Archives

2015年05月28日

連携


%E9%A2%A8%E8%88%B9.jpg


写真は、「空谷」で購入したヘリウムガス、予想外に残ってしまい
先日バンビーニとよさとにて、膨らませ受け取っていただきました。
風船の数が足りず、渡せなかった人、ごめんなさいね。
今年のファインフィールドフェスティバルでは、バンビーニとよさとの
みなさんの応援は有難いのもでした。
埼玉舞踊協会のホームページを見ていたら
初代会長藤井公先生のインタビュー記載のなかに、
評論家早川さんの言葉あり
「舞踊家に求められるものは3つある。1つ目は舞踊を事業として成立
させること、2つ目は後進の育成に力を注ぐこと。そして3つ目はアートを
高めた公演活動を怠らずに続けていくこと。」
はい、そうですね。
個人でできること、連携してできること、常に模索です。
かつてロンドンのthe placeのボス、クリスの言葉
「君のやりたいことを実現していくには、パートナーが必要だよ」
連携すること・・・・
ぼんやり浮き上がってはいられないか。
今週末は「からだの学校」発表会、6月は市民芸術祭
私たちの連携の現れなのですから。

2015年05月25日

晴天の月曜

%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9.jpg


日曜は東京でのリハーサルから帰宅すると、なんだかんだで
いつの間にか深夜になり月曜は寝たような寝れなかったような朝です。
こんな時は頂いたニンジンジュースを飲むのだ。
早朝より洗濯、水やり、掃除をして、ひと段落
ラジオを聴いていたら、赤塚不二夫さんの「天才バカボン」についての話
ありえないことを描き続けた赤塚さんの偉業が語られる・・・・
次第にお天気も晴天に変り、眩しい。
我家の植物たちも、太陽の恩恵を浴びて気持よかろう。
ニンジンジュースで元気モリモリ。
赤塚さんの話で、頭の中も刺激パチパチ。


2015年05月23日

鉄と蓋

%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88.jpg


久しぶりにトーストを食べました。
トースターを持っていないので、いつもフライパンで焼くのですが
これが、本当に美味しいのです。
オリーブオイルをひき、パンを乗せ、蓋をして弱火で焼きます。
焼きだした途端に、宅急便が来てしまい応対していたので
アブナイ・・・・と思いましたが、大丈夫、ややコンガリですが、
カリッとふんわりが織り交ざる最高のトーストになりました。
鉄製ですので、蓋と合わせると、その使い道は多種多用。
ブロッコリー、カリフラワーもフライパンで茹でました。
微かに見える蕗は、さすがに鍋でしたが、
どれもベジファームから届いたばかりの初物なので茹でるだけで
美味しい。特にカリフラワーの甘さと食感は、大満足。
簡単かつスピーディに欠かせない我家のアイテムです。

2015年05月21日

小満

%E6%A0%83%E6%9C%A8%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E6%9C%A8.jpg


二十四節気でいうと今日は小満。
命がみちみちてくるころ という事なのだそうです。
昨日天気予報の中で知りました。
実は誕生日なので、このような日と知り嬉しい限りです。
お気に入りの栃木ハンターさんのブログ
を覗いたら、このような巨木の写真ありました。
ご覧あれ。

2015年05月20日

明るい

2tree%E3%81%94%E3%81%AF%E3%82%93.jpg

東中野にある青蛾に行きました。
かつては有名な知る人ぞ知るカフェでしたが
現在はギャラリーとして時々オープンしています。
この青蛾の店主であったおじさん(故人)も、絵描きでした。
彼から、「僕は、絵で食うと、絵がよくなくなるから、店をやってる」と
聞いたことがあります。おじさんの絵は、子供のような単純さと、
禅問答のような何かが漂っていて独特の明るさがありました。
そのおじさんが創りだす喫茶青蛾には、沢山のファンがいます。
丁度訪問していた日本画の画家さんもその一人ですな。
彼は中学を卒業し上京、絵描きになりたくて、ある先生の内弟子
として修業を開始、食えない時は、近くのお墓の御供え物を頂き
文字を習学ぶために墓碑をなぞって覚えたりしたのだとか、
また、教室で炭を消すために用いたパンくずを集めて持ちかえり
ソースをかけて食べたことも・・・・
そうまでしても、とにかく絵を描きたかったのだと。
その話を、屈託ない笑顔で楽しそうに語ってくれるのです。
そうだ、好きなことをやるというのはそういう事なのだ・・・
苦労話とかではないのです、その彼の笑顔に揺さぶられました。
私はこんなに美味しいご飯を頂き、ぬくぬくとしているのです。
笑顔で立ち向かえないはずはない。
(写真は2tree Cafe のご飯、しみじみと美味しい)

2015年05月18日

爽快なる精神、フィジカル

%E8%A8%93%E5%AD%90CD.jpg

ボーイズクラスのWさんより加藤訓子さんのCD
「IANNIS XENAKIS   KUNIKO」を借りました。
演奏もさることながら、アルバムノートの言葉が圧巻
はっきりと思考できるからこそ、あの明快な演奏になるのだ。
クセナキスという、彼女曰く〈音楽界を超え、世界人類すべて
の万物へ残された大きな遺産〉へ挑む加藤訓子という演奏者の
漲る精神とフィジカルが溢れています。
音楽のような言葉の連打、言い訳無しのエネルギーです。
「クセナキスの作品はとにかく音数が多く、譜読みが大変だ。
不可能か?というものも含めてフィジカルに演奏するために少々無理
をし時には処理をしなくてはならないところもあるが、楽器のすべてを
熟知しているわけではない作曲家にとっては細かに指示するのは、
難しいことでもある。ただそれは演奏者が少し工夫すればその殆どは
フィジカルにクリアできることが多い。大体において時間的な制約や
その取り組みの浅さによっておろそかになってしまう音達がどんなに
多いことか。楽器の状況や環境などで一概には言えないが、それは
ある意味で演奏者の責任でもあり、言い訳に過ぎない」

2015年05月16日

恐るべし

セレニテ中高生は恐るべし・・・
市民芸術祭目指して稽古していますが、本番修学旅行と重なり
本番には出られない2人も、常に誰かしかいる欠席の代役を
嫌な顔もせず、むしろ溌剌とこなして生き生きしてるし・・・、
また、部活でいつも1時間遅刻するMちゃんも、遅れなどものともせず
いきなり練習に飛び込み、まるでずっといたかのような態度・・・
新中学1年生になったMちゃんは、今日は時間あるのでと、
小学生クラスから来て淡々と5時から9時まで参加するし・・・
稽古を終えれば、更衣室で、一気に交流タイム、喋りも超賑やか。
たくましく、臨機応変、囚われないその態度はお見事と
ほくそ笑んでしまいます。


%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AB.jpg

先日ユニオン通りの気になるカレー屋「コロンビア」に行きました。
この日は、スパイシーキーマだったようで、焼きチーズ、茄子、アボガドです。
辛さを50段階まで選べるとか・・・私は初心者用レベル3にしました。
かつてやはり辛さを選べるボルツという店があったな・・・・。
50を食する人、ありやなしや。

2015年05月14日

爽やかなり

%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%AB2015.jpg


益子のナンドールさんギャラリーもついに明日まで。
友人Yちゃんが、昨日訪問したようで、彼女のブログから
写真を拝借。
爽快、ダイナミックだわ。益子の新緑もよいわ。
知られていないのが、本当に惜しい。
私の益子のお勧めスポット ナンバーワンです。
行きたかった・・・残念。
でもYちゃんが気に入ってくれたのが何より。
午前中は、洗濯三昧。
基本、水洗いが好みなので、クリーニング屋さんごめんなさい。
ほとんど、自力で冬物のジャケットやセーターも洗濯します。
着々と衣替えを進めています。

2015年05月12日

ご馳走

%E9%BA%A9%E8%8F%93%E5%AD%90.jpg

名古屋からお越しのMさんより、濃尾平野のお菓子
「飴麩三喜羅」を頂きました。
山帰来(サルトリイバラ)という葉っぱに包まれた麩菓子。
美味しいです。
お麩のとろんとした食感や葉の香り、なんとも上品。
本日は久しぶりに実家を陣中見舞。
父の好物の御煎餅と母へのお土産を持参。
姉の計らいで在宅医療や、マッサージを定期的に受けることになり
一時消沈していた父もかなり元気になっていました。
両親とも90歳を超えていますが、しっかり食べている・・・
私も八百長商店の「さば弁当」を頂きました。
すごーーーい、細切りこぶやタケノコ、厚揚げの煮物
レンコンのはさみ揚げ、揚げ焼売、竹輪の天ぷら、卵焼き
そして、さばと漬物とご飯で、なんと420円
値段もボリュームもばっちりですわ。
ぜひとも昼時は、早めに八百長商店を覗いてください。
売り切れの時は、ごめんなさい。
ユニオン通の北の突き当り、専門学校に囲まれた角の店です。

2015年05月09日

気配

%E4%BA%94%E6%9C%88%E6%99%B4%E3%82%8C.jpg

ここは何とも言えぬ、何気なき 一休み空間
人がいないのに、なんだか佇む気配がありませんか・・
昨日は思わぬ人、思わぬ出会いが重なる一日でした。
beoffに注目してくださっている方々がいるのですね。
偶然にもちゃんと出会えるのだな・・・・
本日は、明日のモノオペラの準備と市民芸術祭合同作品振付で
あっという間に終えてしまいました。
もっと組み立てられる、もっと現せる、もっと生かせる
些細なことを創れたら大きく変化するのです。
彼女らとの得難い時間、彼女らにも、私にも
思わぬ出会いと導きがありますように・・・
きっとよき作品になる、そんな気配が漂うのです・・・

2015年05月07日

稀少

%E3%83%92%E3%82%AB%E3%83%AA%E5%BA%A7.jpg


晴天のゴールデンウィーク終了。
私は、微熱抱え、寝てるか仕事してるかで過ぎてしまいましたが、
それでも、何時のよりは時間に余裕あり?
乱雑だったデスク周りや、台所が多少掃除でき・・・
ほんの少し、すっきりした。
整理してたら、宇都宮では希少価値の映画館「ヒカリ座」のチラシ登場
このような作品は、宇都宮では、ここでしか見れない。
パトリス・ルコント監督最新作もあるし、同じキャスティングで12年間
撮り続けた作品もある、チラシをピックアップしたものの
なかなか足を運べずにいました。
本日は、夕方まで時間あり・・・行ってみますか。

2015年05月05日

新緑

%E6%96%B0%E7%B7%91.jpg

一息するとたちまち出てきた熱もおさまり出しました。
ネットで「風邪は神様が与えてくれた最高の良薬」という言葉と遭遇。
野口晴哉さんの「風邪の効用」等を引用された文章でした。
確かに私の場合は「休養せよ」のサインと思っています。
「もう休まざる負えない・・・・」
大病もぜずに、ちょこちょこ風邪だけが寝込む機会である私には
ドンぴしゃのことばかりで驚きました。
通常に戻りかける時が一番肝心とのこと・・・
まさに、今ですな。
調子に乗らずに、わが身を観察せねば。
目を移すと、毎年新しい緑の葉をつける我家の植物たち
新たに出てくるものは、ほんの少しフォルムと勢いと色彩が違います。
艶やかで、美しい。
新緑の季節に、見とれつつ、おとなしく待機ですわ。

2015年05月02日

馬頭においでよ

2015%E5%B9%B45%E6%9C%88%E9%A6%AC%E9%A0%AD.jpg

無事、もうひとつの美術館でのWS終了。
これまでで最大の参加者数だったか・・・・・
途中退室、参入、見学等いろいろありましたが、
最終発表は3作品。
それぞれの姿が見えて私にはよき時間でしたよ。
参加の皆さんは?
刺が刺さるというアクシデントが多発でしたので・・・
最高のお天気で、「森においでよ Ⅲ」の展示は
鮮やかにかつ真摯なものを喚起させてくれました。
5月24日まで開催です。
緑が美しい季節で、馬頭日よりですよ。
私は流石に本日は、早々おとなしく休みます。


空谷の跫音 ギャラリー

ついにファインフィールドフェスティバル終了。
スタジオでの公募パフォーマンス、文化会館でのコラボ作品
「スイミー」上演・・・終った・・・・
3月の「空谷の跫音」から一気に走り抜けた4月でした。
予想どうり、発熱。昨日は晴天横目に寝込んでしまいましたが
本日は、大丈夫。馬頭のワークショップへ行ってきます。

やっと一息したので
改めて「空谷の跫音」の写真をアップします。
田村努さんがゲネプロ撮影くださったものです
覗いてください。
もう、なつかしいという印象ですかな・・・
田村さんの有難き感想も明記されています。