Archives

2010年10月30日

ベスト イン フェスタ

西小学校が中心となり西地区一体を巻き込んだお祭りです。
オリオンスクエアーをメイン会場に雨と寒さの厳しい条件にも関わらず
子供たちは熱い演技で、学習発表をしてくれました。
今回のメインテーマ「絆」の為のユニオン通りでの600人による手をつなぎは、
残念ながら会場変更で、オリオンスクエアーになりました。
しかしながら、ハートマークの団扇の乱舞と「サイコーーー」の雄叫びは
かなりの盛り上がりでした。
ラストは、名物「西校音頭」で締めくくり。
踊っている姿を撮影したはずなのですが、一瞬の動きのタイミングを逃し
ご覧のような写真ですが、子供たちの雨にも負けず、寒さにも負けない
軍団のパワーが見えませんでしょうか。
それ、ドドンコドン

%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88%E3%80%81%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%80%81%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%82%BF.jpg


2010年10月28日

ふれあい文化教室

%E3%81%B5%E3%82%8C%E3%81%82%E3%81%84%E6%96%87%E5%8C%96%E6%95%99%E5%AE%A4%E6%B8%85%E5%8E%9F%E6%9D%B1.jpg


宇都宮市文化協会企画により、清原東小学校へ行きました。
3年生34人のクラス、2クラス
どちらのクラスも、気持ちのよいからだが沢山
耳を傾け、目をつぶり目を見張り、口を閉ざして
愉快にコミュニケーションできたですよね。
写真は、男子対女子の造形合戦
みな、元気でね。

2010年10月25日

すがたかたち

%E3%81%8B%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%A8%E3%81%99%E3%81%8C%E3%81%9F%E5%B7%A5%E6%88%BF.jpg


生活デザイン手づくり工房「すがたかたち」のお知らせが届きました。
ネットでの商品取り扱いのお店?ですが、この工房のアーティストは
高橋靖史ご夫妻で、以前より交友のあるお二人
ご自宅でのオープンアトリエの情報を聞き、お邪魔してきました。
久しぶりに、アーティスト高橋君の熱い議論に触れ、にんまり。
健在ですね。
しかしながら、生活とアートとの接点としてのデザインという地点に立ち
新たな模索を始めている様子が伝わり、月日の変容を感じました。
私自身も、時とともに移り変わり、どこに立って仕事しているのか・・・
今できること・・・来訪のお客様方との短いながらも交わす言葉からも
さまざまな方法を人は選びとって、手繰り寄せているのだなと思いました。

2010年10月22日

コレオグラファーズ2010ダンスコンサート

%E7%94%BB%E5%83%8F-0598.jpg


Xダンスコンサート
時:2010年11月23日(火) 17:00 24日(水) 19:00 開演
会場:ムーブ町屋
チケット:前売り3,000円  当日3,500円

アキオ キムラさんの「髭あり髭なし」に出演します。
さっぱり、すっきり、あっさりを目指すデュオでしょうかな・・・
終始コンタクトし続けるので、まさにデュエットでありますが
但し、男女の愛憎のデュエットではありませんぞ。

他に、86B210の女性デュオ、ポーランドより男性ソロ
武元賀寿子さん率いるアンサンブルの3作品同時上演

チケットお申し込みはメールで。

2010年10月17日

美術館を巡るダンスの旅

%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8%E3%82%92%E5%B7%A1%E3%82%8B%E6%97%85.jpg


木曜日より熱・・・金曜土曜ひたすら寝れる時は寝る寝る、寝る
けれど熱はなかなか落ち着かず。げんなり。
本日は、宇都宮美術館でのワークショップの発表の会あり・・・
行かねばと気合いをいれて、秋の森へ侵入
総勢19人のダンサー大健闘
彼等を導き美術館を見事に道案内してくれた北村さんの多大なる仕業
最後に観客も一列に列なって地下の倉庫からゆるりとしたスロープを
のぼり、外に出るときの爽快感は、得難いものでした。
北村さんとダンサー、そして宇都宮美術館の空間が出会うことで
生まれた世界は、熱で朦朧としていた私の身体を洗うがごとく
爽やかな旅をさせてくれました。
帰り道の夕焼けの美しいこと
さあ、これで熱が完全に治まり復帰と行きたいところですが・・・
油断禁物
雨あられ
人生の旅は、そうは問屋が卸さないか

2010年10月11日

晴耕晴読

%E6%96%B0%E5%B1%85%E5%A4%95%E6%9A%AE%E3%82%8C.jpg


さすがの体育の日、昨日も本日も晴天でした。
昨日はたった一人で家を建てたKさんのお宅にお邪魔しました。
まさに作品ともいうべき家です。
2年前の訪問のときからさらにグレードアップして、デッキが豪華に・・・
苦心惨憺の建築中の秘話もたくさん聞けました。
この家の玄関には「晴耕雨読」の文字がくぐり門のように描かれていました。

本日は、晴天に導かれて洗濯掃除、仕事、終了
久々に夕暮れを我が家で過ごしました。
夕方から夜も晴れているようです。
お借りしている「ドナウの叫び ワグナー・ナンドール物語」に着手
キーワードは「ブシドー」か・・・思いがけない出だしで引き込まれます。
さて、晴読、静読。

2010年10月09日

細胞の声を聴く

%E3%81%8F%E3%81%90%E3%81%A4%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%A0%E3%81%AE%E6%A5%BD%E6%A0%A1%E7%B5%B5.jpg


くぐつ体の楽校 10月終了
NHKテレビ・ラジオで放送の番組「明日への言葉」を教材にした勉強会
今回は8月に放送されたタカハシ・ヨシコさんの「細胞の声を聴く」を
まず全員で聞きあい自己紹介から始まりました。
雨の一日、暗幕を降ろした静かな穏やかなくぐつあとりえの時間
お集まりくださった皆さん、企画してくださったくぐつさん
ありがとうございました。
まとまらずに想いのまま言葉を投げ出したままの私でしたが、
皆さんと言葉を交換するよき時間でした。

この企画続きます。
11/13・12/11 来年1/8・2/12・3/12 第2土曜日13:30~16:00

あとりえのトイレにあった言葉、思わずパチリ
%E3%81%8F%E3%81%90%E3%81%A4%EF%BD%8B%E3%82%89%E3%81%A0%E3%81%AE%E6%A5%BD%E6%A0%A1%E8%A8%80%E8%91%89.jpg

わが身
やだな・・・と思いつつも、こんなものか・・・とも思いつつ
揺れているばかりなり。

時:11月14日15:00   所:beoff
新作ソロとアキオさん振付の「髭あり、髭なし」の公開リハーサルします。

2010年10月04日

くぐつの楽校

2010年10月9日鹿沼のくぐつあとりえに行きます
「からだとこころ」について話し合う機会をくぐつさんが用意してくださいました。
くぐつあとりえの持つ空気感は他にはない、そこだけのもの
あの風景に取り囲まれ出会う人々と改めてどんな言葉を交わせるのだろう
くぐつさんは、聞くことの名人と思います。
話すことは、聞くこと、受け取ることを肝に銘じてお邪魔しますね。
よろしくです。お時間ある方、ぜひともにこのひと時を過ごしましょう。

詳細は上記をクリックしてください。

Wさんよりメールをいただき、こんな美しい写真が添えられていました。
まるで便箋で手書きのお手紙頂いたかのような趣がありました。
秋の便りです。

100922_0554~01.jpg

2010年10月03日

手仕事巡り

第2回那須あーとクラフト展を訪問
会場は、那須倶楽部というコミュニティーガーデン
その名にふさわしく、緑美しく小川も池もある場所です。
ロンドンの公園を思い起こす、ひっそりと憩える場所もあり。
緑の丘に47名の作家のそれぞれの作品がテントの店構えでお出迎え。
ずらっと並んだテントめぐりは楽しい時間です。
写真は、木工職人のMさんの道具、笠間から登場の鍛冶屋さんの椅子です。
本日も開催、9:00から16:00まで

%E7%94%BB%E5%83%8F-0581.jpg

%E7%94%BB%E5%83%8F-0582.jpg