Archives

2009年07月04日

ピナの言葉

%E8%93%AE%E3%81%AE%E8%8A%B1.jpg


ダンスのリハーサルをしていると
微かなことで、全く大きく変わってしまうことに
いつも揺さぶられる


「最終的には、コンポジションです。作品に関係あることは、
結局最初は何もないんです。」
「始まりは本当に些細なことでも、徐々に膨らんでいくのです。」

ユリイカのピナ・バウシュの特集のなかで、最も響いた言葉です。
再び、取出して、再読しますね
やすらかに。

テアター所属だった市田京美さん、トーマス・デューシャトレさんの ワークショップが下記の日程で開催 7月10日~12日・20・21日 13時~15時 市田  15時~17時 トーマス 会場:ドイツ文化センターホール 主催:東京ダンス機構 tel03-3443-2622 pas@yf6.so-net.ne.jp

ムーブメントはフォームからでなく、意識、感覚から外へ導き出す。
感覚的な空間を体内に感じることで、身体の解放、自己の発見につなげる。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(Tsumaki Ritsuko DanceWorld にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form