Archives

2013年06月27日

消えるという事

%E6%B6%88%E3%81%88%E3%82%8B%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E3%81%93%E3%81%A8.jpg


2013年9月22日beoff企画ダンスパフォーマンス開催です。
チラシ出来上がり、これから宣伝に邁進せねばならない・・
13:30と16:30の2回公演
ゲストはJYUNNKO KIKUCHI with UNIT
チケットは、3,000円 2,500円(学生) 5,000円(ペアー)
詳しくはbeoffサイトをご覧ください。

ダンサーでモデルの木下ココサン情報です。
6月27日、7月4日 日テレ「ヒルナンデス」(11:55から13:55)に登場
ファッションマストアイテムのコーナーとか・・・・
また、来月の「美人百花」の表紙を飾るらしい・・・
そのココさんのダンスがbeoffで見れるのですよ。
ぜひぜひ、お誘いあわせの上ご来場ください。

アートデイレクションである菊池さんや、スタッフが2月にbeoffを訪問
この空間を大変気に入ってくださり、東京で着々とリハーサルが
開始されてるとの連絡ありました。
beoff側のダンサーも頑張らねば。
とにかく、生の身体を感じていただき、ダンスの魅力、身体の不可思議さ
沢山の人に味わってもらいたい。
タイトルは、「消えるという事」
実はNYに滞在の際、私も「消えること」を痛感したし、ダンスをすること自体
いつも「消えること」なんだと思っていまして、菊池さんがこのタイトルを
提出くださったとき、「やはりな」と思いました。
beoff空間は、そのことを感じるには最高の場所と思います。
なにもない、シンプルな空間だからこそ。

先日友人の庭で発見
「スモークツリー」というのだそうです。
まるで、消えるかのような花でしょ。

%E3%82%B9%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%84%E3%83%AA%E3%83%BC.jpg

2013年06月25日

鬼怒川渡って

%E6%B8%85%E5%8E%9F%E5%8C%97%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E7%8E%84%E9%96%A2.jpg


ふれあい文化教室で、清原北小学校へ行きました。
この学校は城山西小学校と同じく宇都宮市内全域から通学できる
小規模特認校ですから、少人数校ならではのきめ細さが溢れている上に
エネルギッシュさを併せ持つ学校ですね。
校長先生がなによりカッコイイ、この学校のキャリアウーマンです。
授業は1,2年生は見学の保護者のみなさんも加わっての
「うつのみや愉快たいそう」実演・・・汗かいた・・・
3,4年生は、コンタクト、からだで通じ合う体験をして頂きました。
先生方もスムーズに応援参加してくださったので、短い時間ながら
用意した内容をバッチリできたと思います。
昇降口にドドーーンと存在する壁画、鬼怒川を眺めつつ
爽快な心地で終了。本当にありがとうございました。

%E6%B8%85%E5%8E%9F%E5%8C%97%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A1.jpg


ここまできたら、Cafeケンゾーサンにも立ち寄らねば・・・
9月22日のbeoffでのパフォーマンスのチラシと、お尋ねしたい用件を抱え、
いつも快く迎えてくださるお店の皆さんの笑顔+ランチを味わいました。
鬼怒川を渡って、すがすがしき一日でございます。

%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%82%BE%E3%83%BC%E3%81%95%E3%82%93.jpg

2013年06月20日

土から

%E5%90%89%E9%87%8E%E3%81%AE%E7%95%91.jpg


吉野にも畑あり。
Hさんご自宅のお庭は、多種多様な野菜があるある。
採れたてのレタスといんげんとミントを頂きました。
ミントの葉だけを煮出してみましたが、美味しい。


%E5%BA%AD%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%B5%E3%82%A4.jpg


我家の共同駐車場脇にもたくさんの花々あり。
今はやはり紫陽花ですな。
管理人さんが手入れしてくださるお蔭です。
山椒もあるんだよ・・・

2013年06月17日

行きましょ

バレエ&ダンスフェスティバル盛会に終了。
本当にたくさんのご来場、ありがとうございました。
やはりお客様いてくださっての本番ですから、
出演者、関係者にはありがたき舞台でした。
これを励みに次に向かう力を頂きました。


%E3%81%9F%E3%81%A8%E3%81%88%E3%81%B0%E6%AA%B8%E6%AA%AC.jpg

さて、先日の下野新聞にも掲載さ気になっている映画
「たとえば檸檬」のお知らせです。
宇都宮のヒカリ座で6月15日より7月12日までロードショーです。
宇都宮出身の監督:片嶋一貴
キャストは韓英恵・有森也実・綾野剛・室井滋・伊原剛志・・・
なんと内田春菊さんも出てますよ。
「歪んだ愛」と「憎しみ」の間で、依存し合う母と娘に魂の救いは
あるのか・・・とチラシにはあります。
こういう映画が宇都宮で上映されるのはなかなかないですよね。
行きましょ。


%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%9F%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%83%AB2013.jpg

お次は、こども造形教室 アトリエ・リュミエール作品展です。
二荒山神社隣の表参道スクエアービル5F市民ギャラリー
Aグループ 7月5日から7日  Bグループ 7月12日から14日
ここ数年恒例の展示で、いつもその色彩のリズムと開放感に
包まれるひと時です。
行きましょ。

2013年06月14日

ガッツリ

バレエ&ダンスフェスティバル、いよいよ迫りました。
いろいろある・・・・
とにかくガッツリ食べて立ち向かおう。

昨日は我家の近くの「ぶつをのうどん」、温玉ぶっかけ+竹輪天

%E3%81%B6%E3%81%A4%E3%82%92%E3%81%AE%E3%81%86%E3%81%A9%E3%82%93.jpg

本日はスタジオ近くの「喜久粋」で初めての天丼セット
いつもは、鴨せいろ  きのこせいろ しか注文しないのですが
今日は「行くぞ」と・・・やはり少し胃袋には過剰だったかな・・・

%E8%95%8E%E9%BA%A6%E5%B1%8B.jpg


「神に向って踊れ、人を超えよう、みんなで一緒に超えよう 」
セレニテのダンス全開であるよう、明日そして本番へ。

2013年06月11日

愉快たいそう

%E5%9B%BD%E6%9C%AC%E8%A5%BF.jpg

「からだの学校」
毎月第2日曜午後2時から4時 beoffで開催です。
お題(やりたい企画)を自発的に持ち寄り試して動いてみる。
与えられるのではなく、習うのではなく、集った人々で
創くることを受け渡すなんとも言えない得難いひと時です。
参加費1,000円 ぜひ、恐れずにお越しください。
思わぬ自分の身体を発見できるはずです。

からだの学校実行委員会製作の「うつのみや愉快たいそう」を
本日国本西小学校1,2年生に動いてもらいました。
びっくり・・・音楽のこと何も説明してませんでしたが、自然に
子供が朗々と歌詞を歌いだしました。
知ってるんだ、宇都宮市の歌
この学校は校舎が美しい、校内は木でほどこされてまして
地域との連携のなかにある学校であること伝わりました。

2013年06月10日

塩レモン

%E5%A1%A9%E3%83%AC%E3%83%A2%E3%83%B3.jpg


ベジファームより大きなキャベツが配達されました。
さて丸々一個はどうしたものか・・・
先日漬け込んだ塩レモンと人参とオリーブオイルでことこと。
塩レモンは予想以上に重宝してます。
長く漬け込むほうが香りや味が深まるらしいのですが、
種々に使えそうで、どんどん減りつつあります。
昨日は東京でのリハーサルでへとへとになり帰宅。
本日はバンビーニとよさとの子供たちとのクラスでしたが
爽やかで奔放な彼らの姿にこちらは元気をいただきました。
しかしながら彼らとの時間はエネルギーを使い果たすのか?
終わったとたんに眠気到来。
エネルギーもらったのか、とられたのか?
恐るべし子供パワー

2013年06月06日

雨でもにっこり

7月13日東京新聞主催の現代舞踊展チラシ届きました。
今年も正田作品に出演です。
珍しく土曜の本番です、ぜひお越しください。
7月13日開演18:15(正田作品はラストです。)
会場:メルパルクホール チケット:4,000円
妻木にお申し込みの方は割引あります。
作品タイトル「急流」
ここしばらくは、リハーサル、東京通いに奮闘です。

6月16日は、市民芸術祭、13時30分より開演です。
トップは先日上演の「瑠璃の空」、セレニテパワー全開になるよう
スタッフ、保護者ともども最終盛り上げの毎日です。
雨であっても、この蛙のようににっこり傘さしてお越しください。

%E6%A2%85%E9%9B%A8.jpg

2013年06月03日

瑠璃の空

昨日邦楽部会公演にて本番終了。
美しい楽曲とのコラボレーションは貴重なものでした。
子供たち作品は栃木の鳥、大瑠璃が羽ばたく大自然が
色濃く思い描かれた曲と思い振付しました。
作曲家も本番をご覧くださり喜んでくださいました。
ホッ。
本日は16日バレエ&ダンスフェスティバルに向けての
打ち合わせも行い、受け付けや駐車場問題等細かい詰めの確認
舞台の裏にはやらねばならぬことたくさんあるのです。

しかしながら、身体の魅力はきりもないが、自然もしかり。
先日ACプラザにて開催の姉妹展で、克明な小さき植物の絵画を
見せていただきました。真っ白な壁に咲く花の饗宴でした。
美しきもの、目を凝らせば見えてくるのですね。

AC%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B6.jpg