Archives

2016年12月31日

心のうたかれんだあ

%E5%BF%83%E3%81%AE%E3%81%86%E3%81%9F%E3%81%8B%E3%82%8C%E3%82%93%E3%81%A0%E3%81%82.JPG


大晦日、掃除も予定の範囲には終了
恒例のお墓参り、この日にだけ伺う花王さんで松と千両を
買い求め、我が家のお正月体制整いました。
今年は年女であり、種々、幸せの連続でした。
K先生より頂いた、坂村真民(詩)、海野阿育(画)
「心のうたかれんだあ」を毎日眺められるようにと吊しました。
「念ずれば花ひらく 苦しいとき 母がいつも口にしていた
このことばを わたしもいつのころからか
となえるようになった そうしてそのたび
わたしの花がふしぎと ひとつふとつ ひらいていった」
ラジオでは、SPレコードによる、マリリンモンロー、
プレスリーに続き ビリー・ホリデー、、、、
この後は,Yちゃん宅で、年越し蕎麦を頂きます。
わたしの心のうたかれんだあ 
また、新たにめくるのです。
みなさま、良い年を


2016年12月30日

Rマーク

%E5%BE%8B%E5%AD%90%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF.JPG


掃除の手を止め、本日第2弾
かれこれ20年以上も前と思いますが、Kさん作品
額の裏にちゃんと制作意図が明記されています。
「妻木律子の踊り続ける姿をロゴマークにしてみました。
中央の●を動かすことにより、マークの表情の移り変わりを
演出しています。」
写真でわかりますか?● は、切込みの上にあり
移動することだ出来るのです、、、すごおおおおーい。
ダンス教室名がセレニテだったので、このロゴは
残念ながら活かされることができなかったのでした。
改めてKさんの当時の想いを痛感。
遅ればせながら、ほんとうに ありがとうなのだ。

大掃除まだまだ、、、

%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC.JPG


大掃除と模様替えを兼ね、大奮闘
仕舞い込んであったもの、破棄すべきもの、甦るもの
あれこれ仕分けながら、大改革を試みています。
壁に傷をつけられないので、吊るすことができずにいたものを
立てかけることで登場させ、ちょっとしたギャラリーに・・・
懐かしいポスターも出てきて、壁一面何やかや賑々しい
明日は、衣装整理に取組み、次は書類等事務方デスク回り
新年の稽古開始までには、何とかしたいのです。
晴天続きのようですから、進むと期待して、、、、

2016年12月29日

澄みきる


%E5%B9%B9%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E8%91%AC%E5%84%80.JPG


叔父の運転手となり仕事を助けた叔母の葬儀
女性の方なれど、主婦だったのだけれど
多くの仕事関係者に見送られ、叔母が叔父とともに
歩んできたことの大きさを思い知りました。
出棺して誰もいなくなった斎場の天井を見上げると
大きな鏡があり、まるで天に続くエスカレイターのよう・・・
本日はbeoff大掃除の日、4人の有志のお蔭で
見事に空気が澄み渡りました。
皆さん、ありがとうございました。
スタジオから実家に立ち寄り、姉たちから聞いたら
叔母の骨は男性みたいにしっかりしていて驚いたと。
叔父とともに各地を飛び回った叔母
アイバンクに登録されていたので叔母の角膜は、
お二人の方に移植されたと。
おばちゃん、ありがとう、そして、さらなる世界へ。

2016年12月27日

贈り物

2016%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%88.JPG


昨日は、思いがけないプレゼントを頂きました。
体操クラス精勤賞のYさんより、あったか帽子3点
自転車乗りの私には、かなり有難いものばかり
家に戻れば、郵便物が届いていました。
ひとつは、新潟のNPO笹山縄文の里のツネルペさんより
見事なカレンダーと絵葉書、、、、美しい、、、、
そして、宇都宮の演劇界の重鎮 S先生より
ダンストリプルビルへの有難きお言葉満載の御葉書
ほんとうに、嬉しいです。
この後は、トリプルの事業報告書携え、市役所へ行き
母と父の顔を観に行き、今年ラストのクラス
コミュニティダンスクラスへ行ってきます。
子供たちに、些少ながら、私からも贈り物、、、、
なんでしょうね。

2016年12月24日

聖なる夜


叔母が他界しました。
子どもの頃、いつも面倒を見ていただきました。
女性ドライバーの先駆けのような方で
黒髪をきゅっとまとめて、どこへも飛び回っていました。
華やかなことが似合う方でした。
クリスマスイブの日に、旅立たれるとは
叔母さんらしいのかもしれません。
ご冥福を


%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B9%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%96.JPG

ダンス忘年会


%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%96%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B9%E4%BC%9A.JPG


この写真、何人の人がいるでしょう・・・
昨日のセレニテジュニアクリスマス会でのインプロ風景
4チームのラインが入り乱れ、こんな複雑なことになりました。
愉快、愉快、次々と繰り出す連携お見事
夜の中高生クラスは、照明付きでソロ大会
今年ラストの〆のクラスを終了しました。
今年は、残念ながら、beoff恒例のダンス忘年会はお休み
すみません・・・・・大人の方との得難き機会を逸しました。
26日の午前お手入れクラスと、8時半からの体操クラスが
年内最終クラスです。来年は、1月9日より開始。
ショート体操クラスは特別に8時から9時拡大して行います。


2016年12月22日

明日のクリスマス会


2016%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B9.JPG


ダンス・トリプル・ビルの残務作業も完了しないまま
明日のセレニテジュニアクリスマス会の準備が差し迫り
一人一人へのカードとお菓子袋をせっせと作り
セレニテジュニア特別賞の賞状もやっと完成しました。
今年は、個人賞より団体賞となり、文言に苦心
喜んで受け取ってもらえるやら否や・・・・・
流石に中高生は、クリスマス会は卒業でして
通常クラスを開催、せっかくなので、年の瀬ゆえ
照明つけてソロ大会にしようかな・・・・・
お菓子食べるより、お互いにダンスで過ごす方が
彼女らには美味しい時間となると思っていますので。


2016年12月19日

御礼

ダンストリプルビル、終了できました。
それぞれの世界を進む頼もしきダンサーのマリコ&梓
平易そうでありつつ実に奥深いアキオさん
想いを籠めて動いてくださったテクニカルスタッフ
受付けから掃除まで、隅々をサポートしてくれた面々
そして、なにより、脚をお運び頂いたお客様
この3日間は、実に多くの方々のエネルギーが
beoffに集結した得難い日々でした。
多くの支えに心より感謝とお礼を申し上げます。

2016年12月17日

初日終了

金曜8時の会も、桟敷席もギュッとお座りいただき
窮屈なお席ながら、沢山のご来場、ありがとうございました。
本日も、明日1時半も、さらに予約があり
桟敷席を追加するところです。
ラストの5時半の会は、まだ多少の余裕あり。
落ち着いてみていただけると思います。
ほんとうに、御礼申し上げつつ、
スタッフの支えの中、本番を努めることに集中します。

2016年12月16日

いよいよ本番


%E3%83%99%E3%82%B8%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%A0%E5%86%AC%E9%87%8E%E8%8F%9C.JPG


本番となりました。
昨日はアキオさんとの最終リハーサル、終えたのが10時過ぎ
帰宅して、チケット予約の整理をし、とにかく食べようと
届いたベジファームの葱を食べましたが、本当に美味しい。
今朝も予約やキャンセルの連絡が続き、事務方もギリギリまで
スタジオでは照明岩下さんが仕込みを開始
さて、どのようなbeoffになりますか・・・・・
本日のゲネプロからは、事務方を離れ、
ダンサーの時間を存分にやりつくすつもりで、GOGOGO


2016年12月13日

師走

%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%B1%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B9.JPG


流石に走る走る12月
お蔭様でトリプルダンス、どの会も、ほぼ満席になりそうな勢い
新聞でも大きく取り上げていただき、初めてのお客さまが
続々beoffにお越しくださるような機会になりました。
作品も昨日スタッフ下見を終え、徐々に本番が近ずく・・・
つくづく三人三様だなと痛感
冷静に考えると私だけ、かなりな年齢差なのですが、
そういうことを忘れるような、チャレンジャーな髪形にしました。
さてここからどこまで走れるか・・・・
写真はフレンチトースト、ミッケさんのクリスマスバージョン
試作の時に運よく遭遇し、先取りでパチリでしたが
アップするタイミングを逸し、今になってしまいました。


2016年12月09日

追い込み

連日午前中は小学校の授業へ
通常業務に加え、トリプルへの準備も重なり
再び再熱もあり
お茶うがいに葛根湯、
気をつけてるのにな・・・・
新作が出来上がらず、追い込まれています・・・

2016年12月04日

薔薇の人

%E5%B2%A9%E5%8E%9F%E4%BD%9C%E5%93%81.JPG


ほんとうに薔薇の人でした。
真逆のことを視ぬいて受け止めて貫ける人
美しさも刺も、、、、常に私の反対側に君臨した天才
あなたが私に投げかけてくれた名言は、
ずっと私の心底にあり、、、、
扉を叩き続けた、天才
さらなるところへ行かれたのですね。
合掌