Archives

2009年11月16日

聾学校でダンス・コミュニケーション

rou.jpg


宇都宮市文化協会主催のふれあい文化教室の一環として
聾学校の小学生とダンスクラスをしました。
元気がよいのでびっくり・・・・楽しい時間でしたね。
またしても撮影忘れましたので、様子を見ていただけないのが残念

校長先生とのお話で「聾者は、息遣いとか気配とかが察知できにくいので
どうしても、はっきりしたコミュニケーションになりがちなんです」
よく聾者同士の手話の会話を見ていて、賑やかだな・・と思ってましたが
成程 確かにそうですよね。いつも疑問に思ってたこと納得しました。
本日は、触ることで伝わるかをメインに組み立てましたが
微妙なコミュニケーション以前に、「嬉しい、楽しい」という素直な笑顔が
飛びかうものでした。元気でよし、愉快でよし。
帰り際、せめてと思い校庭を撮影のつもりが、お隣中央女子高の庭とか・・
綺麗ですね、銀杏どっさりだそうです

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(Tsumaki Ritsuko DanceWorld にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form