Archives

2014年06月27日

再会

2014%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%B5%E3%82%A4.jpg


ふれあい文化教室の授業で、国本西小学校に行きました。
校長先生には、かつて文化課でお世話になりましたし、
教頭先生は高校時代の同級生。思いがけぬ再会です。
授業は、昨年も1,2年生。今年も1,2年生ですから、昨年の1年生は
2年生として2回目の授業になります。
驚いたことに、彼らはなんと昨年私が行った授業の要点を
ちゃんと覚えていてくれたのです。
スゴイ、たった45分のことでしたのに・・・・・
今年はお手玉を使ってまっすぐ伸びたり、寝転んだり飛んだりと
丹田を使うダンス?を愉快に行いました。
みな、カッコよかったですよ。
また来年会えるかな。

2014年06月24日

激しき梅雨

2014%E8%88%9E%E8%B8%8A%E5%B1%95.jpg


本日は7月13日東京新聞主催「現代舞踊展」照明下見
本番に向けての一節です。
これから東京に向いますが、ダンサーのできること
くっきりすっきり、がっつり、まったり・・・・
日曜の本番です。ぜひともお越しください。
昨年の大阪に続く正田作品の動きと空間の世界です。
毎日の大雨、予想を超える頭を叩かれるような雨です。
メモリアルプレイもプログラム校正終え、出来上がりが楽しみ。
今年は初舞台の面々も多く、また、常連の先輩らがお休みという
こともあり、さて、どんな舞台になりますか。
7月になると下見や打ち合わせも重要になり、リハーサル以外にも
本番に向けての最終作業がどっさりと迫ります。
毎日焦りつつ、あちこちに飛び散りつつもやるべきこと収めて・・
7月へ向かう激しき梅雨です。

2014年06月16日

夏至

東京で現代舞踊展のリハーサルを終えて夜中に帰宅すると
疲労困憊ゆえか、寝たものの早朝より目ざめてしまう。
しかしながら今頃の明けゆく空気感はすがすがしい。
様々な鳥の声、最も陽が長い季節らしさが漂いますわ。
梅雨の晴れ間らしいので、ここぞとばかりに洗濯機を回す。
せっかちを抑えて、じっくり風呂に入ったら少しは休まるか。
毎朝長風呂をして体調整える人もいるとか・・・・
長い朝、様々過ごしつつ、今日が始まります。
ここ数日の暑さはもう夏です。
先日今年お初の冷やし中華食べました。

%E5%86%B7%E3%82%84%E3%81%97%E4%B8%AD%E8%8F%AF.jpg

2014年06月12日

凝縮の2分間

%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%96.jpg


ダンスアーカイブin JAPAN 終了しました。
沢山のご来場、ありがとうございました。
「ピチカット」は明快な作品、それゆえ、凝縮した2分間
眼前のライトを浴びるとダンサーには真っ暗闇に向うことになり
ある意味で、無に向って立っている状況になれたかな・・
子供のようにド緊張も味わい、おろおろした自分を感じつつ
無に向かえる貴重な機会であり、また、この作品を我が身で
現せるダンサーの仕事ができる機会でした。
感謝です。
次は、7月13日現代舞踊公演、10月菊地純子公演になります。
7月21日は、セレニテの発表会も開催。
こちらは振付師として、指導者として、エンジンかけますわ。
ぶるん、ぶるん。

2014年06月07日

いい加減

%E3%83%94%E3%83%81%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%88.jpg


ダンスアーカイブin JAPAN 初日開けました。
客席にいる私は吐きそうなくらい緊張・・・
最終的には落ち着きましたが、情けなし。
休憩中に評論家Yさんとお話ししたら
「昔の人は、もっといい加減だったよ」と
もっともだ、いい加減が難しいのだ。
「いい加減を楽しめる時代だった」
いい加減になれるくらい、努力して?臨むしかない。
パソコンから流れる「ピチカット」をくそまじめに練習しつつ
突き抜けた何処かへ行きたいわ。
身体奏でる自由と楽しさは容易ではないが、容易なのかも。
行ってきます。

2014年06月02日

限定と無限定

%E6%96%B0%E5%9B%BD%E7%AB%8B%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9.jpg


セレニテの中学生AちゃんとSちゃんが自作にトライ。
私も関与しながら作品創りしています。
「作品タイトルは何にしようか?」と聞いたら
「限定と無限定みたいなものがよいな」との返答
昨年末栃木県美術館でのワークショップの時に
「限定と無限定」という作品あり・・・・そうでした、そうでした・・
確かにダンスいえ人間そのものは限定であり無限定だ。
改めてこの言葉を再び教えられたようで、びくっとしました。
Aちゃんにやられました。
写真は、リハーサルで通った新国立劇場
こちらは、オペラシティ側のエントランスです。
「ピチカット」はまさに限定と無限定のダンスです。