Archives

2015年09月30日

清明

%E7%81%AB%E6%89%93%E3%81%A1%E9%8E%8C.jpg


火打ち鎌を頂きました。
「神火清明」と唱えて、肩に向ってパチンパチン
ほんとうに火花が散ります。
飛び散る一瞬の火というものは、確かに清いな。
神水清明、神風清明、という言葉もあるようです。
自然の力に及ぼされたり、守られたり・・・・・
明日からまた大荒れの天候らしい。
災い切る、治まれ・・・

2015年09月28日

ゴージャスな応援

%E4%BA%95%E4%B8%8A%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9.jpg


休養の日々、取り組み始めた膨大な作品映像整理
まずは、2003年から2004年の映像を見返しましたが
それらはダンスの記録ではなく、その場の空気まで
思いおこさせてくれるようなものばかりで、驚いています。
毎月1回開催していたダンストライ「転器」や、木内さんと創った
「物語は点滅する」は、それぞれの場所で、その時にいらして
下さった方々と交わす会話や、笑い顔が溢れています。
劇場での映像とはかなりの落差があります。
このような得難い貴重な日々を私は皆さんと過ごしてこれた・・
宝物のひと時だったのですわ、なんとゴージャスだったことか。
遅まきながら、支えてくれていたみなさんに深々と感謝し、
何が必要か、よくよく考えるヒントが溢れていると思います。
写真は井上さんコンサートエントランスです。
佐野元春さんや、福山さん、松下奈緒さんからの花々・・・

2015年09月25日

雨ニモマケズ

%E3%82%86%E3%81%BF%E8%8A%B1.jpg

雨が続き、被災された方々、農家の方には厳しい秋です。
実りの秋であるはずが・・・・
有機農業の舘野さんより新米のお知らせが届きました。
宮沢賢治の「雨ニモマケズ」を心に刻んで・・・とあります。
この詩は、人だけでなく稲にも呼掛けた言葉だった・・とも。
震災の時も今回の被災にも、この言葉の力が響く。
私は思わぬ休養を余儀なくされ、この期間に、長い年月
後回しにため込んでいた過去の作品動画編集に着手しています。
始めてみると、なんと多くの方々に支えられて豊かな日々を
過ごしてこれたのだと動画の端々から伝わるものがあり、
有難きことの積み重ねですわ。
今の自分に起こせること、やはり、起こさねばいかんぞな。
いつの間にか見失っていたエナジーを収穫するような思いで
放り出していた映像整理に向っています。


2015年09月23日

井上鑑さん、大感謝

%E4%BA%95%E4%B8%8A%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%88.jpg


井上鑑独創會に行ってきました。
ダンスばかり観ているので、コンサートに行くことは稀なこと
何故か、アウェイー的な感覚だったのが自分でもおかしい・・・
特設ブースでの「Soundings 2015」も休憩時に体験できました。
眼の前にある、小さな木箱から拡がる音の世界は不思議。
24名限定の整理券、23番をゲット、滑り込みセーフでした。
暗転の中で始まる演奏、照明や影、動線等の演出が生きていて
井上鑑という方の、音楽家でありプロデュサーであることの
幅と深さが一貫しているコンサートでした。
第2部の始まりは、なんと、beoffでの井上さんのピアノ独奏の映像が
映し出され、そこに向うように客席から登場した井上さんがその演奏を
リアルに引き継いでいくというもの・・・・超カッコイイ・・・
アンコールも、ピアノを中心にライトを人力で動かして、ピアノの漆黒に
消えていくことが浮かび上がるような演出で、最後は、「鳥の歌」
紙で作られた鳥の影が揺らりと物語る。
終始、「大切なこと」を模索し提示する姿勢を痛感しました。
お疲れ様です。
妻木も、beoffも、かく有らねばなるまい。
本日は、ケイ・タケイさんのダンスです。


2015年09月21日

啓示

2015%E9%81%8B%E5%8B%95%E4%BC%9A.jpg


城西の運動会での世界初演新作ダンス「木霊、歌う、笑う」無事終了。
雨続きの毎日に訪れた祝福のような晴天
競技に無心に挑む子供達や大人の姿眩しく
そこには「今を生きる」身体が溢れ、ダンスも最高でした。
どうしたことか、1年生のM君が泣き出したのですが、それでも踊り、
また、周りの人々も一向に及ぼされることもなく、彼を受け入れて
笑顔で踊り続ける様はお見事。
昨日は、私は思わぬアクシデントに遭遇し、肝を冷やしました。
一瞬にして起こること、どう受け止めて次に移行できるのか
自分の弱さやものぐさ加減が現れ、つい後回しにしそうになると、
偶然、助っ人が登場、おかげで出来事に立ち向かえました。
予想外の事態にこそ、落ち着いて、アンテナ立てて対処すること
諦めないこと、言葉では言えるけど、意外に脆いものです。
受け入ること、次へ動くこと、深く思い知る一日になりました。


2015年09月19日

見逃せません

%E4%BA%95%E4%B8%8A%E3%81%95%E3%82%93.jpg


いよいよ来週、beoff の新しき出会いが現れます。
9月22日こちらは、東京オペラシティ リサイタルホールで開催の
「井上鑑・独創會2015」〈開演17:00〉
この会のトレーラー(予告動画)はbeoffで撮影されました。
第1弾から3弾まであり、井上さんHPで見ることができます
ほんとうに美しいbeoffです。
9月23日は、ケイ・タケイさんカンパニーの「春の祭典」
16時開演です。(チケット:2,000円学生1,000円小学生以下無料)
農地に立つというサブタイトルからも感じるように長年積みあげ
追求されてきた世界が石蔵にどのように立ち上がるか。
見逃せませんわ。
写真は、井上さんHPより拝借
こんな力強いアップライトピアノ、見たことがない・・・
井上さんのお墨付きいただいてますからね
いつもは入り口にぽつんと置かれているのですが
「私もここにいるのよ」って言ってるみたいです。

2015年09月15日

ありえないけど、あること

2015%E9%80%97%E5%AD%90%E5%B4%96.jpg


先日の逗子海岸の写真をもう一枚。
海を見ることが少ないですから、こんな風景に魅入ります。
本日は城山西小運動会の振付で古賀志山裾野へ行きました。
大雨の被害もなく、ホッ。
昨日は、バンビーニとよさとの子育て通信に、本日は、全校生徒に
「マジ切れ2,000%」の話を伝えました。
これは、セレニテIちゃんの妻木のある指導現場に対する名言?です。
人生には、理屈や常識では測れない時があるのです。
そうした現場を通じて、おののきつつもわかわからずも力をもらいました。
もしかしたらIちゃんも、そのように受け取ってくれたのかもしれない。
「ありえない」ことに出会うこと・・・
いつもの自分を超えたところへ行くこと・・・
面白きことではありませんか。
嵐も晴天も、受け止める〈自分)次第で、すべては何かになる。
%を習っていない低学年には、チンプンカンプンの話しでしたが
それなりに何かを受け渡せた様な気がしました。
みなのダンスに何かが現れること願いつつ
ドドーーーーン。
ありえないけど、あると思えば、ある。
大学時代に「君が思えばあるのだよ」と言われたこと、
強烈に残っています。

2015年09月13日

旧と新

2015%E9%80%97%E5%AD%90%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8.jpg


altnei(島地保武、酒井はなユニット)の神奈川県近代美術館中庭での
パフォーマンスに行きました。
宇都宮より湘南ラインで2時間50分、おなじみの恵比寿までの風景を
越えて、大崎、横浜、大船、鎌倉、逗子・・・ついに到着
真夏のような駅の空気の中、うねりくねりギリギリの擦れ違いの運転
バスも自動車も熟練の技の道のり・・・ついに到着
美しい夏の終わりの海、カンカンと海の家を取り壊す音も聞こえる中
穏やかに輝く海の心地よさ・・・ついに本番
二人のダンサー、ダンサーと空間、音楽、
お互いに及ぼし、及ぼされることが作品に生かされるパフォーマンス
「旧」と「新」を意味するユニット名にふさわしいものでした。
大学4年の時から7年通った逗子教室の教え子、Sさん、Iさんとも再会
葉山から逗子海岸、鎌倉へ辿る一日は、
私の新旧をも思いおこす美しき旅でした。
ナビゲートしてくれたYさん、ありがとう。

2015年09月11日

ユニバース

2015%E6%99%B4%E5%A4%A9.jpg

まだまだ北上している大雨
被害の少ないことを願います。
我周辺、昨日お目にかかれた人達はお蔭様で無事。
嵐さればこの青空
自然は計り知れない・・・・
ユニセフからの便りは、ネパール大地震
このダイナミズムに包まれ、小さき我が身も
ユニバース
悲しみ、苦しみ、喜び、願い
ユニバース

2015年09月09日

常人及ばず

%E3%82%BB%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3.jpg

大雨なのに外出
ヒカリ座にて映画「セッション」を観ました。
大雨だからか、観客7人、私が来館した中では最多人数のような?
あっという間にあれよあれよと引き込まれました。
これに似たような世界が・・・・「あしたのジョー」だわ。
常人では辿り着こうとも思わない場所へ
ギリギリ、キリキリ、
弱冠28歳の監督映画らしい、爽快感あります。
帰り際、次の上映の来館者に、「りっちゃん」と
呼び止められてビックリ。先輩のYさんでした。
「セッションは先週観たの、今日はこれ、しっとりいい映画なの
あれ、観る人あたしひとりなのかな。私 シルバーだからね、
1,000円で見れるのよ」と自慢げに館内に消えていきました。
さすが宇都宮の超文化人、超仕事人、我先輩に脱帽です。
私もヒカリ座通いしようかね。
先輩のお薦めは「妻への家路」
チラシには、「スピルバークが泣いた。傑作だ。」とあり・・

2015年09月07日

馬頭ワーク


2015%E3%82%82%E3%81%86%E4%B8%80%E3%81%A4%E3%81%AE%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8.jpg

もうひとつの美術館に行きました。
外観すでに、これまでにない挑戦の構えではありませんか。
妻木ワークは、いつものごとく、自己紹介に始まり
身体トレーニングののち、クリエーション、仕上げの発表・・
見事な4作品が現れました。
全て、あの場所、あの場にいた面々が創り出す世界は
唯一無二
参加の皆様、ありがとうございました。

2015年09月05日

浮き沈み

%E5%87%BA%E7%9B%AE%E9%87%91%E3%81%A8%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B3.jpg


確信はなく
ただ、直観で進む
そのことのふがいなさに
ハタハタ
夏のお土産
出目金ちゃんとラッコ君
ポンやり泳ぐ
我が身にユーモラスなし。
今日はどんな一日

2015年09月02日

モクモク スイスイ

%E7%9C%8C%E4%BD%93%E3%83%97%E3%83%BC%E3%83%AB.jpg


栃木県立美術館「渡辺豊重展」に行きました。
ホームページにバーチャルツアーがありますが
行ってみないとなりません。行きましょう。
9月23日まで、60年の画業が物語る・・30分のインタビューも必見。
午後から晴れ間となり、県立体育館プールにて泳ぎました。
Tさんが指導している子供達との水泳教室に参入し
生れてはじめて、バタフライにチャレンジです・・・
障がいを持つ子供たちなれど、見事に水とともにスイスイ、生き生き
私は、終ったらぐったりですし、お腹がすきました。
帰り道、寄り道して、串刺しのたこ焼きを食べて夕暮を走りました。
気付いたら、たこ焼きの形って、モクモクだわね。