Archives

2016年03月31日

齋藤富蔵

%E9%BD%8A%E8%97%A4%E5%AF%8C%E8%94%B5.jpg


宇都宮美術館「齋藤富蔵展」へ行きました。
その独自性に心弾みます。宇都宮に生まれ、宇都宮で活動を展開
圧倒的と思う大胆さの中に、繊細さがあり、作風も同じ人とは思えず
留まることなく、水彩の概念を超えるものばかりです。
間違いなく、ワクワクします。
晩年の「深山シリーズ」は、ワクワク+しみじみ+ずしん・・・・
いくつかの作品に宇都宮美術館所蔵の表記にホッ、また見れるかも。
4月10日までの開催、ぜひぜひ、出会いに訪れてください。
桜もよいが、齋藤さんの世界をこれだけの規模で見れるのは
今しかないはず・・・・


trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(Tsumaki Ritsuko DanceWorld にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form