Archives

2012年06月26日

曲線の学校

%E5%B9%B3%E7%9F%B3%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A1%EF%BC%91.jpg


ふれあい文化教室の授業で平石中央小学校へ行きました。
「ここは学校?」と思うような曲線の建物
全校生徒83名。
木のテーブルと椅子の曲線のランチルームや、学級間には
子供たちが寝そべったりできる空スペースもあり・・・
校庭に出るスペースは、上から下まで扉がガラス張りですよ。
のびやかな子供達と先生方が生み出す学校の空気感も、
まさに開放と交流の曲線でしたな。
「からだが軽くなった」との感想をくれた3年生は、靴を振り上げ
校庭に出ていきました。
宇都宮市内にはこんな学校もあるのですね。
地域の皆さんも学校をみまもっているとのこと。
晴天の中、平石中央は、ピカピカに輝いていました。

2012年06月19日

テンペスト

%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%82%B9%E3%83%88.jpg


まさに暴風、日本を龍が横断するかのようです。
沖縄へ移住するIさんより頂いた小説「テンペスト」を読んでいます。
「珊瑚礁の王国に龍の眠る巣がある。
龍が地上で寝ているときは繁栄をもたらすが、
目覚めて天を駆ければ地上は荒れ狂うという。」
テレビ化されたこともあり、文字から映像も浮かんでくるので
ぐいぐい読めそうな勢い、まさに嵐のようです。
7月6日東京新聞主催「現代舞踊展」で上演の正田作品
80歳を超えてもなお嵐のようなエネルギーを絶やさない作家
タイトルは「密林」
動きの世界で推し進める冷静なジャングルとでもいえましょうか。
メルパルクでの上演に向けてリハーサルしてます。
お時間ある方ぜひお越しください。

2012年06月17日

からだの学校試作会

%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%A0%E3%81%AE%E5%AD%A6%E6%A0%A16%E6%9C%8816%E6%97%A5.jpg


2012年6月16日14時から16時 in beoff 
これからのこのプロジェクトの展開に期待膨らむ始まりでした。
総勢20名、職業、年齢実に様々な皆さんがあっという間に
ひとつの空間に溶け合ってしまい、私も正直びっくりです。
いきなりの体重を受け渡し預けあうワークの提案にも
躊躇することなく、それぞれのペアーが見事なクリエイションへと
すうっと移行してくださいました。
勿論、戸惑いも見えましたが、なんのその・・メンバーのパワー充満。
短い時間でしたので、もっとお互いに交感できるとよかったのですが
他ペアーの動きを見ているだけでもいろいろ受け渡せたようにも
見えました。パフォーマンスすることの威力は凄いなと改めて実感。
終了後の貴重なご意見もいただきまして、手ごたえと同時に
次回に向けての課題も見つけることができました。
参加のみなさんありがとうございます。
この意味のない〈からだで交わす交感の時間〉の面白さを
育てていきましょう。
コルシカデザイン、小林君のブログに詳細掲載
こちらも覗いてください。

2012年06月16日

水俣病と生きる

%E5%8E%9F%E7%94%B0%E6%AD%A3%E7%B4%94.jpg


昨晩NHKの番組を見て原田正純さんを知る。
彼の一言、彼の表情にひきつけられて
深夜のテレビにぐいぐいと引き込こまれてしまいました。
「カルテの裏側にある書ききれないたくさんのものに
ひきつられてやまない」と優しく微笑む原田さん。
知れば知るほど、彼の穏やかな強さに驚かされる。
今朝気になって検索したら・・・・・
11日にお亡くなりになられてました。
ああああ

2012年06月13日

ストリートでもGO

%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC.jpg


8月5日の宮祭りにて、宇都宮市内の保育園児がメインストリートでの
「みや、元気っこたいそう」披露のための関係者打ち合わせ会議に参入
保育士の皆さんに体験していただきました。
およそ20分程度でしたが、汗もうっすら浮かぶほど猛練習でした。
終了後、スタジオに向う途中でシャロームで一息
常連の皆さんと話しているうちに「私たちもやりましょうよ・・」ということで
ミニミニ講習会inシャローム開催となりました。
もうこうなったら、園児だけでなく、沿道の皆さんにも動いていただき
宮祭りを盛り上げようという勢いです。
このプロジェクトは、確実に展開しております。


2012年06月11日

6月のワーク

%E6%A0%83%E6%9C%A8%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93.jpg


栃木テレビ放映も無事終了です。
ディレクター大石君のお蔭で思わぬ機会となりました。
あれこれ、これまでの経緯を振り返りつつ
忘れていたことも蘇り、新たな気分が立ち上がりましたよ。
次は舞踊展、動きに身を置き、ひたすらダンサーせねば・・・
リハーサルは・・・佳境です。
オペラ「椿姫」の振付も何とかまとまりだしました。
6月はふれあい文化教室も開始しますので、新しい学校へ
秋の公演準備も開始せねばと思いつつ
まずは、梅雨を乗り越え夏のワークへまっしぐらです。
友人から頂いた聖句カレンダーの6月の言葉は
「逆境は恩寵であり、不遇は試練である」

2012年06月05日

育てよ

%E3%83%99%E3%82%B8%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%A0%E7%94%B0%E6%A4%8D%E3%81%88.jpg


ベジファームのサイトより、この美しい風景を拝借
田んぼに映る夕日でしょうかね(5月15日とありました。)

「みや、元気っこたいそうプロジェクト」着々と進展。
8月5日宮祭りにて、
宇都宮市内の保育園園児が披露します。
9月15日宇都宮市障がい福祉課主催「ふれあい文化祭」
観客や文化祭に参加の皆さんにも体験していただきます。
小学校の運動会でもオリジナル「みや、元気っこたいそう」が
プログラムに組み込まれだしているとか。
徐々に根を張り育ちだしてますよ。

6月16日14時から16時 「からだの学校」無料体験開催
本格開催の前段階として準備ワークをbeoffで行います。
「みや元気っこたいそう」をウオームアップにして
ダンスを創る体験を提案します。
難しくはありません、小さなキッカケから始まり思わぬ〈何か〉が
生れてくるひと時を提案します。
ぜひ、参加ください。参加希望はメールでお申し込みを
今回は駐車場は使えません。公共交通機関、近隣駐車場をご利用ください。

2012年06月04日

空間の妙

%E5%8F%A4%E5%85%B8%E8%88%9E%E5%8F%B0.jpg


「羽と水」檜舞台終了です。
金屏風と謡曲の空間でのダンスでしたがいかがでしたでしょう。
檜舞台ということで素足でなく足袋を着用
いつものダンスなれど、得難い時空のダンスになりました。
本番当日しか舞台に立てないので、どんな感触か想像しつつ
リハーサルてきましたが、やはり檜舞台は気持ちのよき
美しき空間でした。
次は、芝・メルパルクホールでの舞踊展(7月6日)の舞台です。

久しぶりに2 tree cafeへ
カレーを食べましたが、美味しい。
小さな空間ですが、オーナーの穏やかさが満ちている・・・・
西原の平成通り沿いのお店、サンクスとうどん屋さんの隣です。

%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%84%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7%EF%BC%92.jpg