Archives

2015年10月31日

紅葉、なりすまし

%E3%82%82%E3%81%BF%E3%81%98%E6%A9%8B.jpg


今年もOご夫妻のお蔭で、栃木の秋、紅葉を堪能してきました。
色彩が溢れる木々の中を走り抜ける、なんともいえぬ美しさ・・・
自然が創り出す妙技ともいうべき世界です。
美味しいものも沢山いただき、ゴージャスな実りの秋なり。
帰宅して、映像作業のラスト、栃木県立美術館での舟越桂さんの
作品になりすます、作品体感ワークショップの記録映像です。
朝から集まり、一日ともに過ごした個々の姿は、なんだか紅葉の
ように色とりどりの個性あふれる穏やかな身体の変容。
それらが紡ぎだす得も言われぬ共有のものを生み出していく
不可思議な楽しき秘密の花園のように追想。
緑のもみじが、黄色や橙や、真紅になりかわるような記録・・・
あの時、あの場で、私たちは紅葉したのだわ・・・・

2015年10月29日

東京ディ

%E6%81%B5%E6%AF%94%E5%AF%BF%E6%98%A0%E7%94%BB%E9%A4%A8.jpg


昨日恵比寿ガーデンプレイスの映画館へ。
「愛と哀しみのボレロ」を観ました。
以前の記憶は、ドンのボレロしか残っていませんでしたが、
今回やっとさまざまな愛の物語であり、ボレロの音楽のように
繰り返され、時空を流れるものであったのだと認識しました。
音楽の役割も多大なる映画でしたな。
何故か、ラストのユニセフのヘリコプターの音が沁みました。
写真は、映画館のトイレなり。
恵比寿ガーデンプレイスですからね、トイレもリッチ。
クリスマスに向けてツリーの準備も始まっていました。
映画終われば、景色は様変わり。
夜の恵比寿もまた美しい。優雅なる東京ディでした。

2015年10月26日

ともにある時間

2015%E7%9F%B3%E5%8E%9F%E3%83%90%E3%83%AC%E3%82%A8.jpg


昨日は第5回石原千代バレエスクールスタジオパフォーマンスが
beoffにて無事大盛況のうちに終了しました。
ご覧のように出演者だけでスタジオすでに満員です。
思い切って今回は、本科生徒たちはインプロに挑戦・・・
躊躇とはじけぶりが入り混じりつつでしたが、充実の時間でした。
映像作業は、セレニテのメモリアルプレイに着手です。
エンデの「モモ」や「アンネの日記」は、子供たちがつぐむ
物語の世界。大人の面々も、作品世界出すべく踊ってました。
なんだろう、みな、素直な張りきりが、気持ち良いな・・・
こうやって積み重ねてきたこと
何かになっているやらいないやら・・・
みなにあって話してみたいのもです。
今年のダンス忘年会は、ひょうたんシェイカー登場です。
こうご期待ください。

2015年10月24日

驚いた

%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AB%E3%83%84%E3%83%AA%E3%83%BC.jpg

今朝、大発見。
もう死んでしまったと放置していたパイナップルツリー、
なんとこのように甦っています。
土に埋もれ、生命の予感はまったくないと思っていたのに・・・

映像作業も進み、ついに個人から団体活動へ・・・
まずは宇都宮での戦友とも言うべきオープニングワークス。
活動開始の公演「われらの始まり」から「1000人で踊ろう」まで。
舞台活動から展開し、野外遺跡の広場での開放感、
そして、「辿り着いた1,000人で踊ろう」の狂喜と思えるほどの
盛りあがり、メンバーと言える人が300人くらいになってましたな。
なんでこんのように熱狂できたのか。
ある意味で、ロックイベントのようでしたわ。
当時の芳賀町長さんまでもが乱舞してました。
まさに老若男女、子供たちが後半になるにつれて、どんどん
自由になっていく様は理解を超えるほど、なんだか凄い。
芳賀町民会館が〈遊び場〉になった驚異の一日でした。
確かに芽生えた小さい芽だったのだわ
この芽、どう育ってきたのやら・・・・・・
土に埋もれることならじ、せっせと伸びなきゃ。


2015年10月22日

恵比寿でHAPPY

%E9%82%84%E6%9A%A6.jpg


友人Kさんの還暦祝いパーティーで恵比寿ガーデンプレイスへ。
ご主人がサプライズで準備したパーティーで、お宝映像もあり
Kさんが、どんな人たちとどのような仕事をし、どんな日常を積み上げて
いるかが伝わる、幸せあふれるひと時でした。
久しぶりのガーデンプレイス、映画館で、「愛と悲しみのボレロ」の上演
ポスターを発見。飛ぶジョルジュ・ドンの姿に足が止まりました。
見てみれば、他にも興味深い映画がどっさりある・・・・
ヒカリ座も得難いが、この映画館も得難いな。

2015年10月18日

クリテリウム

%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%86%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0.jpg


宇都宮に住んでいながら、初めてクリテリウム観戦。
待つこと1時間、折り返し地点が減速して面白いとのこと。
78人もの自転車プロたちが一斉に走り出す様は圧巻です。
何故にチームで走るのか、各々役割があるとのこと、
宇都宮で1990年から始まったという自転車レース。
徐々に盛り上がりを見せていると思いすわ。
本日は、古賀志にてのレース、素晴らしき晴天と相まって
壮快な走りを満喫されているのでは。
私は久しぶりのヨガクラスを受け、久しぶりに身体を使いきる感覚。
ほぼ一か月、ここまで動かせなかったので壮快でございます。

2015年10月15日

またしてもご馳走

%E7%B4%8D%E8%B1%86.jpg


我が身の快復ももう少しというところ。
有機農業舘野廣幸さんより届いたお便りに
「風雨にあたらず、雪にも夏の暑さもエアコンでしのぎ からだだけは
大きく、、欲ばかりで、イライラと、いつもムカついている、
1日にステーキ400gと少しのサラダをたべ、あらゆることを、じぶんを
かんじょうにいれて、・・・」
私は、エアコンとステーキとサラダだけは当てはまらないれど・・・
味噌汁こそ肝心と思いつつ、納豆は毎日食べますが、何故か味噌汁を
作ることが稀。ここは心機一転と、奮起。
丁度Yちゃんより北海道産わら納豆を頂戴しました。
昨晩は天日干し玉ねぎにわら納豆にシジミの味噌汁と、完璧な夕飯。
そして今朝の晴天は、何よりのご馳走ですわ

2015年10月13日

ご馳走

%E3%81%8D%E3%82%89%E3%81%8F.jpg


先日お邪魔したYさん宅で、83歳のお母さんの手づくりご馳走。
玉ねぎをスライスして天日に干してから使うとよいとのこと
さっそくチャレンジ、冬は時々ベランダにて大根を干しましたが
確かに、甘みが増して、美味しかったような・・・
我家のベランダからの眺めもなかなかよいのですが、
この風景は、壮観。
先日訪問した丘の上のレストランの庭にてパチリ。
上から眺めると、街中に結構こんもりとした山?があるのです。
曇り空だったのが残念でしたが、富士見が丘という名にふさわしく
冬の晴天には、見えるらしい。夏の夕立は雨雲の流れも・・・
曇天ではありましたが、午後の中途半端な時間だったので
この景色を独占できました。


2015年10月11日

続くよ

%E8%BB%A2%E5%99%A8.jpg

まだまだ続く映像作業。
「転器」の編集されたドキュメント映像もあり・・・・
この映像をサブホールでの最終回の上演冒頭に流しました。
粕谷邸アトリエに我が家の電球とか持ち込んで
まさに手づくり照明
小さい空間ならではの、リアル感でした。
沢山の方と面と向かい過ごしてきたこと、痛感しつつ

2015年10月06日

辛抱

%E5%A1%A9%E8%B0%B7%E7%94%BA.jpg


ここ数年でこのように我家に篭っている日々は珍しいかもしれません。
本日も映像作業。
とにかく、1996年周辺は異常なほど動き回っていたのだと認識
しかしながら、ただただ創って動いていただけで
見るに堪えない・・・
こんな酷いことしてきたのだから、ましなもの創らないとならない
やはり、1999年の怪我から立ち直りダンストライを開始したことは
大きな変革だったのだと思います。
そうした意味では、今回のアクシデントは、変革の機会か・・・
映像を見ること、ましてや自分の作品を見返すなど
絶対に後回しにしていたであろうから・・・・
思いがけぬことに遭遇すると、思いがけない展開があるのです。
身体が回復するように、お粗末な作品を出してきてしまったことは、
よりよき作品を創り出すことでしか回復しない。
そのためにも、じっとこらえて、この映像作業をこなすこと。
まだまだどっさり残っています・・・・・


2015年10月04日

静かなる日曜

%E8%96%AC%E5%B8%AB%E3%81%AE%E6%B9%AF.jpg


本日も晴天
ダンスワークへのbe off通信5の原稿に着手。
通信4が掲載の最新号は、beoffで購入できます。
同時に1993年と19994年、1999年の映像作業も続行
「聖灰水曜日」と「永遠の1/2」の映像が主で
この両作品は私の中でも最も上演回数の多い作品です。
思い返しつつ・・・・黙々と
あっという間に日も暮れてしまいました。
写真は先日訪問した鬼怒川、薬師の湯
栃木の秋は、それはよいのですよ。
大雨の被害もまだ続くのですが、
確実に時は巡り、秋は深まるのです。
実り多きことを願うのみ。