Archives

2009年06月30日

梅雨の清涼

%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%B5%E3%82%A4.jpg

そこかしこに紫陽花が咲き、魅せられるひと時楽しんでます

5月に行った西校音頭の作業について西小学校の4年生より
紫陽花が画かれた便箋に書き込まれたお礼状が、20通も到着
手紙の書き方の授業で書いてくださったのでしょうが
決められた書式の中に
それぞれの文字・文章・色彩・造形がちりばめられています

西校音どをていねいに教えてくださったおかげで、ぼくは、 すぐ覚えられました。運動会では西校音どは成功しました。 ぼくは歩く所と自由に動く所が好きです。そのわけは、元気に 動く所だからです。これからもお体に気をつけておどりを、 がんばってください。さようなら

だれの手紙もエネルギー溢れていて嬉しい限りです。
花に魅入る時のように、この手紙の美しさにうたれる
カンフル剤打だな

%E8%A5%BF%E5%B0%8F%E3%81%8A%E7%A4%BC%E6%96%87.jpg

2009年06月25日

東京ライフ

今週は日曜から水曜まで東京訪問及び滞在

舞踊展作品リハーサルをした
池袋センティオでA.C.O.A.の「どんぐりと山猫」を見れた
新宿2丁目の夜道を久々に歩いた
リニューアルした新宿ピカデリーで「おくりびと」を見た
無印良品のカフェ&ミールのいかにもの空間でランチを食べた
いつものようにクラスをした
NさんからDVD機材をもらった
いろんなことを溜め込んだ
荷物がやけに重し・・・・

帰宅車中、坂口安吾の太宰治への追悼「不良少年とキリスト」を読む

然し、生きていると疲れるね。かく言う私も、時に無に帰そうと思う時があるのですよ。戦いぬく、言うは易く疲れるね。然し、度胸はきめている。是が非でも、生きる時間を生き抜くよ。そして戦うよ。けして負けぬ。負けぬとは戦う、とうことです。それ以外に勝負などありやせぬ。戦っていれば、負けないのです。決して勝てないのです。人間は決して勝ちません。ただ、負けないのだ。


%E3%81%8A%E3%81%8F%E3%82%8A%E3%81%B3%E3%81%A8.jpg

時流になじめないのか、新宿の映画館が真っ白で快適なのが、
居心地よいやら悪いやら
これも新宿なんですね

2009年06月20日

キックオフ・プライドカフェ

20090620130900.jpg

2009年6月20日10時から16時30分
宇都宮共和大学 宇都宮シティキャンパスにて開催されました。
残念ながら、私は、午前も午後も仕事でしたので、参加できず・・
それでも気になり、お昼の移動時間に立ち寄りましたが
さわやかな空間におよそ100人の人々が集まり、
言葉を交わす愉快な空間が立ち上がっていましたよ。
気軽に会話する中で、気になったことをテーブルに落書き
その中に煌く何かが見つけられるということ
参加のKさんは、「宇都宮について知らないこと沢山あった」と。
beoffでも この出前カフェ開催しますよ・・・

2009年06月18日

平気で生きる

死ぬのが怖くなくなるのが悟りだと思っていたが、間違いだった。 平気で生きているのが悟りだ。

永平寺の僧侶の言葉をテレビで聞きました。
平気というのが肝心かな、平らな気だからね
こりゃ難しい。

大波小波揺られてドンブラコ、でも水は平らに戻る
悟りには遠き日々を愉快に乗りこなしてサーフしちゃえ


%E8%8D%89%E6%9C%88.jpg

こちらは、2009年5月31日草月展
「白の世界に遊ぶ」

2009年06月14日

お試しあれ

%E7%94%BB%E5%83%8F-0290.jpg


花の季の駅前店の今年のつけ麺です。
新鮮野菜のなかに、キラリと輝く優れものあります。
食べてのお楽しみ・・敢えて秘密にしておきます。
なんとも爽やか、心身がリフレッシュする
進化した付け麺、よくぞ考えました。
ぜひ、お試しあれ。
元気になる、そういう方向を模索する姿勢が伝わるな

先日の十日町では、「このお酒は腹で湧くんだよ」との台詞有
燃えろよ、燃えろ
真底から湧き上がろうぞ・・・


2009年06月08日

祭りだ、祭りだ、十日町

%E7%B8%84%E6%96%87%E7%A5%AD%E3%82%8A%E7%81%AB%E3%81%8A%E8%B6%8A%E3%81%97.jpg


笹山じょうもん市、盛り上がってました。
国宝火焔縄文土器発掘が出発となり生まれたこのお祭りも10回目。
今年は、前夜祭で太鼓と踊りが焔のごとく燃え上がりました。

%E7%B8%84%E6%96%87%E7%A5%AD%E3%82%8A%E7%B8%84%E6%96%87%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B9.jpg


翌日は、中条地区商店会出店の露天市に加え、縄文にこだわるイベント
盛りだくさん・・老若男女が集う、さながら縄文の太古が再現される祭りでした。
火熾し、雄叫び、雪国の人は熱いぞ・・・・・
%E7%B8%84%E6%96%87%E7%A5%AD%E3%82%8A%E9%8D%8B.jpg

その隙間を縫って、妻有大地の芸術祭で作成された「光の館」へ来訪。
この館は、先日金沢で体感したジェームズ・タレル作品で、2000年に制作。
なんと天井が開くのです。その光の変化の美しいこと。
部屋の真ん中に寝転んで、天井を見つめる、鳥の声、光の微かなる変化・・・
光と影、闇がそこかしこに施された静謐な空間。
縄文祭りの渦巻くエネルギーとは、対極のような、直線と微かな移ろいに
身を置いて、しばし、呆然。


%E5%85%89%E3%81%AE%E9%A4%A8%E5%9B%9E%E5%BB%8A.jpg

%E5%85%89%E3%81%AE%E9%A4%A8%E7%A9%BA.jpg

%E5%85%89%E3%81%AE%E9%A4%A8%E5%9C%B0%E4%B8%8B.jpg


下界と天空の極点を行き来したかのような、十日町滞在でしたよ。

2009年06月04日

ベジファームなかやさん

%E7%94%BB%E5%83%8F-0261.jpg


ベジファームなかやさんの野菜が到着
今回は、大根を煮て、肉じゃがならず、肉大根を作りましたが、
これはいけます。
Kさんより、「たまには肉を食べなさい」と言われてましたし・・・
しかしながら、いつも思うのは、なかやさんの野菜は、
そのまま食するのが、超おいしい
今回もスナップエンドウを単純にゆでただけ、その甘味香り、美味なり。
6月20日には親子教室なる体験ワークも企画されているようです
気になる方、サイトをご覧あれ