Archives

2015年09月23日

井上鑑さん、大感謝

%E4%BA%95%E4%B8%8A%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%88.jpg


井上鑑独創會に行ってきました。
ダンスばかり観ているので、コンサートに行くことは稀なこと
何故か、アウェイー的な感覚だったのが自分でもおかしい・・・
特設ブースでの「Soundings 2015」も休憩時に体験できました。
眼の前にある、小さな木箱から拡がる音の世界は不思議。
24名限定の整理券、23番をゲット、滑り込みセーフでした。
暗転の中で始まる演奏、照明や影、動線等の演出が生きていて
井上鑑という方の、音楽家でありプロデュサーであることの
幅と深さが一貫しているコンサートでした。
第2部の始まりは、なんと、beoffでの井上さんのピアノ独奏の映像が
映し出され、そこに向うように客席から登場した井上さんがその演奏を
リアルに引き継いでいくというもの・・・・超カッコイイ・・・
アンコールも、ピアノを中心にライトを人力で動かして、ピアノの漆黒に
消えていくことが浮かび上がるような演出で、最後は、「鳥の歌」
紙で作られた鳥の影が揺らりと物語る。
終始、「大切なこと」を模索し提示する姿勢を痛感しました。
お疲れ様です。
妻木も、beoffも、かく有らねばなるまい。
本日は、ケイ・タケイさんのダンスです。


trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(Tsumaki Ritsuko DanceWorld にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form