Archives

2012年05月21日

日当たり風通し

%E3%83%AA%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5.jpg


もうダメかなと思う鉢植えを、日にかざし風を通す。
いつの間にか、いつの間にか、復活すること願って・・・
我家のシクラメンは一年の半分は花をつけてる。
いまだ、花盛り
水と光で生き抜く植物は、ほんとうに素敵だ。
古いダンスマガジンを頂いたら、
「歩道の隅っこに飄々とした風情で佇んでいる彼に、
美しい一本の木がただそこにはえているような、静かな、
しかし、確固とした存在を感じた」
マース・カニンガムへの一文と遭遇。
ざっざっとざらつき濁りだしそうな自分へ吹き抜ける日差しだ、風だ。
単純なこと、ついつい見落としてしまう。
必要なことだけで、生きていくににはまだまだ未熟
研げ、削げ、そして、花咲け・・・・

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(Tsumaki Ritsuko DanceWorld にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form