Archives

2011年06月23日

夏の舞台

%E5%A4%8F%E8%87%B3.jpg


昨日は夏至
夕暮に空を見上げてパチリ
夏の舞台の数々です。このほか、8月はコンペティションの季節、熱い

2011年7月9日東京新聞主催現代舞踊展
正田千鶴作品「氷河」出演
会場:メルパルクホール
東京での合同公演です。81歳の振付師のパワーを見よ
チケット有、お申込みぜひ妻木まで

2011年7月30日ダンスセンターセレニテメモリアルプレイVol13
会場:宇都宮市文化会館 開演18時 入場無料
セレニテのジュニアメンバー総勢33名の個々の勇姿にエールを

2011年8月21日第2回なかがわまちアートフォレスタ2011
会場まだ検討中ですが、馬頭のアートイベント会場を巡りダンスします。

2011年06月20日

まだ、終わりではない

県立美術館で開催の「関谷富貴の世界」最終日に滑り込みました。
画家の夫を支え作家として表には出なかった富貴の作品
彼女の残された作品が学芸員の目に留まり今回の企画展が実現しました。
本当に発掘されたことが嬉しい・・・
このような作家が栃木にいたことが誇らしい・・・
多くの人に見てもらいたい・・・
「子供であり大人であり女性である」感性の発露と受け止めました。
美しくかわいらしく謎めいていてでも素朴で濃厚、沢山の言葉がよぎる
見逃した方、残念
でも、沢山の感嘆の声が立ち上がり巡回の機会も生まれそうな勢いとか
県美術館快挙なり
久しぶりに中庭にてボーーーッ
やっぱりここは、よいわ

%E7%9C%8C%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8.jpg

2011年06月14日

情熱と厳しさと交流

%E7%9F%B3%E5%8E%9F%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%82%AA%E3%83%91%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B8.jpg


beoffにて石原バレエスクールスタジオパフォーマンス開催
スクール内の会でしたので一般公開されませんでしたが、
バレエへの指導者+生徒+保護者の情熱と厳しさと、結びつきが
見事な会で、素晴らしかった。
石原バレエでは、月に一度コンテのクラスをさせていただいていますが
クラスでは見ることのできない個々の姿
私自身が、改めてバレエへの魅力や指導することの深さを再確認

さて、セレニテは市民芸術祭無事終了
大舞台での総力のダンスは、セレニテらしい空間を創れたと思います。
今度は、7月30日メモリアルプレイ
こちらは個人の力が試される機会
目下急ピッチで開催に向けて準備しています。

私個人は、7月9日に舞踊展にて正田作品「氷河」に出演
ダンス作品における極限状態を追求する81歳の振付師の渾身のリハーサル
不老を目指さねば・・・・
わが身と向き合う毎日です。


2011年06月06日

きれいな粒々たち

110606_093151.jpg


宇都宮市民芸術祭終了しました。
慣れぬ部会長という役割で種々ハラハラすることばかりでしたが
多くの皆さんのご理解とお力添えで無事終了できたか・・・
バンビーニの面々の参加もあり総勢48名のセレニテのダンスでした。
待機中は、舞台監督より「静かに・・・」の何回も警告を受け
ごめんなさい・・・という感じでしたが
舞台は、そのパワー全開
終演後は、うれしい感想をたくさんいただき素直に安堵してます。
その中よりSさんからのメールをご披露します。
「昨日は、震災後で一番気分のよい日でした。
まっすぐ、余計なものはいらない、いきいきとしていて
きれいな粒つぶたち。すごかったです。」

ご来場の皆様、応援下さった皆様、本当にありがとうございました。
そして出演の面々、
みなさんととともに舞台に立つこと、心底ワクワクしましたよ。


%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF.jpg


ダンスワーク最新号(500円)
私も寄稿しました。ぜひご一読ください。
ご注文受け付けます。