Archives

2016年12月31日

心のうたかれんだあ

%E5%BF%83%E3%81%AE%E3%81%86%E3%81%9F%E3%81%8B%E3%82%8C%E3%82%93%E3%81%A0%E3%81%82.JPG


大晦日、掃除も予定の範囲には終了
恒例のお墓参り、この日にだけ伺う花王さんで松と千両を
買い求め、我が家のお正月体制整いました。
今年は年女であり、種々、幸せの連続でした。
K先生より頂いた、坂村真民(詩)、海野阿育(画)
「心のうたかれんだあ」を毎日眺められるようにと吊しました。
「念ずれば花ひらく 苦しいとき 母がいつも口にしていた
このことばを わたしもいつのころからか
となえるようになった そうしてそのたび
わたしの花がふしぎと ひとつふとつ ひらいていった」
ラジオでは、SPレコードによる、マリリンモンロー、
プレスリーに続き ビリー・ホリデー、、、、
この後は,Yちゃん宅で、年越し蕎麦を頂きます。
わたしの心のうたかれんだあ 
また、新たにめくるのです。
みなさま、良い年を


trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(Tsumaki Ritsuko DanceWorld にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form