Archives

2010年11月04日

生命溢れる色彩

%E5%A0%80%E6%96%87%E5%AD%90_SP0000.JPG


11月7日13:30より栃木県芸術祭にてセレニテ作品発表
昨日は仕上げの作業として手づくりの団扇と衣装作成を
子供たち自身がおこないましたが、よき時間でした。
知人より堀文子さんのことを聞き、急いでアマゾンにて注文
その輝く色彩、芯のある言葉に心が踊らされます。
子供たちにも堀さんの画集を見せて、そのエネルギーを伝播

「私はいつも己と一騎打ちをしています。
自分で自分を批判し、蹴り倒しながら生きる。
そんな自由が好きなんです。」

うおおおおーすごい
自分を誉めてあげようなんてちゃんちゃら吹き飛ぶ
堀さんの絵画は、限りなく美しく静謐で生きることの肯定に溢れてます。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(Tsumaki Ritsuko DanceWorld にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form