Archives

2009年01月28日

わからないよ

家に戻りPC開けると、妙にgooglのページの画が気になりクリック
この画はポロックでした

「作品はちょうど音楽が楽しまれるように味わわれればいい。しばらくするとそれを
好きになったりならなかったり。それにしても、そんなに深刻な問題とは思えませんね。・・・」
ジャクソン・ポロック

うん、そうだよね

でもアルコール依存で飲酒運転で44歳でこの世を去ったと知ると
この言葉は悲鳴のようにも聞こえる

のほほんのんびり
猫の鳴き声聞きつつ私の一日は終了

長生きするには秘訣がいるのかもしれない、むにゃむにゃ
わからないよ

気を取り直すために 金子さん
「長生きの朧のなかの眼王かな」

 

男は七十五歳から「本当の暮し」がはじまるとも
 開いた。精神面のことをいっているのだろうが、人生わずか五十年などといっていた
 時代には考えられないことで、長寿時代の物言いなのである。

 わたしも長生きにあやかろうと願っている。「死んで花実が咲くものか」と、長崎の
 俳句仲間・隈治人がよく口にしていた。このことばで自分を励まして、痛めた身体を
 七十四歳まで生かして他界した。「本当の暮し」ということを、わたしなりに自然(じねん)
 (ありのまま)の暮しと承知して、春朧のなかの、少し朧の入った眼玉をぐっと見開き、
 桜狩としゃれる。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(Tsumaki Ritsuko DanceWorld にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form