Archives

2016年11月20日

終了御礼


%E3%81%AA%E3%81%9A%E3%81%AA%E6%9C%AC%E7%95%AA.JPG


昨日の午後2時半のカフェなずな、この後、大変身しました。
出演者、スタッフ一同一丸となり、一気にシアター空間に移行
卓上スタンドや、天井からの巨大照明を駆使して
日常と非日常の間のような場所が立ち上がりました。
チラシを見て飛び込みでお越しの方、
卒業以来お目にかかるのは2度目の大学の同級生
(なんと東京から栃木、宇都宮に宿泊という小旅行で登場)
久しぶりにお目にかかる、かつてのダンス仲間、
そして、栃木市の皆様・・・・
茶会もかなり盛りあがり、かなり深い質疑応答もあり
お集まりくださった皆様と創りだせるこの茶会は
本当に得難きものでした。
会場の片づけを終え、食事して、宇都宮へ戻り
スタジオに荷物を搬入、、、、、、終了したのだ、、、、、、
夜な夜なツアーを経過した我が身の脳裏に浮かんだのは
トリプルには、「痛ましき腕」を再演しようという事
無音楽の20分の作品で、初演では、高評価とブーイングを
同時に受けた作品ですが、今こそ、取り組みたいと思います。
緊張を強いる内向的作品、勇気がいりますが
思い切って再演します。
「遠くへ行きたい」の「熱情」や、Bプロのアキオ作品とは
かなり真逆の作品かと思いますが、だからこそと。
ツアーの熱がまだ冷めぬうちに、この移行を・・・・・・
トリプル、ぜひお越しください。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(Tsumaki Ritsuko DanceWorld にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form