Archives

2015年09月15日

ありえないけど、あること

2015%E9%80%97%E5%AD%90%E5%B4%96.jpg


先日の逗子海岸の写真をもう一枚。
海を見ることが少ないですから、こんな風景に魅入ります。
本日は城山西小運動会の振付で古賀志山裾野へ行きました。
大雨の被害もなく、ホッ。
昨日は、バンビーニとよさとの子育て通信に、本日は、全校生徒に
「マジ切れ2,000%」の話を伝えました。
これは、セレニテIちゃんの妻木のある指導現場に対する名言?です。
人生には、理屈や常識では測れない時があるのです。
そうした現場を通じて、おののきつつもわかわからずも力をもらいました。
もしかしたらIちゃんも、そのように受け取ってくれたのかもしれない。
「ありえない」ことに出会うこと・・・
いつもの自分を超えたところへ行くこと・・・
面白きことではありませんか。
嵐も晴天も、受け止める〈自分)次第で、すべては何かになる。
%を習っていない低学年には、チンプンカンプンの話しでしたが
それなりに何かを受け渡せた様な気がしました。
みなのダンスに何かが現れること願いつつ
ドドーーーーン。
ありえないけど、あると思えば、ある。
大学時代に「君が思えばあるのだよ」と言われたこと、
強烈に残っています。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(Tsumaki Ritsuko DanceWorld にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form