Archives

2014年04月29日

静謐、素朴、暗黒

%E6%9D%B1%E5%B1%B1%E9%AD%81%E5%A4%B7.jpg


「私も暗黒と悲しみを胸深く蔵してはいるが、苦悩をあからさまに
人に示したことは無い。しかし、暗黒と苦悩を持つ者は、魂の浄福と
平安を祈り希う者でもある。私の作品にあらわれる静謐、素朴は、
むしろ、それを持たぬ故に希望する、切実な祈りともいえる。」
東山魁夷が書いた川端康成への追悼文「星離れ行き」より
自作「二重の影」の追い込み作業。
東山魁夷の絵画と言葉と向いあいつつ、わが身を整える。

2014年04月27日

ここはどこ

%E9%95%B7%E5%B2%A1%E6%A8%B9%E6%9E%97%E5%9C%B0.jpg


セレニテ保護者会の後、長岡樹林へ行きました。
細い道を歩いていけば、おお、新緑の森の中へ・・・・
樹林を保護するボランティアさんらのお蔭で
思わぬ森の一休みができました。

%E9%95%B7%E5%B2%A1%E6%A8%B9%E6%9E%97%E5%9C%B0%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%82%A6%E3%82%AA.jpg

サンショウウオの稚魚も見せていただきましたよ。
このようなプルプルの袋の中で育っているのですね。
もうすぐ袋を破り出てくるのだそうです。


%E3%83%9A%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%B3.jpg

こちらは、ペニーレインの店内。パン屋ですよ。
イギリスパブみたいですな。
晴天に誘われて、室内も屋外もお客さまで一杯。
広々とした店内は、都会では味わえぬ空間です。


%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%A8%E8%B1%86%E3%81%AE%E6%9C%A82014.jpg

こちらは東中野にあるコーヒー屋「ジャックと豆の木」
カウンターがメインの店内と、店の前の花壇。
小さいがゆえに味わいがあるのですよ。
若き頃よくお邪魔しました。
久しぶりにマスターと対面しましたが、
「変わっていないね」がお互いの挨拶でした。
居心地感、満点なんですよ。

2014年04月22日

これだ・・・・

%E6%B5%B7%E3%81%B8.jpg


机の上は、ペーパーでいっぱい・・・・
掃除だ、整理整頓だ、掃いて、拭いて、捨てて・・・
もう10年以上も愛用の洗剤「海へ」に続きがんこ本舗の「サボンノワール」
この多目的せっけんは、食器洗い、床拭き、窓ふき、お風呂掃除と
我家のどこでも登場の愛用品となりました。
一人暮らしゆえ使用料は少ないので、「これだ」と思えるものを使い
掃除洗濯はこの2本を頼りにしています。
どちらもほんの少量で済むので、もしかしたら私には経済的?
沢山の家族の場合はそうはいかないかもそれませんが・・・。
興味ある方は、サイトを覗いてみてください。
こちらは、ベジファームの人参トリオです。
有機農業を様々に展開するベジファームのパイオニア魂は凄いな。
「これだ」と思える仕事をやり続ける皆さんと思います。


%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%AA.jpg

2014年04月20日

ひとくぎり

ファインフィールド・・・終了。
終わった。
公募パフォーマンスも「あらしのよるに」も無事終了です。
観客、出品者、出演者、関係者、皆さんとの日々の結集
流石にこの二日間は、写真を撮る余裕なく。
ただただ、つぎつぎつぎつぎと起こりうることに対応するので
いっぱいでしたから、皆さんからの感想の言葉が届くたびに
胸をなでおろし、一息、、、です。
宇都宮クリエイティブダンサーズは、
臨機応変、自ら創造し乗り越えていいこうとすることを
愉快に果敢に取り組めるメンバーに育ちました。
全てを終えて、楽屋で些細なことに大笑いして、
みなとここまで来たな・・・と実感しましたわ。
このメンバーはどんな未来をつむぐのか。
ということで、本日のお写真は、超バッチリ写真をアップしました。
長年同じ顔写真を多用してきましたが、さすがに
新しくしないといけないかな?と思い
beoffのお隣のSTUDIO CASHAで撮影しました。
ライティングを駆使しつつ、カメラマンとお話ししながら、
妻木の新しい顔写真が完成です。
あと何年使えるかな?

IMG_7717.jpg

これぞという時はCASHAさんで撮影をお勧めしますわ。

2014年04月12日

日光浴

%E6%97%A5%E5%85%89%E6%B5%B4.jpg


会議にリハーサルに、あれこれ解決せねばならないこと山積み
「あきらめない」ということは大切なのだと思いつつ・・・
「めげず、ひがまず、太陽の子」石井みどり先生の名言唱え
トラブルに出会うたびに、我が身を奮い立たせるしかないわ。
我家の植物たちにも太陽の恵みを。
一般的にはシクラメンはどの時期に咲き誇るのやら?
我が家はいつもこの時期にどんどん花を咲かせます。
ベランダにて日光浴
不思議と太陽の陽を浴びると、緑が深くなるのです。
太陽の恵みは凄いのだな。
太陽の子とは、本当に万物への愛に溢れていることなんだろうな。

2014年04月07日

新川の桜

2014%E6%96%B0%E5%B7%9D%E3%81%AE%E6%A1%9C.jpg


スタジオ近くの新川の桜も満開です。
冷え込むなかでもお花見してましたな・・・
セレニテ子供達の作品も徐々に振付が進み
19日の公募パフォーマンス展参加「からだの学校」作品も
あれこれの積み重なりのなか、本番に向っています。
今年の最大の課題は朗読「あらしのよるに」とのコラボです。
羅列にならない演出を目指していますが、難題多い。
私の混乱が、ダンサー達にも伝わってしまいます。
台本と音楽と、演者との花咲く場所目指して
あと少し、ハラハラ・・・・・
満開の桜に微笑む人々を横目に、
舞台で咲く花、創り上げねば。

しかしいしかし、またしてもパソコン ピンチ
突然フリーズしたり回復したりしてます。
ああああ、困る。
加えて、気持ちは、ハラハラなり。

2014年04月03日

ダンス公演、いよいよ

2014%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7.jpg


2014年5月22日
第34回モダンダンス5月の祭典 バラと桜の祝祭
開演:18時45分
会場:東京芸術劇場(池袋)
チケット:5,000円(全席指定)
現代舞踊協会恒例の5月の祭典はが今年は
日本とスペイン交流400年記念特別企画公演として
日本フラメンコ協会とのコラボレーションになります。
公演自体は、20日から23日まで行われますが
私の作品は、22日に上演です。
アキオキムラさんとのデュオ、「二重の影」
二人の身体が創りだす、二重の形が展開するダンスです。
ぜひ、お越しください。申し込みは妻木まで

6月6,7,8日ダンス・アーカイヴ in JAPAN開演:6日19時 7,8日15時
会場:新国立劇場 中劇場
チケット:A 5,400円  B 3,240円
驚くべきことに、チケットがどんどん売れていまして、A席が
ほとんど完売のようです。
ただし、5月中旬以降に、予約のキャンセルが出る場合有ます。
詳しくは、新国立劇場のサイトをご覧ください。
私は8日に伊藤道郎さんの「ピチカット」を踊ります。
自作は創ることの苦心惨憺、「ピチカット」は踊ることの苦心惨憺
現代に生きて暮らすこの身体の軟弱、貧弱、軽さに直面。
どこでどう立ち上がるのか。
お立会いください。

そして、もうすぐファインフィールドフェスティバル開催です。
4月19日公募パフォーマンス 
14時開演 チケット1,000円
今年も思いがけない作品が登場します。
からだの学校メンバーによる地元パワフル愉快作品を皮切りに
テクニシャンたちのダンス作品続々、一人芝居、一人影絵も・・・。
どんなものが飛出すやら・・・

4月20日朗読劇「あらしのよるに」
15時開演 入場無料  宇都宮市文化会館小ホール
朗読劇に生演奏、ダンスが加わります。
セレニテ有志も登場します。ぜひ、ご来場ください。
総合演出担当で、どうつなげていけるか、こちらも苦心惨澹です。

ぜひぜひお越しください。