Archives

2011年09月12日

中秋の名月

%E4%B8%AD%E7%A7%8B%E3%81%AE%E5%90%8D%E6%9C%88.jpg


真ん丸です。
池田満寿夫氏の著書「美の王国の入り口で」を読み返してます。
その中でアンリ・ルソーの「眠れるジプシー」と「カーニバルの夜」にふれています。
どちらも満月が美しい作品で、一度見たら記憶にくっきり浮かぶ作品か・・

「造形性という点では明らかにセザンヌの頑強さにかなわないかもしれない。あるいは表現力の直截さにおいて、ゴッホには劣るかもしれない。しかし画面の豊かさにおいて、画家の心の新鮮さにおいて、ルソーの豊饒さにまさる絵画はほとんどないといっても過言ではないだろう。」

何故か、私は「カーニバルの夜」と、シェーン・ベルクの「浄夜」という楽曲がつながる。

東西問わず満月に魅せられるののだな

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(Tsumaki Ritsuko DanceWorld にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form