Archives

2013年08月03日

ウォーー

なんだか怒りがこみ上げます。
たくさんのことに押し寄せられると、逆切れ?
なんだ、なんだ、なんだ、
帰宅したらくぐつさんからお手紙あり。
中に、大木実の「金色の時」という詩あり。
「視るもの聴くもの  すべてがおまえには不思議だ
 おまえをとりまく世界の ひとつひとつが
 おまえには驚きなのだ すばらしい日々をそれとは知らず
 おまえは生きている 生涯にいちどの
 短い金色の時を いのちを
 いま眼の前で私に見せてくれる」
ウオーーーーーー
私のなかの怒りよ 金色の怒りになれ

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(Tsumaki Ritsuko DanceWorld にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form