

設立者の高見さん、お目にかかったとき、気骨を感じました
おめでとうございます

年末ジャンボ、生まれて2度目の購入
たった1枚購入ながら、下一桁ばっちり当たりました
「お前には無縁のもの」ということか
でも貴重ですからね、300円もらいにゆきます

2009年01月01日

新年事始

謹賀新年
今年も晴天の年明けでした

スタジオの更衣室の壁に貼ってありました世界地図が新旧交代です
今までのものは、2004年ロンドン研修の際グリニッジで発見
「世界があることとを子供たちに常に気にしてもらいたい」と思い
その地図の絵の愉快さにも惹かれて購入しました
しかしながら、この月日の中でボロボロに・・・・
昨年ラトビア訪問の際、トランジットで降りたフランクフルトでまたもや
発見・・・「これだわ」と即購入
こちらはさらに大きく内容も賑やか。張替えの時期を探していました
新年ですからね、ついに張替えです
でも前回のも今回のも
日本には、芸者ガールと相撲レスラーが描いてありました
これは定番なのでしょうな
%E5%9C%B0%E5%9B%B3.jpg

皆さんの反応やいかに


かりんとうまんじゅうの高林堂のこのお菓子を昨日発見
12月31日にしか製造販売しない由緒あるお菓子でございます・・・
これがなんともおいしい・・・新年に食べる縁起菓子
山椒のピリリがほんのり効いていて
食べたい方は、あと一年お待ち下さい
%E7%94%BB.jpg


佳きことたくさんの年でありますよう