Archives

2009年12月31日

2010年に向けて

晴天の大晦日、恒例の祖先のお墓掃除をして、自転車走行
冷たし。
大晦日にしか販売しない高林堂「切り山椒」を今年も購入
はや、一年か・・・・

久しぶりに、高橋悠治さんのサイトを覗く
んん、やはり言葉がよいのだ
思わず、転記

2010年も活動のしかたが急に変わるわけではないし、音楽家であることは多くの人びととの協同作業で成り立っている、まず聴き手との、そして演奏家との。またちがう分野のひとたちと話し合ったり、本で読んだこともきっかけになって、似たようではあるが、どこかちがった道に踏み出して行く。それは同時に、現在の瞬間から過去をふりかえり、過ぎ去ったある地点を見つめ直して、そこからちがう可能性を引き出すことでもある。回転しながらそれ自体の遠心力で、軌道からはずれてゆくコマのように、活動を続けるということは、原点をたえず否定することでもある。

静かに、明るく、大晦日は過ぎてゆきます。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(Tsumaki Ritsuko DanceWorld にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form