Archives

2016年01月07日

男は つらいよ、たのしいよ

%E7%89%A1%E8%A0%A3%E5%8D%97%E8%9B%AE.jpg


昨日は早朝6時より自転車を飛ばして東京へ。
リハーサルの後、打合せをして、メルパルクホールへ行きました。
バレエコンクール会場は、若手ダンサーで大賑わい。
1月3日より8日まで、予選だけでも1,200人以上が出場のよう・・・
第19回ですから、20年の間にどんどん規模が拡大したのですね。
審査委員も約50名近くいらっしゃいます。
コンテ部門を最終まで見て新幹線へ乗車したら、
なんとセレニテSちゃんのお父様と同席になりました。
彼は毎朝夜明け前に宇都宮を出て、深夜帰宅の日々なのだとか。
にこやかに、軽快に、車中での会話はかなり楽しかったのでしたが、
父の踏ん張りやご苦労も伝わりました。
今朝は、新潟十日町の縄文人ツネルペさんよりメールあり
定年退職後は、NPOの事務局として、縄文ダンサーとして、
また高校の非常勤講師として大忙しとのこと。
お役人だった頃以上に、大活躍の日々が伝わりました。
写真は以前も紹介しましたが、ご近所の松ケ峰の田中蕎麦屋の
冬のお気に入り「牡蠣南蛮」、この季節はね、これが美味しいのですよ。
こちらご主人も同級生なり。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(Tsumaki Ritsuko DanceWorld にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form