Archives

2010年08月31日

おさらば でございます

%E5%A1%99%E7%94%B0%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E6%99%A9%E9%A4%90.jpg


ご町内のよしみ、Yさん親子が祝宴グッズ持参で我が家を来訪。
せっかちな私は、食器も全て箱詰め完了してしまい・・・・・、
お二人がお赤飯まで炊いてバスケットに詰めて持参くださったお陰で、
最後の晩餐、さわやかに野原での夕べのように過ごせました。
我が家は、大きな一本の木のような家ですから、まさにふさわしきラスト。


%E5%A1%99%E7%94%B0%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E6%97%A9%E6%9C%9D.jpg


本日も早朝の風は清々しく、朝日を浴びるガランとした我が家は、
15年前に引っ越してきた当初さながら《山小屋》に戻りました。
この後は、しばし、電話停止。ネット快復には少々お時間がかかるかも。
タイプが異なるとのことで、設定を初めからやり直おさねばなりません。
さて、次なる拠点での展開はいかに・・・
とにかくこの我が家でのこれまでの日々に深く厚く感謝して、それ一歩。

2010年08月28日

再生

%E6%82%A0%E6%B2%BB%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%A0.jpg


引越しに向けて、手をつければつけるほど片付かないような気もする中
暑さも窮まり、心身ともにグンナリ
そうだ・・・と思い、Wさんからお借りした高橋悠治さんのCDを再生。
まずは若き高橋さんのバッハ、いきなりゴールドベルクは、思いもよらない
音で始まりました。軽やかな動きのある音色にスコーーンと、心身が覚醒。
聞いてよかった。
本日これで酷暑乗り切れます。
すごいすごいいいいい。

でも、この曲は、眠るために依頼された楽曲でしたな・・・
めざめすぎ、でも眠りは再生の為のもの、ならば良しか

2010年08月22日

2010夏の馬頭

もうひとつの美術館でのワーク終了
かなり少人数のワークでしたが、いつものごとく、愉快なるワークでした。
夏だ・・・馬頭の絶品光景ここにあり

まずは、美術館カフェより校庭を眺める
2010%E9%A6%AC%E9%A0%AD%E3%82%82%E3%81%86%E3%81%B2%E3%81%A8%E3%81%A4%E3%81%AE%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8.jpg


帰宅途中立寄った城の台荘より那珂川を眺める
2010%E9%A6%AC%E9%A0%AD%E5%9F%8E%E3%81%AE%E5%8F%B0.jpg


広大なる風景を眼下に足湯に浸かるのどかな足を眺める
2010%E9%A6%AC%E9%A0%AD%E8%B6%B3%E6%B9%AF.jpg

2010年08月19日

ダンスフォーラム

%E7%94%BB%E5%83%8F-0550.jpg


秋の本番に向けてリハーサル開始、アキオキムラさんのスタジオへ行きました。
閑静な住宅地の中にあり、アキオさんとパートナーあやちゃんの二人が築いて
きた心地よい空間です。
スタジオ宿泊の合宿を終えた子ども達と入れ違いでしたので、愉しげなその名残
がスタジオ内のあちこちに漂っていて、まさに、そこはフォーラム。
さて、これからどんな展開なりますか・・・ご期待ください。
本番は11月23日、詳細後日公表します。

もうひとつ
知人からの送られてきた映像、雨の中のストリートダンスです。
この身体、この空気、ダンスというもののひとつのあり方がここにあるな。
こちらもダンスフォーラム、必見、アクセスしてください。

2010年08月16日

甦るもの

%E5%90%89%E7%94%B0%E7%A9%BA.jpg


8月14・15日現代舞踊協会研究部企画の夏季合宿に参加。
江口隆哉氏の1935年初演「スカラ座のまり使い」、1950年初演「プロメテの火」の
復刻版のワークショップがありました。
スカラ座は、微かに残る映像を頼りに、プロメテは、なんと驚くことに映像無し
当時のダンサーたちの記憶で掘り起こしされたと・・・驚異的な作業・・・。
身体の記憶の凄さとその作業を敢行した情熱に脱帽です。

私のほうは、引越しのための整理作業。
15年ここで起こしてきたあれこれの残骸を前に、我が身体に残るもの・・
甦るものは、どこに・・・・
残暑の中で、ただただ、汗ばむのみ。
昨日は8月15日なり。

2010年08月07日

夕暮れトリップ

%E5%AE%AE%E7%A5%AD%E3%82%8A%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%90.jpg


ダンスコンペティション終了しました。
セレニテ5人娘大奮闘、3人が決選の舞台進出というご褒美まで頂きました。
コンペという緊張の場面で現われるそれぞれの思いもよらない姿に直面し、
改めて5人それぞれとこの場面だったればこそ対面できたのだなと実感します。
私には、発見と重みのある2日間でした。

本日は、宮祭り。
ボンヤリと遠くで祭りの声がする・・・・
思い起こせば15年前の宮祭りの日にこの家に引っ越してきました。
東京から赤帽さんと共に暑い中を移動し、皆のお世話になり荷物を運び込み
屋上で一息していたら、宮祭りの賑わいが風に乗って聞こえてきました。
この景色を眺められるのもあと数日
あの日から15年も経ちました。この家での月日は、私の歴史。
一気に真っ白、いや、茜色に時を彷徨ってきたような心地でこの風景を眺望
セイヤ、セイヤ、セイヤ

2010年08月03日

出陣

%E5%B2%A9%E5%8E%9F%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC.jpg


なかの国際ダンスコンペティションもいよいよ開催。
本番は、日々の現われでもありますが、日々を超える機会でもあるはず・・
出場の面々と私とアシストMちゃんと、セレニテの力が基盤。
beoff君の作者である岩原さん作製の温かきメッセージを餞に出陣です。
行っておいで、遠くの世界へ。