Archives

2015年08月07日

技術と感覚

%E5%A4%8F%E6%9C%9F%E8%88%9E%E8%B8%8A2015.jpg


2015年8月29,30日夏期舞踊大学講座では
「イサドラ・ダンカン」に取り組みます。
内なる動機を踊る
講師である佐藤道代さんからは、野外に出て自然観察し
そこに身を置いて踊ることや、名札ひとつにしても
その人らしさや、表現法が現れるような工夫がしたいとの
申出もあり、技術ではなく、まさに原点を見直す機会になるはずと
思っています。
技術とはなんだろう・・・・
コンクール直前で、小賢しいことに傾注しつつも
本質を見失わないこと
心身引き裂かれたり混乱したりしつつ、今日に向います。

講座はまだ受け付けます。
感性のイサドラを職人酒井はなさんが取り組む
なんと、島地保武さんも受講生としてイサドラを踊ります・・・
豪華な受講生とともに、ダンスの原点見返す機会です。
ぜひ、申し込みください。


trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(Tsumaki Ritsuko DanceWorld にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form