Archives

2015年01月30日

初雪、初、初

2015%E9%9B%AA.jpg

本日は東京へ
やるべきこと、いくつかこなしてそのまま深夜に豊橋へ。
そういう日に雪でございます。
若手のFさん初リサイタルが千代田区のアートスペースで開催。
小学校だった建物を利用しての空間で、以前から知ってはいましたが
私には初体験の場所、どんあ場所かな。
豊橋では、Aさん出演の公演を見に初めての劇場へ。
小さな空間、大きな劇場、違いあれど、アートを育む人々が
それぞれの思いで運営されているのだと思います。
個人の力、限られるけれど、個人だからこその運営を。
3月には、beoffと妻木の営みが現れるのだろうからな・・・
スタッフ、サポーター、すべてがリンクできるよう運ばねば・・
種々に焦りつつ、ほくそ笑みつつ、
行ってきます。


2015年01月27日

100の人生

%E7%A5%88%E3%82%8A%E3%81%AE%E5%AE%B6.jpg

怯えるように思うこと
願うしかない
祈るしかない
逃げずに向かいあうこと

仕事で行く芹沼保育園に貼られている言葉
悲しいときはシクシクなく
笑う時はハッハと笑う
シク 4×9=36
ハッハ 8×8=64
合わせて100

2015年01月24日

空谷

2015%E6%96%B0%E5%9B%BD%E7%AB%8B.jpg

3月7,8日新国立劇場主催「ダンスアーカイヴ in JAPAN」
いよいよ迫ってきました。
昨年6月は、私には吐きそうなくらい緊張した舞台でした・・・
初台に来るまでの南新宿の恐ろしいほどの混雑から
一瞬ワープしたかのようなオペラシティ
まるで「空谷」ですな・・・
しかしながら公演終了時は、沢山の方々が劇場から続々登場。
やはり東京だ。
困惑したり、うきうきしたり、
「空谷の跫音」は、まだまだ
Kさんから美術の試案が出てきましたし、照明Mさんとは来週対面、
再来週は衣装のMさんがbeoffにお越しくださいます。
徐々に徐々に徐々に
進む、崩れる、積みあがる、捨てる、、、、etc。


2015年01月22日

甘くもきりり

%E6%B0%B4%E4%BB%99.jpg

人に揺すられて学ぶ。
ダンスワークへのbeoff通信の原稿を書きつつ
1999年2月の舞台上の怪我からあれやれよと流れた月日
振り返りつつ思う事
猪突猛進の資質
支えてくれた人々や刺激をくれた人々の存在
いや、揺れた揺れた。
このところは億劫になりだしてるのかも
じっとしてる・・・・留まりそうな我が身に
机上の水仙の香り
甘くもきりりと匂います。

ほぼ一年ぶりに「お手入れクラス」に登場のYちゃん。
ブログを見たら、「からだ調子よい」との書き込みあり。
少しは、役に立ってるってか・・よかったわ。

2015年01月19日

大寒

2015%E8%BB%BD%E4%BA%95%E6%B2%A2.jpg

明日は大寒。
昨年の冬は雪が多く、雪かきで汗だくになりましたが、今年は?
例年風邪で1回から2回は熱が出るのだが、、、今年は?
たまに熱が出ることは体の調整には実はよいらしい。
しかし、流石に3月の本番ありますから、風邪はひけません。
自然に身体が調整しているような気がします。
オイルうがいも欠かさず、鼻洗いも欠かさず、掃除も欠かさず
毎朝のルーティンは、結構楽しみになっています。
夏も冬も一切空調は使用しない暮らし。
知人から格安で購入した中古のデロンギと足元用の小さな
電気ストーブを有効活用して寒さ対策しています。
写真はお正月に訪れた軽井沢・・・ここは劇的に寒かった。

2015年01月18日

たまには

%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%B5%E3%82%A4.jpg

映像や鏡を使っての稽古を好まず・・・
ついついソロ作品創りも内側からとらえてしか作業をしません。
たまには鏡のあるスタジオで作業も試そうとチャレンジ。
やはり思いがけない発見ありますわ。
最近、お酒も出す深夜営業のカフェがいくつか登場
たまには女子人気のパンケーキも食べてみるか・・・
ソーセージ+目玉焼き付きのふわふわのパンケーキ
おやおや、意外に好み・・・
純米吟醸「七代目」をYさんより頂きました。
たまには呑むか、おお、爽やかな美しきお酒で!
パッケージも瓶もすっきり大切にしつらえてあり。

2015年01月15日

%E7%A6%8F.jpg

福を購入、福の文字のオンパレードが妙に気に入り思わず購入。
合わせて480円と200円なり。
久しぶりにヒカリ座で「フランシス ハ」という映画を見ました。
NYのモダンダンサーの青春ストリーということでしたが
淡々と軽快におとぼけ風にNYの暮らしぶりやダンス界も微かに見え
あれこれ揺れつつも、これから・・・を予感させるエンディングでしたな。
この軽さは私には創れないものだが、この精神は分かる。
観客4人。2月7日からは、森三中の大島さんが主演男優の映画
「福福荘の福ちゃん」も上演予定です。
眩しそうに空を見上げるアンパンをほおばる大島さんの顔・・
福って感じですな。
「空を見上げ、光を追って、「明るいかたち」を探す一日」
昨日読んだ雑誌の中の一文
こちらも妙に気になり、思わずメモした次第。

2015年01月13日

タイミング

%E3%82%B7%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%A1%E3%83%B3.jpg


今年もシクラメン咲きました。
毎年、水と陽の光だけで、必ず咲いてくれる
このメカニズム・・・・
偶然に起こることさえも、なにもかも
導かれるように起こっていく
バットタイミングもグッドタイミング
水と光に支えられ
我が身も咲くのですな
雨あり、曇りあり、嵐あり
晴れあり、虹あり、灼熱あり

2015年01月10日

本番直前だもの

%E3%81%86%E3%81%A9%E3%82%93.jpg

七草粥たべるどころか、こんなにガッツリ。
近所の「ぶつをのうどん」のミニ温玉うどん+ミニかき揚ご飯
子供たちとの初仕事は、12日の東京の舞台。
総勢26名の出演者と保護者とともに東京へ行ってきます。
恒例とはいえ、沢山の人が参加で嬉しいことです。
ディズニーランド行くのもよいが、みんなで舞台体験もよいわ・・
少ないリハーサルでもよいから、楽しく元気に参加しよう。
今日はその数少ない全体練習日、2回目にしてラスト、しかしながら
大丈夫、セレニテジュニアは今年も快調に始動します。
ガッツリ食べて、今日をこなします。

2015年01月06日

猛進、さて

%E3%83%94%E3%83%A8%E3%83%94%E3%82%B6%E5%86%AC.jpg

「空谷の跫音」のDM発送開始し、戻りもあり、
嬉しいチケット申し込み第1号や、DMお断りの返信もあり・・
とにかくも即 応答あるのはやはり嬉しいですわ。
次号のダンスワークの原稿を書き出しました。
beoffを語るには、どうしてもダンストライを振り返らないとならず
そうなると1999年の怪我の本番までいきつきます。
そして、「永遠の1/2」ツアーから、2000年の宇都宮美術館での
「空の言葉」、2001年の「顕現する身体」2002年「形のエスプリ」
2003年「転器」そして、beoff登場です。
眼の前のこと乗り越えていることでここまで来ました。
beoffを通過したダンストライ
原稿はやや進みましたが・・・・・
いい加減に保管しているから資料がなかなか出てこない
がさつに猪突猛進気味にここまで来てしまいました。
はあーーー

写真は、アップできずにいた昨年11月のピヨピザ店内
オープン当初のおしゃれなピザ屋から、飲み屋のようになりましたな。
オーナー曰く、「親父の店に近づいてるかも」
オーナーT君のお父さんに「空の言葉」の動きを笑い話ながらに
よく真似されましたわ。

2015年01月04日

インターパーキング

%E8%97%A4%E5%B2%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC.jpg

写真のアップが復帰したので嬉しくて・・、次々と。
(しかしながら、一度に1枚アップ出来る裏技しか獲得ならず・・・)

藤岡インターパーキングで昼食の後、観覧車に乗りました。
乗車賃100円。
大したことはないと思っていましたが、晴天に浮かぶゴンドラ・・・
すごーーい、眺めはなかなかの爽快なれど
強風にあおられ やや、びくびくしながらの空中ラウンド、
高所恐怖症でもあるのか、お尻がむずむずしてしまいました。
このところのパーキングの充実ぶりにはビックリします。
トイレ休憩に加え、食べる、買う、そして非日常もあるのだ。
侮るなかれ。
それにしても、日本人のサービスは、きめ細かく、おちゃめだな・・。


2015年01月03日

ひゅるひゅる すぱあ

2015%E5%B2%A9%E6%88%B8%E5%88%A5%E7%A5%9E%E7%A4%BE.jpg

今年も、力の源・パワーの神様である「天手力雄命」の神社
岩戸別神社に参拝。
まっすぐに立ち登る木々、その場に在るすがすがしい気の中で
我が身を屹立。
昨晩Eテレの「100分で名著」で、九鬼修三、折口信夫、河合隼雄、
鈴木大拙と名だたる人々の言葉に触れました。
自覚して無為にいきつく日々の在り方・・・・・
断定だけでは言い尽くせない、たおやかなあいまいな領域
見えないものを今こそ・・・
ひゅるひゅる、すぱあーーー


2015年01月01日

足から始まる

%E5%85%83%E6%97%A6beoff.jpg
明けましておめでとうございます。
2015年元旦のbeoffです。
何もなさ・・・ここが真骨頂でしょうかね。
帰り道、2tree caffe に立ち寄り、てのひらワークスの小林さんと対面。
「難しいことを、より簡単に 簡単なことを、より愉しく愉しいことを、
よりたくさんの人へ」
「良い靴をつくるにはどうやって作ると思いますか?
元気な足からよい靴ができて、それがよい足を作り また靴ができる。
靴づくりはその繰り返しだと私たちは考えています。」
このような靴職人方で、新年初の話題は「足」でした。
やはり、今年は、足元からなんだ。
跫音はどこから、どんな足音なのか・・・日々模索です。
さてさて、今年も始まる。
愉しき日々を、美しき日々を、受け取り渡し合おうぞ。