Archives

2014年01月28日

開始

%E6%92%AE%E5%BD%B1%E5%88%9D%E6%97%A5.jpg


beoff記念映像製作開始しました。
まずは、メインダンサーであるボーイズチームの撮影でした。
厳しいダメ出しにもひるむことなく、何回も更新につぐ行進で
beoffに入場する場面が完了しました。
撮影に関与下さった皆さん、お疲れ様でした。
急な撮影の提案にもひるむことなく、
このようにすらすらと起こった出来事を受け止めて
乗りこなしていく人の姿は何とも爽快です。
以前より気になっていた本「スペクテイター」をついに購入。
「GROW OUR OWN」
自分たちの手で育んでいくしかないんだという言葉。
そう、私達でできることを積み上げるしかないですよね。
どんなことからでも始められるはず。


%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%BC.jpg

2014年01月23日

100年先も・・・

100%E5%B9%B4%E5%85%88%E3%82%82%E3%83%BB%E3%83%BB.jpg


急展開で、beoffの記念映像を作成することになりました。
始まりは、宇都宮市の「うつのみや賑わいショート映像コンテスト」
「愉快たいそう」でエントリーできないかと問い合わせましたが
「未発表の映像で」との返答。
仕方ないわと諦めたのでしたが・・・・
思いがけぬ強力な援護を頂き、「それならもう新作で」となりました。
どんなコンセプトで作成するか企画会議を展開。
100年先も・・・拡がる未来を願って、大谷石蔵beoff主役の映像です。
誰もいないbeoff、人が集ったbeoff
その両極の魅力が溢れるものになるよう・・・・
なんとなんと、妻木が小学生の時に作詞作曲の楽曲が登場します。
Mちゃんがアレンジ真っ最中、来週からは、宇大付属特別支援学校の
OB・OG、現役メンバーで構成されるドレミファクラブ、メロディが
練習してくださり、私の曲を演奏くださるのです。
おどろき、桃の木、山椒の木
撮影は、2月11日10時から12時beoffで行います。
こうご期待。
写真は真っ白のように見えますが、企画会議の貴重な資料です。
見えますか?

2014年01月21日

ぎゅぎゅ

%E3%82%86%E3%81%BF%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E8%8A%B1.jpg


寒さ+晴天の毎日。
新年の決め事、掃除は毎朝の今のところ順調に継続。
セレニテの子供達との東京本番に向けてのリハーサルも
小さい子供たちの明け透けなパワーと、
経験を積んだ先輩ダンサーの頼もしき技量と心意気
相まって進んでいまして、嬉しい限りです。
2月16日は、なんとバスをレンタルして東京に乗り込みます。
総勢40名を超すでしょうか・・・・
低学年から一般、大学生までが一体となり生み出す作品は
まさにセレニテならではの作品になっています。
年齢、キャリア様々なメンバーがぎゅぎゅと詰まっていますな・・
困ったときにはいつも助けていただく心強いご近所
Yちゃん宅で発見した花束。
こちらもぎゅぎゅっと。

6月の新国立公演の妻木出演日決定しました。
8日の日曜です。ぜひぜひ、ぎゅぎゅっとお越しください。

2014年01月16日

ゴージャス

%E8%8A%B8%E8%A1%93%E5%8A%87%E5%A0%B4.jpg


久しぶりに池袋の芸術劇場へ。
今年の5月22日、この劇場で妻木作品上演ですから
あれこれ思いを飛ばせてのダンス鑑賞になってしまいます。
beoffのような極小シンプルで受容の空間でほとんどを
過ごしているので、この構え、このゴージャス感・・・・・
あああああ、自分の作品は果たしてこの場に成立するのかい?
と、恐ろしくなってしまいます。
決定的に超えること。
何を・・・。
ちょこっと頑張ってダンスしてる宇都宮のおばさんダンサーが
多少の努力でそこに立っている程度じゃ・・・お粗末ですわ。
ゴージャスを粉砕すべし
透明な透きとおった神秘のゴージャスへたどり着くべし。
夜に輝く芸術劇場から高笑いが聞こえるようです。
おお怖い。
呑みこまれぬよう、エイヤーター。

2014年01月11日

届きました

今年は、掃除する、本を読む・・・と心に決め、購入しました。
まずは、箒。実は100円ショップの箒が意外によくて
柔かくて滑らかなので重宝してますが、思い切って
江戸ほうきのなかでも硬質でコシのあるものを調達。
さすがにしっかりバッチリ細かい埃までも誘い出してくれてよいわ。
しかしながら、私の使い方が未熟だ。
毎日使えば少しはましに掃除できるようになるでしょうか。

%E7%AE%92.jpg


お次は、kindle
移動の多い私は、車中の中吊りにあるこの本の存在に注目。
私には、動画より活字の魅力は大きい。
子供のころは、2軒先にある落合書店に用もないのに訪問し
ぐるっと店内を巡るのが習慣だったので、本屋は格別な場所。
最近はめったに本屋に行かない・・・・・
それゆえ、手元の自分だけの図書館のようなkindleには
心惹かれてしまいました。
早速無料本の中から、岡倉天心「茶の本」をゲット。

%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AB.jpg


大切に重宝に。

2014年01月10日

ひたすらなベクトル

beoffのサイトにも載せましたが、KENSOの録音が行われました。
なんだか、凄かったし、澄みきった時間でした。
エンジニア赤川新一さんの推薦で、今回も録音スタジオに。
なんでしょうね、何処かに向ってのひたすらなベクトルとうのか
そういう人たちがもたらすものがbeoffの空間を縦横無尽に
終始飛び交っていたかのような気がしました。
この冬一番の寒さ到来、極まった3日間でした。


kenso%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%A0.jpg

2014年01月06日

2014年beoff 初本番

2014%E5%A3%B0%E7%85%A7%E6%98%8E.jpg


2014年1月5日15時より「吉岡訓子モノオペラリサイタル」終了。
お正月にもかかわらず満員のお客様、心強いスタッフに支えられ
モノオペラというbeoffでは初めての企画が行われました。
自分にしかできない世界を求める吉岡さんの真摯で強い意思、
そのことが溢れる本番でした。
個人的には、演目であるプーランクの「声」という楽曲は
以前ギリシャ公演の際に、竹屋啓子さんが振付され出演したもの、
今回フランス語ではなく日本語に訳されていたので
改めてこの作品の女性の姿を知った次第。
電話を中心に女性の声だけで展開するこの作品の面白さ・・・
コクトーやプーランクの世界に触れることができました。
こんな照明もありました。
シンプルなアクテイングエリアと対照的に賑々しい横壁
奥壁に現れる影、透明感あるライティング、beoffの新たな側面も登場。
吉岡さん、スタッフ皆様、お疲れ様でした。

2014年01月03日

新春光あれこれ

我家の東窓にぶら下げている三角錐のガラス。
ここに水を入れておくと虹が生れます。
ほれ、こんな感じ。

%E5%85%83%E6%97%A6%E8%99%B9.jpg


恒例の岩戸別神社にて初詣。
まっすぐに地と天をつなぐ樹木が生み出す空間はすがすがしい。

2014%E5%B2%A9%E6%88%B8%E5%88%A5%E7%A5%9E%E7%A4%BE.jpg


帰り道、川沿いの温泉にも立ち寄りました。
光を浴びた温泉は最高です。

2014%E6%B2%B3.jpg

もうひとつ、宇都宮駅に停車していた北斗星と遭遇。
一度は乗車してみたい列車です。
上野と北海道を繋ぐ貴重な電車の旅はどのようなものか。
朝日を浴びたブルートレインなり。


%E5%8C%97%E6%96%97%E6%98%9F.jpg

2014年01月01日

謹賀新年

2014%E5%88%9D%E6%97%A5%E3%81%AE%E5%87%BA.jpg


始まりました。
揺さぶり、投げ出し、転げつつ、彼方へ・・・・それ・・・
Nちゃんから届いた本日の初日の出です。
美しい。