Archives

2013年12月31日

2014年 On Stage

来年の我が身が踊る本番スケジュールです。

2014年5月22日
日西交流400周年記念特別企画
第34回モダンダンス5月の祭典にて
自作品「羽と水」を改訂し、「二重の影」として上演します。
アキオさんとのデュオです。
会場:東京芸術劇場 プレイハウス

2014年6月7,8日
ダンス・アーカイヴ in JAPAN
日本のモダンダンスのパイオニアたちの作品復刻上演
妻木は、伊藤道郎さんの「ピチカット」を踊ります。
時田ひとしさんとのダブルキャストゆえ、それぞれが
どちらの日に踊るかはまだ未定です。1月中には決定のはず。
他、100年の時を超えた作品がずらりと上演されます。
会場:新国立劇場

2014年7月13日東京新聞主催現代舞踊展
正田先生の作品に出演します。
会場:メルパルクホール

2014年10月18日(土)・19日(日)
JUNKO KIKUCHI with UNITダンスパフォーマンス
「する女 される男」
会場:スパイラルホール

2014年11月29、30日(予定)
妻木律子ソロダンス in beoff
会場:beoff

このほか、セレニテのメンバー本番や恒例の企画
2014年2月16日なかのダンスフェスティバル
2014年4月19、20日ファインフィールドフェスティバル
2014年7月21日ダンスセンターセレニテメモリアルプレイ

妻木律子ダンスの仕事、踏ん張り時です。

写真は先日見つけた北欧の小物入れ、色鮮やかに
かつフォルムが明快で可愛らしく、こころ爽やかに騒ぐ・・
北の国の仕事は色彩の美しさが際立ちます。

我が身で起こせる事々、大切に。
来年もよき年でありますよう。

%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC.jpg

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(Tsumaki Ritsuko DanceWorld にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form