Archives

2013年08月20日

夏休み

無事夏期舞踊大学講座終了。
100年前の作品を高校生や60代?と思われる方々まで
総勢約60名が総踊りする・・・・いや、圧巻でした。
伊藤道郎の「ピチカット」高田せいこの「母」という対極とも思える
ソロダンスは、現代の身体には覚醒であるのかもしれない・・・
ポジションから精神性まで辿り着く伊藤さんのソロ
精神性からポジションが導かれる高田さんのソロ
私には、この2作品であったことが何より意味深き講座だったと
思えましたし、世代を超えて多くの様々な身体がそれに取り組む姿が
圧巻でありました。
本当にかかわったすべての皆様、ありがとうございました。
しかし、さすがの私も疲労困憊です。無事この講座が終えるのか
いらぬ無駄なあれこれ思いもめぐらせ必死の連日でしたから。
さて本日唯一の夏休みだーーーーーー
ろまんちっく村にてプールと温泉とビールで、長閑なる半日を過ごしました。
さて、明日からは大阪フェスティバルホールで上演作品のリハ開始。
んん、どこまでいけるかな、この身体。


%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E6%9D%91.jpg

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(Tsumaki Ritsuko DanceWorld にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form