Archives

2011年06月14日

情熱と厳しさと交流

%E7%9F%B3%E5%8E%9F%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%82%AA%E3%83%91%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B8.jpg


beoffにて石原バレエスクールスタジオパフォーマンス開催
スクール内の会でしたので一般公開されませんでしたが、
バレエへの指導者+生徒+保護者の情熱と厳しさと、結びつきが
見事な会で、素晴らしかった。
石原バレエでは、月に一度コンテのクラスをさせていただいていますが
クラスでは見ることのできない個々の姿
私自身が、改めてバレエへの魅力や指導することの深さを再確認

さて、セレニテは市民芸術祭無事終了
大舞台での総力のダンスは、セレニテらしい空間を創れたと思います。
今度は、7月30日メモリアルプレイ
こちらは個人の力が試される機会
目下急ピッチで開催に向けて準備しています。

私個人は、7月9日に舞踊展にて正田作品「氷河」に出演
ダンス作品における極限状態を追求する81歳の振付師の渾身のリハーサル
不老を目指さねば・・・・
わが身と向き合う毎日です。


trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(Tsumaki Ritsuko DanceWorld にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form