Archives

2016年04月30日

花は咲く


%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AA%E3%83%BC.jpg

爽やかな季節になりました。
頂いたブルベリー、花が咲きました。
セレニテの面々とスタジオパフォーマンスに向けて練習していますが、
伝わること、ずれていくこと、思いがけないこと・・・・・
向いあう人々の身体を目の前にして、これでよいのか、
もっと更なる方へ進めるのではと、振付師、指導者の悪戦苦闘
踊る人々の悪戦苦闘、そいう作業が重なりつつ、
本番という花を咲かせられるよう、育つ時間が過ぎていきます。
それにしても、人は、自分から逃れられないのだな。
花は、誰に向けて咲くのだろう。


2016年04月28日

恵み


%E3%83%94%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%82%B9.jpg


色鮮やかで美しく心弾むピクルス
生産は大分県由布市、宮崎県在住のHさんより頂きました。
皆さんから頂いたファインフィールドフェスティバルの収益を
栃木ボランティアネットワークにお預けします。
熊本震災基金の募金箱にも沢山応援いただきました。
心より復興を願って。
このピクルスを見ていると、恵みが、命が、幸せが・・・
耐えて忍んで乗り越えてください。


2016年04月25日

有難きことごと


%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%81%AE%E6%99%82%E9%96%93%EF%BC%98.jpg


ファインフィールドフェスティバル終了。
公募パフォーマンスは、様々な作品登場で、スゴーーーイ。
意図せず集合された皆様なれど、面白き場が立ち上がりました。
「ダンスの時間」は、監督、香織ちゃん、海ちゃんまでが登場下さり
柔軟体操、ダンスダンス、
心も体も柔かい場が立ち上がりました。
beoffを立ち上げた2004年には生まれていない子供たちが、
昨日のイベントに参加。何を感じたのやら。
ぼやぼやしてはいられない。
子供達、親たち、大人たち、肝心なことは濁さず
伝え合い分かち合い進みなしょうぞ。
九州在住のHさんより贈り物到着。
こっちが送る時なのに・・・・大分の美しく美味しい有難き恵み
地震でパソコン損傷、ブログ見れないと書いてあり。
被災地は、元には戻れないと書いてあり。
おこったことは、戻れない。耐えて新たに進むのみ・・・


2016年04月21日

いよいよです


%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%81%95%E3%82%93%E8%BB%8A.jpg


公募パフォーマンス、そして「ダンスの時間」いよいよ・・・
弱小beoffですので、少ないスタッフで乗り切るしかない。
制作、舞台スタッフ、そして掃除まで、大忙しです。
初めて訪れるアーティスト、楽しみに集まる観客、
皆さんとともに、超愉快な場を創るのだ。
全力を尽くすのだ。
ああああああ、ぶおおおおおお
アリランのケンさんの愛車のように、低く唸って
這いながらも、壮快に外にひらかれて走りぬくのだ。


2016年04月18日

続く、願い

%E4%BA%AC%E5%B1%8B%E8%8C%B6%E8%88%97%E7%AA%93.jpg


日曜の夜の東京でのリハーサルが開始。
ガッツリ動いて夜中に戻る日々も慣れたもの?
いやいや、身体はどうなんだろう。
被災されている方の心身、想像を超える・・・
耐えて強く、耐えて柔らかく
今週は公募パフォーマンスに映画上映
人の力に励まされ、勇気をもらえる機会であるよう。
共に在ることが幸せであるよう。


2016年04月16日

願い

%E4%BA%AC%E5%B1%8B%E8%8C%B6%E8%88%97%E7%A9%BA.jpg


こんなに穏やかな空を眺められている・・・・
連日の九州の事態に、
自然とともに生きること
ラジオで、火の手を持つ少女と氷の手を持つ少女の小説の話し。
大地を鎮める手の少女、出てきておくれ。


2016年04月12日

とちぎぷらぷら

2016%E5%90%89%E9%87%8E%E6%A1%9C.jpg


栃木放送《赤崎加林のとちぎぷらぷら》の取材を受けました。
21日木曜午前10時40分前後から15分間、妻木&beoffが紹介されます。
ラジオやネットでお聞きになれます。お時間ありましたら是非。
写真は先週金曜の新川の桜です。
日曜は半袖姿の人もいたりしていたのに、昨日は驚きの寒さ復活
身体もめまぐるしく振り回される日々です。
セレニテ有志の基礎訓練の検定も終わり、ホッとするまもなく
公募パフォーマンスや上映会の事務作業でデスクワーク続き
私もぷらぷら歩きしたいが・・・・
マスク必須で、本日もガガガッと自転車で走りぬくのだ。


2016年04月09日

季節感

%E9%AF%89%E3%81%AE%E3%81%BC%E3%82%8A.jpg


スタジオのご近所のIさん宅に招かれて昼食会。
季節の時々にご馳走くださり、ありがたいひと時です。
玄関に吊るし鯉のぼり
ふんわり泳いでいるさまが美しく楽しい。
風にたなびく鯉のぼりもよいですが、この浮遊する感覚は
微細な揺らめきがあり、見ているこちらもほっこりしますわ。
桜にこぶし、かたくり、、、もうすぐ花見月も
ダンスの行事をこなすだけで一杯の毎日ですので、
季節を味わう余裕も感性も薄っすらしているな・・・・
明日はダンスの検定試験で子供たちと東京へ行きます。
こちらは春の恒例事業、子供たちの様変わりを眺めつつ
4月はファインフィールドフェスティバルも恒例行事、、、、
花々が咲くように、続々と新年度事業も開始です。

2016年04月07日

冴え冴えと

%E4%B8%AD%E7%A6%85%E5%AF%BA%E6%B9%96.jpg


毎週水曜は東京行きの日々が、考えたら20年続いています。
20年と思うと長い月日のようですが、つい先日だったような感覚、
なんとも鈍感な時間感覚ですな・・・・
当たり前に月日を過ごしてしまっているのか・・・・
ボーイズのY君に、車中で用件がありメールしたら、
「今、中禅寺湖にいます」と返信がありました。
おお、美しい。ふらりと日常を離れて、釣でもしてるのかな?
同じに過ぎて行くように思えても、かすかに、変わりゆくものがある
今朝からの冷たい雨に、身をすくめつつ、雑用終えて一息。
寒々ではなく、冴え冴えがよいな。
しかしながら、寒すぎでしょ、今日は。

2016年04月05日

お越しください

%E9%BD%8B%E8%97%A4%E8%91%89%E6%9B%B8.jpg


寒さ復活、いまだに薄手のダウンを手放せない・・・・
ファインフイールドフェスティバルも迫りつつあります。
ドキュメント映画「ダンスの時間」まだまだ余裕あります。
皆様、ぜひお越しください。
生きる力、日々を乗りこなすこと、面白がる気持ち
自分を顧みること、人と向かい合う事、etc
そんなことを思いおこす機会になるはずです。
観てほしいなと思って企画しました。ぜひお越しください。
写真は宇都宮美術館での齋藤富蔵展で購入の葉書
大胆と実直さにおいて、私の琴線にびしっと来ます。
このほか全く異なる作品もあり、こちらもぜひお薦めです。

2016年04月03日

孝子桜

%E5%AD%9D%E5%AD%90%E6%A1%9C.jpg


新川沿いも桜咲き、花見する人でにぎわう中、セレニテ有志と
基礎練習特訓で、桜を味わう時もなく、土日が過ぎてしまう・・・・
とにかく、城山西の孝子桜祭りには顔を出したいと思い駆けつけました。
すごーーーーーーい、やや曇り空ではありましたが、見事です。
なんと昨日から本日にかけて2万人の人が訪れたのだと・・・
それもまた、すごーーーーーーい。
親孝行の逸話を持つ孝子桜、私はまったくの孝行娘ではないのです。
年老いた両親とどのようなことを受け渡し合えるのか・・・・・
彼らの心中はかりかねつつも、向かい合うことを、できることを
探しつつ、わが身の在り方を考える春です。