Archives

2013年04月28日

咲け

%E6%A8%AA%E7%94%B0%E3%81%8A%E8%8A%B1.jpg


ゴールデンウィーク開始
私には東京での集中緊張リハーサル開始です。
通うだけでも厳しいが、無事5月6日まで辿り着けるか・・
先日ダンサー北浦雅子さんと久しぶりにお話しできました。
着物姿バッチリ。
私は開き直りのクソ意地で全開になるようなところがありますが、彼女は
すくっと開かれてるな・・・と思いますわ。
今という現実の中で困惑し、でもワクワクしひたむきな彼女を感じました。
このとことろ苦心惨憺することって、悪いことじゃないなと思っています。
むしろ自分を押し出すには必要なものなのかもと。
しかしながら、花のように咲きたいわ。
ファインフィールドフェスティバルの一環でお花を活けてくれたYさんのお花が
beoffに美しき姿と香りを放ってくれてます。

2013年04月24日

ご馳走

%E3%83%97%E3%83%81%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%AB.jpg


食事はともに食するのが何よりのご馳走か・・・
先日知人宅で「一人で食べてると美味しくない」との言葉を聞く。
確かに・・・何十年も一人で食べること当たり前ですから・・・
志賀かう子さんも言ってた。
「食事は食べ物だけでなく会話がご馳走なのよ」
黙々と食べるにせよ、せめてもの、ほんの少しでも、手をかける。
我が食卓も少しの手間があるのとないのとでは違いますよね。
私のお気に入りは、「うつわや主人の日々のごはん」
ベジファームのサイトにもレシピがあります。
みな見てるだけでもにっこりする ご馳走です。
写真は、久々のプチ・フールのランチです。
本日の我が家は、ピーマン肉詰め、昨日は牛蒡とバラ牛肉の煮物
Nちゃんから薦めの冷凍餃子も常備。
最近は、大豆と卵の蛋白源から少し肉を食するようにと努めてます。
明日は確かベジファームの野菜の配達日
何が届くのか楽しみだ。


2013年04月22日

ファインフィールドフェスティバル終了

waraku%EF%BD%86%EF%BD%86%EF%BD%86%EF%BC%94.jpg


ご来場の皆様、ありがとうござました。
お蔭様で無事終了です。
公募パフォーマンスは遠方からお近くから続々との応募頂き
それぞれの身体、創意、が展開しました。
現す側、受け取る側、その交流の時空は得難いものです。
翌日は、ゆるキャラ達との「とちまるWARAKU」のダンス講習
ミヤリー、ブレッキー、ライト君、いちごドーモ君、そして とちまる君
なんと5人?のダンスコラボ大成功!
スゴーーーーーイ。僅か30分の特訓で見事に振付を覚えてくれました。
これには子供達、保護者、スタッフ、そして振付の私も大興奮。
ゆるキャラたちも思いがけない機会に交流が深まったみたいでした。

来年も開催されますよ。

2013年04月16日

南から

%E6%97%A5%E5%90%91%E5%A4%8F.jpg


宮崎に住むHさんより、「日向夏」届きました。
美味しく、美しい。
またしても地震、爆破、愛知の事件・・・・
その中、水俣病にやっとの大波到来のニュースに心動かされる。
20年以上も経ってやっと認められるということ
20年以上も信念をもって戦い続けるということ
原田正純さんの死去から半年でしょうか?
生きていたらどんな思いで今日の判決を聞いただろう。
貫き続ける南の人々の底力に奮い立つ。

2013年04月14日

「からだの学校」&「うつのみや愉快たいそう」

「からだの学校」メンバーによるチャレンジ作品、いよいよ公開です。
思えば不可思議な出会いと連携のなか湧きあがった作品です。
beoff公募パフォーマンス7時開演のBプログラムでお披露目です。
習うのではなく創ること・・・その課題に取り組む愉快な人々です。
ぜひ、ご覧ください。
勿論4時開演のAプログラムもお勧めです。

「うつのみや愉快たいそう」の解説付きDVDも完成します。
バンビーニとよさとの子育て通信に投稿した私の原稿を転記します。

「みや、元気っこ たいそう」改め「うつのみや愉快たいそう」が動き出しました。 体幹を使う運動として生み出した動きですが、次第に、どんどん展開して、気軽に 鼻歌交じりに動いたり、それぞれのものにアレンジしたりできないだろうか・・・ プロジェクト「からだの学校」では、「習うのではなく創り出す」をモットーに少しずつ 創造活動を拡げています。創くることは馴れていないと難しそうに思えますが 間違いを恐れずに「やってしまえ・・」と生み出してみること意外に面白い。 そこで今年度は、覚えたことからさらに展開しみなさんが生み出し考案するところまでを 願って、昨年度以上に展開したいと考えています。 原型バージョンを習得したい方のために、解説付きの「うつのみや愉快たいそう」DVDを 作製しました。これがあれば、じっくり習得して、お家でも、職場でも、宴会?でも愉快に 動くことができるはずです。

軽やかで愉快な身体が溢れるコミュニティになりましょうぞ。
妻木推奨、いいね でございます。
おすすめツーツリーカフェのスイーツを添えて。

%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%84%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%AD.jpg


2013年04月13日

ダライ・ラマ

%E3%83%80%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%9E.jpg


YさんよりDVD「ダライ・ラマが語る般若心経」拝借
「完全な彼方へ行くこと」
「空」は相互依存性であり、独立した存在はない。
慈愛の心と「空」を併せ持つこと・・・・
カカカ・・・よく笑う
曇りなし。

来週の土曜はbeoff公募パフォーマンスなり
お越しください。4時と7時 多彩な作品勢ぞろいです。
ファインフィールドフェスティバルは盛りだくさん。
お待ちしています。

2013年04月07日

春の嵐、一息

%E6%9C%A8%E6%9B%9C%E9%A4%A8%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC.jpg


大雨に雷、なのに時折 晴天だし、暑いかと思えば寒い・・・
めまぐるしい天候の一日でした。
もうひとつの美術館でのワークショップに行ってきました。
今回は開館当初のワークショップメンバー登場です。
小学生だったK君も今や大学4年生。月日は経ったのだ。
それぞれの今の身体を感じる美しき時間でした。
お天気のせいか、写真を撮り忘れ・・・
家に戻れば先日の息吹の写真が届いていました。
氏家で購入してきた木曜館のコーヒーを入れて
嵐の過ぎ去ったひと時、パラリパラリ
あの息吹きの公演も嵐のようだったな・・・・
過ぎてしまえばなんのことはない。
「私の毎日は何の滞りもなく、大きな透明なシャボン玉に
包まれているようなのよ」と話されていた
ワークショップ参加者Tさんの言葉を思いおこしながら・・・

2013年04月01日

春の宴

%E6%98%A5%E3%81%AE%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC.jpg


セレニテ在籍メンバー、OBOG、なつかしき人々大集合
セレニテ保護者会のつもりが、どうせならパーティーしちゃおう・・
それなら、久しぶりの方々に呼びかけよう・・
こうして、総勢約70名の祝宴が実現しました。
新小学1年生から80歳まで、いつも会う人会わぬ人
様々な人々が一気に大谷石蔵に包まれ和やかな
慈しみある時間が生まれたと思います。
みなさん、本当にありがとう。

パーティーに参加くださった小林君から写真拝借

%E6%98%A5%E3%81%AE%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E5%B0%8F%E6%9E%97%E5%90%9B.jpg


%E3%81%8A%E8%8C%B6.jpg


本日は新川の桜を眺めつつクラスの生徒であるTさん宅へ
「いつでもお茶飲みに来て」と声かけてくれるので伺いましたが
ビックリ・・・こんなお茶席常備されてました。
すごーーい。
仕事に家庭に必死で生き抜いてきたTさんの荒海乗り越えた
〈今〉が伝わるひと時でした。
桜と菜の花とお抹茶の豊かなお茶の時間でした。