Archives

2013年11月25日

陽だまり

冬です。
太陽の暖かさ、しみじみ有難い。
画家の堀文子さんの言葉に
「零下五度などという日はなまぬるくだらしがないようで
興味がもてなかった。」というものあり。
極寒の零下二十度にもなる山の寒さを体験されたときの言葉
スゴーーーーーイ。
「現状を維持していれば無事平穏ですが、
新鮮な感動からは見捨てられるだけです。」
寒さにおののいてなどいられませんな・・・

しかしながら、こんな日差しを眺めるのもまた格別なり。


%E9%99%BD%E3%81%A0%E3%81%BE%E3%82%8A.jpg

武田邦彦さんホームページより
福島より移動した北九州市に住む女性の映像です。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(Tsumaki Ritsuko DanceWorld にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form