Archives

2016年01月17日

一隅

%E3%83%94%E3%83%A8%E3%83%94%E3%82%B6%E5%A4%96%E8%A6%B3.jpg


久しぶりに大相撲をラジオでじっくり観戦。
怪我の力士が多く、解説の親方が、休むのも肝心、半端な身体で
土俵に立つのは失礼なこと、休んで治して新たに立ち向かう覚悟も必要と。
身体で勝負するものにとっては、怪我は付きまとう・・・
しかしながら、やはり強い力士や名選手は怪我が少ないです。
背後にある努力や積みあげ、準備に加えて、何かがあるのだろうな。
自分のやるべきことを実践できる心身の強度。
写真はピヨピザの外観。かつての店舗益子焼ぽぽろの看板を外さず。
何故と聞いたら、版画家川上澄夫さんの文字であり、ある意味で
作品のようなものだから残しておくのだと・・・・この店主の想い・・・
確かに、この文字を見てホッとする人も沢山いると思いますよ。
神戸の震災から21年。
「一隅を照らす」 昨日Yさんがこの言葉を教えてくれました。
いま、ここで、何をすべきか。実践の言葉と思いますわ。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(Tsumaki Ritsuko DanceWorld にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form