Archives

2012年11月06日

実り

%E3%81%82%E3%81%91%E3%81%B3.jpg

ふれあい文化教室で宇都宮大学教育学部付属特別支援学校へ。
はじめは小学部、つづいて中学・高等部の皆さんとの授業。
とにかく驚いた。子供たちのパワー、まっすぐで素晴らしい。
小学生から中学生、そして、高校生と、見事な成長過程が見えました。
身体が成長するのは勿論ですが、理解力、対応力、コントロール、
放出、表現力・・・だんだん人は成長するのだということ魅せられた。
最後にリクエストいただき、即興で踊りましたが、いつのまにか
自然と子供たちが私のダンスに加わわり、思わぬコラボになりました。
高等部のK君の見事な感謝状を頂き、改めて、ダンスの力を痛感。

「私は体を動かすと心も身体もスッキリします。反対に悲しいときは体が
固まってしまいさらに気力が全て抜けてしまいます。また悲しみのレベルが
強すぎると未来や将来に絶望してしまいます。でも、いつまでもこの状態
では心が破壊されてしまいますので、少しでもプラス思考に考えたりします。
またこの時ダンスを踊ったりするとより元気が出ます。
今日はありがとうございました。」

本日の授業は、秋の実りを味わうような美しき時間でした。
帰り道、久しぶりの「花の季」へ行きました。傍らにアケビを発見。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(Tsumaki Ritsuko DanceWorld にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form