Archives

2017年09月27日

I am infinity


%E7%84%A1%E9%99%90.JPG

急に窓掃除しようと思い立ち、網戸&ガラス窓をキュッキュ
心なしか、これまでより、ヒカリが透き通る気がします。
毎月のセレニテのスケジュール通信を作成
「身体の可能性、子供たちの未来に拓かれた方向へ向かいたい。
誰かの真似をするのでなく、誰かにおびえるのでなく、誰かに
自慢するのでなく、「私」を磨く、誰のものでもない「私」が感じる
日々の喜びを大切に思える、自分を好きになる、人を好きになる
そんな当たり前の身体を磨いていきたい・・・・・」
誕生日に頂いた、不思議なキューブ
「I am infinity」と書いてあります。
私は無限、あなたも無限、世界も無限に透き通るのだ。

2017年09月26日

手放すな

%E8%8B%A5%E8%80%85%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%A6.JPG

ヒカリ座のサイトを見たら、ビスコンティ監督の「若者のすべて」が、、
上映時間なんと3時間、、、しかしながら本日なら観れる、、、、
晴天の日、地下に潜るには惜しいような気もしましたが、今日しかない
人間の映画です。人間とは愚かで弱く危ういのだ。
白黒であることが、美しく、哀しい、希望を籠めたラスト
誰もいない真昼の道を少年が歩いていく、淡々としたラストでした。
外に出たら真夏のような暑さ、くらくらします。
ひさしぶりにタフドアに行き、励まされつつ帰宅
夜は、Yちゃんから借りているキース・ジャレット「ケルンコンサート」を
聴きながら音の波に揺れながら「夢見ること」を考える。
果てしないこと、辿り着けないかもしれないことを追いかける
夢見ることを手放すな

2017年09月24日

秋晴

%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%9D.JPG

秋晴の朝、
入口の憩いのエリアの落ち葉が見事に掃かれスッキリ
西方音楽館より会報が届く

「何度描いても思うように描けず、折角描いた絵を消してしまう。
そんなことを繰り返したジャコメッティ、異様に「細長い」と
形容されるジャコメッテイの彫刻が私は好きだ。だが「細長い」
彫刻と対峙しているとその形が必然であるとしか思えない。」

私もジャコメッテイ好きです。細ければ細いほど、その彫刻が生み出す
空間が拡がり、大きさを感じてしまうのです。
削いでいく、切り詰めていく、必然から生まれる創造は強いのだ。

2017年09月19日

輝け、キッズ


%E3%83%A1%E3%83%88%E3%83%AD%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%AD.JPG

高校生のYちゃん、Hちゃんにケーキをご馳走すると約束し、
メトロにて、3人でお茶をしました。
フランス、パリの息吹漂うのメトロは彼女らにはどうだったのか?
我が同級生、小中をともにしたYちゃんの記憶によると
私は、小学生?中学生?どちらだったか
ある店を「あの店は、子供扱いしないからよいのだ」と言ったとか
小生意気なガキですな、、、、
大人ぶるのが好きだったので、今思えば、可愛気のない奴でした。
「大人は判ってくれない」と本気で思っていた反面
大人に憧れていたのでしょう。
子どもの世界といっても、複雑なのだ、単純にはくくれないのだ。
来週までキッズダンスコンテスト予選会は続きます。

2017年09月17日

勝負を超えて


%E5%A4%95%E6%9A%AE%E3%82%8C%E5%8C%97%E5%81%B4.JPG

またの大雨、台風、、、、被害少ないことを祈ります。
こちらは、無事城山西小学校運動会終了でした。
午前のプログラム最後の「木霊 歌う 笑う」は
勝ち負けを超えてひとつになる全校生徒によるダンス
校庭の孝子桜の隣に、子供たちの身体が生み出す大木が出現
美しかった、清々しかった、よかった、よかった
思わず演技中に「よいよーーー」と叫んでしまいました。
夜は、18日キッズダンスコンテストにチャレンジする
バンビーニスペシャルメンバーと最後のリハーサルでした。
こちらもなかなかの仕上がりになりつつあり
彼女たちにしかできないダンスを、ガッツリ出し切っておくれ。
いつもの自分を超えたとjころへ
GOGOGO

2017年09月12日

チョチョイノチョイ


%E7%99%BE%E5%90%88%E5%AD%90%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89.JPG

魔除けしたい。
タフになろう
魔術師になろう
いつまでもちゃっちいか細い精神ではいかんのだ
不安を、未知を、喜びとできる技を持とう
あああ怖い怖い、恐ろしい
めげずひがまず、チョチョイノチョイ


2017年09月10日

劇場へ行く


%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%A09%E6%9C%88.JPG

ひさしぶりに東京で2公演鑑賞
まずは、池袋芸術劇場イースト、
入口で手渡された分厚いチラシのボリュームに唖然
いかにもいつもダンスを見ているのだという観客に挟まれて
やや、モジモジ、、、、
副都心線で表参道へ移動して、髪を切り
千代田線、有楽町線を乗り継いで東京国際フォーラムへ
なんとも小奇麗で便利な周辺ですな。
どちらの劇場も、かつて私もその舞台で踊ったのだよな、、、、、
すべてが遠い、、、、
スタンディングオーベーションの観客を横目に
劇場というのは、不可思議な場所
血沸き肉躍るには、邪魔する事々が多すぎる。


2017年09月04日

虫の居所

%E8%99%AB.JPG

本日は、虫の居所が悪いらしく、なにやら引っかかりムシャクシャ
筋を通すコミュニケーション
ものごとをうまく伝えるにはほんの少しの工夫だ
客観性だ、作戦だ、、、
自分の都合をただ伝えるのでは伝わらない
相手がいる、相手と話すのだもの
お構いなしの言葉には気をつけようっと、、、
電話での問い合わせは、大手企業はすべて機械相手
一方的なやり取りばかり
先日京屋茶舗にて虫と遭遇、くねくねと動くさまは何とも愉快
癇癪の様子とは思えず、虫の居所は、実は穏やかなのだ。

2017年09月02日

ひといき


%E5%A4%95%E6%9A%AE%E3%82%8C%E7%A7%8B.JPG

秋のような気配の一日
溜まっていたデスクワークと衣装整理に着手
少しは、すっきりしたかなと、、、、
秋になればと願っていましたが
10月のダンスアート2017、SHOサポのダンスコンテスト
夏期大の報告と次回準備、城山西運動会等々
次ぐ次と迫るものあり、
本日はほんの一息
夕暮れは、虫の声響き、気持ちよし。